愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 走れ、1850キロ!

もののしくみ研究室

2012年03月09日 08:00  学び~社会

走れ、1850キロ!

アメリカのアラスカ州。

いつもの年よりも寒さがきびしく、雪も多いのこ地方で、一大レース大会が開かれました。
毎年恒例のこのレース。
日本でよく見られる車のレースじゃないよ。
さぁ、なんのレースでしょう?


・・・


答えは、犬ぞり。


犬ぞりってしってる?

北極地方や、シベリア・カナダ・アラスカなど、とても寒い地域。
こうした地域でたくさんのものを運びたいときどうするか?
今はスノーモービルっていうものがあるけれど、これが開発されるまでは、動物に荷車を引っ張ってもらっていた。


荷車を引く動物といえば、馬が思いつくよね。
でも、馬が生きるには寒すぎるんだって。
トナカイなどは役に立つらしいけど、もうひとつ、犬じゃないといけない理由がある。

なんだと思う?


・・・


北極などでは、氷の下は海。
海に落ちないように、氷の割れ目をさけて走らなければならない。
これができる動物じゃないと、危なくてしょうがないんだ。
その点、犬は頭がよく、きちんと割れ目をさけてはしってくれる。
さらに、人間のいう事をよく聞くし、エサも少なくてすむんだ。
こんな理由で、犬ぞりがよく利用されていた。


さて、レースの話に戻ります。

このレース、今年で40回目。
アンカレジという街がスタートで、ゴールはノームという街。

走る距離は、1850キロ!

北海道の一番北宗谷岬から、鹿児島県の南佐多岬までの距離がおよそ1880キロ。
日本を縦断するくらい、とっても長い距離を走るんだ!

今回優勝したのは、ジョン・ベイカーさん。
新記録らしいよ。
いったい、どのくらいの時間をかけて走ったの?


・・・


優勝タイムは・・・
8日と22時間46分2秒!

相当すごい記録らしいよ。

写真はそりを引く犬たち。CNNサイトより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
一人当たりのプラごみの量~世界で一番はどこの国?
オーストラリアもレジ袋禁止~お客さんの様子は?
秀吉の朝鮮出兵~その理由は?
「~ソン」VS「~ッチ」~いったいどんな戦い?
つかめ海外客~がんばれ名古屋港
プラスチック資源循環戦略~いったい、どんな作戦?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 一人当たりのプラごみの量~世界で一番はどこの国? (2018-07-06 06:00)
 オーストラリアもレジ袋禁止~お客さんの様子は? (2018-07-05 06:00)
 秀吉の朝鮮出兵~その理由は? (2018-06-29 06:00)
 「~ソン」VS「~ッチ」~いったいどんな戦い? (2018-06-28 06:00)
 つかめ海外客~がんばれ名古屋港 (2018-06-27 06:00)
 プラスチック資源循環戦略~いったい、どんな作戦? (2018-06-22 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ