愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 3000キロの空の旅

もののしくみ研究室

2012年03月15日 08:00  学び~理科

3000キロの空の旅

青森・大湊湾のオオハクチョウ「北帰行」の準備 読売新聞


オオハクチョウ!

鳥綱カモ目カモ科ハクチョウ属。

体長140~165センチメートル。
羽根を広げると、220~240センチメートル。
大きい!

体重10キログラム。
重い!

空を飛ぶには、ちょっと重すぎるくらい。
ぎりぎり、なんとか飛ぶことができる。


このハクチョウ、寒いところが大好き。
冬は日本ですごすけど、春になるとずっとずっと北にあるシベリアというところに飛んでいく。
渡り鳥なんだね。

身体が重いので、飛び立つときにはしっかり助走!

一度飛び立てば、その後は速いよ。
時速何キロくらいだと思う?


・・・



およそ50キロくらい。
風や気流にのると、100キロ出る時もあるらしい。
自動車と同じくらいだね。

高さもすごい。
高さ3000メートルの山を越えることもできちゃうんだ。


そして、目指すはシベリアの大地。
距離は、3000キロメートル。
2週間かかるんだって。

途中、北海道やサハリンで休憩しながら飛んでいくよ。

今年、青森にやってきたハクチョウは、130羽くらい。
無事にシベリアにたどり着いて、来年もまた元気な姿を見せてくれるといいね。


写真は、オオハクチョウ。
ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
あの惑星が大接近~ところで火星って、どんな星?(再掲)
あの惑星が大接近~夜空をながめて赤い星を見つけよう!(再掲)
アメリカで大きなひょう~ひょうって、いったい何者?
センチュリー・プラント~いったい、どんな植物?
人工孵化の稚魚~がんばって育ってほしいね
ピンクイルカの数が激減~いったい、どうして?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 あの惑星が大接近~ところで火星って、どんな星?(再掲) (2018-08-15 06:00)
 あの惑星が大接近~夜空をながめて赤い星を見つけよう!(再掲) (2018-08-13 06:00)
 アメリカで大きなひょう~ひょうって、いったい何者? (2018-08-10 06:00)
 センチュリー・プラント~いったい、どんな植物? (2018-08-09 06:00)
 人工孵化の稚魚~がんばって育ってほしいね (2018-08-03 06:00)
 ピンクイルカの数が激減~いったい、どうして? (2018-08-02 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ