愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › こんな所で新種発見!

もののしくみ研究室

2012年04月06日 08:00  学び~理科

こんな所で新種発見!

アメリカで、新種のカエルが見つかったんだって。
いったい、どんなところで見つかったんだろう?

深いジャングルの奥?
高原の湖のそば?
高い山の奥深く?

このカエル、ちょっと変わったところで見つかったんだよ。
どこだと思う?


・・・


新しく見つかったのは、ヒョウガエルといわれるカエルの仲間。
ニューヨーク市に住んでいるのが見つかった!


ニューヨーク!
そう、大都会です。

高層ビルがたくさん立ち並び、多くの人が行き交う大都会。
そんなところで、新種のカエルが!


ニューヨークに、ヤンキースタジアムという野球場がある。
ニューヨークヤンキースというプロ野球チームの本拠地。
このカエル、このスタジアムの周辺で暮らしているんだって。


こんな都会で、新種が見つかることがあるんだね。
学者さんによると、都会で新種が見つかるというのは、とてもめずらしいことらしいよ。


しかも、このカエル。
姿かたちは、普通のヒョウガエルと一緒。
ある人が、「おや?」と思って調べてみたら、新種だったんだって。
なんでわかったと思う?


・・・


そう、鳴き声が普通じゃなかった。
普通のヒョウガエルは、長いいびきのような声やクスクス笑いのような声を出す。
だけど、このカエルは、とても短い声を繰り返して鳴くんだ。

この違いに気が付いたのは、ラトガーズ大学の研究者ジェレミー・ファインバーグさん。
よく気が付いたね。


みんなの周りにも、ひょっとしたら新種の何かがすんでいるかも。
カエルやトカゲ、クモや昆虫。
姿かたちだけじゃなく、鳴き声などにも注意してみると面白いかもね。

写真は、ヒョウガエル。ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計?
増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物?
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの?
海底掘削いざ核心部へ~がんばれ、ちきゅう号! (再掲)
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフの大地震(再掲)
キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計? (2018-09-14 06:00)
 増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物? (2018-09-07 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの? (2018-09-05 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~がんばれ、ちきゅう号! (再掲) (2018-09-03 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフの大地震(再掲) (2018-08-31 06:00)
 キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ? (2018-08-24 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ