愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 神の粒子ふたたび!

キンダーコース

2012年03月10日 08:00  学び~理科

神の粒子ふたたび!

ヒッグス粒子存在の可能性高まる 米研究所も手掛かり 朝日新聞

去年の12月に引き続き、「ヒッグス粒子」なるものが見つかるかもしれないというニュースです!


ずっとずっと「もしかしたら存在するかも・・・」といわれてきたこの粒子。
発見されれば、この50年で最大の発見になると言われている。

今回、手がかりをつかんだのは、アメリカの研究所。
去年とは別の研究所で手がかりがつかめたことで、いよいよ発見できるかも!


「ものには重さがある」という当たり前のこと。
この当たり前の秘密は、実はこの粒子が握っている。

去年の12月の記事で、おさらいしよう!
--------------------------------------------

追跡かわし続けた「神の粒子」、ついに痕跡発見 読売新聞


神の粒子・・・
いったい、なんだろう??


今から、137億年前、ビッグバンと呼ばれる大爆発がおこり、この宇宙が誕生したといわれている。

「宇宙のはじまり~ビッグバン」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=296665


ビッグバンがおきたとき、たくさんの小さなつぶ(素粒子)が飛びちった。

最初のうち、そのつぶには重さがなく、光と同じ速さでびゅーんと飛んで行ったのに、いつの間にか重くなり、光より遅くなってきたんだって。


なんで、重くなったの?

科学者の人たちは、「ヒッグス粒子」というのがあって、それが上からものを押すような感じで重たくなったんだろうと予測したんだ。

宇宙には、このヒッグス粒子でできた海があって、そこにつぶが飛び込むと重たくなる。
ものを海に沈んめた時に、ぐぐーと上から水に押される感じかな。


僕たち人間に体重があるように、いろいろな物に重さがあるよね。
重さがあるのは、実はヒッグス粒子がぐぐーと押してくれているかららしい。


このヒッグス粒子。
たぶんそういうものがあるんだろうなというばかりで、実はきちんと発見されてはいなかった。

これが、ついに見つかりそうだ!というのが、今回のニュース。
結構、すごいことらしい。
もしも発見できたら、この50年で最大の発見だってさ!


物には重さがある。
当たり前のことだけど、それにもきちんと理由があるんだね。
びっくり!


写真は、スーパーカミオンデ。
素粒子を観測する装置で、世界最大級。
岐阜県飛騨市にあるよ。
スーパーカミオンデの公式ページより借用。
神の粒子ふたたび!





キンダーコース

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
鳥類~鳥ってどんな生き物?
爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう
哺乳類と魚類~クジラはどっち?
生き物~ふたつに分けると、何と何?
白と黒~シマウマのしましまもようは何のため?
絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 鳥類~鳥ってどんな生き物? (2019-03-14 06:00)
 爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう (2019-03-08 06:00)
 哺乳類と魚類~クジラはどっち? (2019-03-07 06:00)
 生き物~ふたつに分けると、何と何? (2019-03-05 06:00)
 白と黒~シマウマのしましまもようは何のため? (2019-03-01 06:00)
 絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ (2019-02-28 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ