愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 宇宙へ物資を運ぶんだ!

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2012年05月31日 08:00  学び~理科

宇宙へ物資を運ぶんだ!

米民間宇宙船「ドラゴン」打ち上げ成功 ISSヘ 5/24朝日新聞


以前、スペースシャトルについて、記事にしたよ。

スペースシャトルの運び方!?
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=449655


スペースシャトルは、去年、最後の飛行を終えて、引退したんだよね。

引退する前は、国際宇宙ステーションに水や食べ物などの物資を運んでいた。
そのスペースシャトルが引退してしまったら、物資をどうやって運ぶんだろう?


・・・


アメリカの航空宇宙局NASAは、スペースシャトルの代わりに物資を運ぶ仕事を、民間の会社にお願いしたんだ。

今までは、アメリカとか日本とか、国として宇宙船を作ったり物資を運ぶ仕事などをしてきた。

それを、民間、つまり普通の会社に仕事としてお願いするんだって。


今回のニュースは、民間の宇宙船が、初めて宇宙へ飛び立ったよというもの。

アメリカのスペースエックスという会社が作った宇宙船。
その名も、「ドラゴン」。

高さ、2.9メートル。
直径、3.6メートル。
重さ、4200キログラム。

これに物資を積み込んで、ファルコンナインというロケットで宇宙へ飛び立った。


ファルコンナインも、スペースエックス社が作ったんだ。

全長、54.3メートル。
直径、3.66メートル。
重さ、333400キログラム。

さすがに、ロケットは大きい!


日本にも「こうのとり」という宇宙船があって、何回か宇宙ステーションに物資を運んでいる。

「こうのとり」は、帰ってくるときにいらなくなった物資を詰め込んで、大気圏で燃え尽きちゃう。

一方で、「ドラゴン」は、荷物を入れるカプセルの部分は燃え尽きず、太平洋に落ちてくるんだって。
だから、いらないものだけじゃなくて、実験器具など燃えたら困るものを持ち帰ることができる。


宇宙ステーションに民間の会社が作った宇宙船がドッキングするのは、今回が初めて。
民間っていうだけで、ちょっと身近になった気分!
いつか、宇宙への宅急便なんてのもできたりして。


写真は、ドラゴン。ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
小惑星衝突危機~どんな対策があるの?
小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!?
海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物?
重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ
重力値で体重が変わる!?~そして重力について
重力値で体重が変わる!?~お次は引力について
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 小惑星衝突危機~どんな対策があるの? (2017-04-20 06:00)
 小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!? (2017-04-19 06:00)
 海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物? (2017-04-13 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ (2017-04-08 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~そして重力について (2017-04-07 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~お次は引力について (2017-04-06 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ