愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 日食の観察方法!

キンダーコース

2012年05月19日 08:00  学び~理科

日食の観察方法!

いよいよ明後日に迫った金環日食。
932年ぶり。平安時代以来。


さて、時間を再確認。
この辺りの小学校はお休みのところが多いけど、みんな早起きして太陽を観察しよう!

<名古屋における予想時間>
日食の始まり :6時17分57秒
金環食の始まり:7時29分46秒
最大の金環食 :7時31分35秒
金環食の終わり:7時33分24秒
日食の終わり :8時57分17秒


次は、日食を観察する場合の注意事項。

必ず、専用の日食グラスなどを用意すること。
挙母小学校では、みんなに専用のフィルムが配られたよね。
必ずそれを使うこと。
直接みると、目がおかしくなっちゃうからね。

紙に小さなあけたピンホールカメラでもOK。
ピンホールカードというのを、ファミリーマートで無償配布しているよ。

自分で作ることもできる。
作り方は、こちらに詳しくのっているよ。
http://www.city.yokohama.lg.jp/midori/60guide/67kinkan/scope.html


カメラで撮影したい場合は、必ず日食用の減光フィルターを用意すること。

1万分の1くらいに光を減らす必要がある。
それがついていないカメラを太陽に向けると、目がおかしくなるしカメラも壊れちゃうから、要注意。
カメラやさんで売っているND400フィルターを何枚か重ねて使うという手もあるみたい。


豊田市中心部の学校は休みだけど、学校があるところの子は、通学中に太陽に気を取られないように、気を付けて。

日食の仕組みや観察の仕方ののっているリーフレットが国立天文台から配布されているので、一度読んでおくといいよ。
http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/doc/for-educator-color-a4-v2.pdf


さあ、いよいよ世紀の天体ショーだ!
楽しみだねー!
晴れろ、晴れろー!

<関連ブログ>
『日食と月食、どっちが多い?』
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=341693
『12月には皆既月食!』
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=342340

写真は、金環日食。JAXA提供。
日食の観察方法!





キンダーコース

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
鳥類~鳥ってどんな生き物?
爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう
哺乳類と魚類~クジラはどっち?
生き物~ふたつに分けると、何と何?
白と黒~シマウマのしましまもようは何のため?
絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 鳥類~鳥ってどんな生き物? (2019-03-14 06:00)
 爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう (2019-03-08 06:00)
 哺乳類と魚類~クジラはどっち? (2019-03-07 06:00)
 生き物~ふたつに分けると、何と何? (2019-03-05 06:00)
 白と黒~シマウマのしましまもようは何のため? (2019-03-01 06:00)
 絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ (2019-02-28 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ