愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › ゲリラ豪雨を予報して!

もののしくみ研究室

2012年06月08日 08:00  学び~理科

ゲリラ豪雨を予報して!

気象庁が新型スパコン 朝日新聞


夏になると、時々おこるゲリラ豪雨。

晴れていたと思ったら、いきなり空が黒くなり、とんでもなく強い雨が降ってくる。
道路は水びたしになるし、時には山崩れや洪水を引き起こしたりする。


そんなゲリラ豪雨。

事前に予想できればいいんだけど、今まではそれが難しかった。

それが、この6月から、できるようになるんだって。
いったい、どうやって?


・・・


日本の天気を見守る気象庁。

そこには、天気予報をするための、すごく性能のよいコンピューターがおいてある。
それを、この6月5日に、新しいものに変えるんだって。


新しく登場するのは・・・

日立製作所が作った、新型スーパーコンピューター、SR16000M1(エスアール16000モデル1)!

このコンピューター、どれくらい性能がよいんだろう?
なんでも、いままで使っていたものよりも、30倍速いんだって。

みんなは、1秒間に何回算数の計算ができる?
簡単な計算がひとつできればいいところだよね。

このコンピューターは、なんと1秒間に847兆回の計算ができるんだ。

すごい!天才!


東京都の清瀬市にある気象衛星センターというところに、このコンピューターをおいて、天気予報に役立てるんだって。

今までは、5キロメートルで区切って予測していたんだけど、これからは2キロメートルの範囲で予測できるらしい。
ゲリラ豪雨を引き起こす、積乱雲の予報も正確になる。

まずは、東京の羽田空港周辺で予測を強化する。
これが、全国的に使われるようになると、危ない雷や豪雨が事前に予測できて安心だね。


画像は、SR16000。日立製作所より。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ