愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 雲の色って?

もののしくみ研究室

2012年04月05日 08:00  学び~理科

雲の色って?

4月1日から3日まで、奥志賀高原というところで春スキーを楽しんできました。
ゴールデンウィークまでスキーが楽しめる奥志賀は、まだまだ雪がたくさん。
山頂まで行けば、樹氷も見ることができる。
景色は真っ白!

ところで、みんな、真っ白といえば、何を思いつく?

・・・

綿菓子?
雲?


そう、今日は雲の話題。

曇って、真っ白だよね。
でも、黒い色の時もあるね。

雲の本当の色、いったい何色なんだろう?
白なのかな?
黒なのかな?
それとも、灰色?
みんな、どう思う?


・・・


雲の色、実は透明なんだって。

でも、白い雲がいつも浮かんでいるよね?
そう、透明の雲が白く見えるのには、秘密があるんだ。
どんな秘密だと思う?


・・・


雲の白は、実は太陽の光。
透明な雲のつぶに、太陽の光が反射して白く見えるんだ。

そして、雲はいろいろな形をしている。
分厚い雲もあれば、うすっぺらな雲もある。
真っ黒なかみなり雲もあるよね。

真っ黒なかみなり雲、遠くからみた横顔は、実は白いんだって。
このかみなり雲がみんなの真上に来たとき。
真上に見えるかみなり雲は、太陽の光があまりあたらない。
だから、黒く見えるんだ。


そう、雲の厚さや、みえる場所などによって、雲の色が白くなったり黒くなったりするんだよ。


曇って、おもしろいね!
写真は、奥志賀高原にて。
雪雲!





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計?
増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物?
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの?
海底掘削いざ核心部へ~がんばれ、ちきゅう号! (再掲)
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフの大地震(再掲)
キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計? (2018-09-14 06:00)
 増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物? (2018-09-07 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの? (2018-09-05 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~がんばれ、ちきゅう号! (再掲) (2018-09-03 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフの大地震(再掲) (2018-08-31 06:00)
 キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ? (2018-08-24 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ