愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 日本に氷河!?

もののしくみ研究室

2012年05月10日 08:00  学び~社会

日本に氷河!?

氷河って知ってる?
氷の河。

水が流れる川みたいに、氷が流れている。
積もった雪が夏になってもとけずにいて、年々積もってぎゅうぎゅう押し付けられてできた氷、これが流れる。


どこにあるかというと、とても寒い場所。

南極やグリーンランドには、大陸氷河とよばれる大きな氷河があるよ。
小さなものは、標高が高い山の谷間などに多くある。

水の流れは速いけど、氷の流れは遅い。
一か月に数十センチメートル流れるだけ。

でも、地形づくりは活発だよ。
川と一緒で浸食や体積を行う。
川よりも激しくやっちゃうよ。
だから、氷河地形っていう、とてもかわった地形ができるんだ。


さて、この氷河。

アジアでは、ロシアの北の方にしかないといわれていた。
それが、なんと!
日本でみつかりました!

みつかったのは富山県にある立山連峰。
雄山と剱岳の東側にある3つの雪のかたまり。

小窓雪渓、三ノ窓雪渓、御前沢雪渓。

ずっとただの万年雪かと思われていたんだけど、よくよく調べてみたら動いてる!
一か月に30センチメートルくらい動いてる。

日本氷雪学会では、「重力で長期間にわたり連続して流動する雪と氷の大きな塊」のことを氷河っていうのだと定義している。

ということは・・・

これは、氷河だ!
有名なアイスランドや北極の氷河みたいに大きくはないけれど。
それでも、立派な氷河だね。

写真は、小窓雪渓と三ノ窓雪渓。ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)
レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント?
長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編) (2017-09-21 06:00)
 レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント? (2017-09-09 06:00)
 長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様 (2017-08-23 06:00)
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ