愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › シェールガス革命でガソリンが安い!?

もののしくみ研究室

2012年06月11日 08:00  学び~社会

シェールガス革命でガソリンが安い!?

米シェールガス革命 回り回ってガソリン安く 日本経済新聞

シェールガス革命!
ガソリン?
安く??
米ってことは、アメリカか。
・・・

以前、シェールガスというものについて、記事にしました。

「お役に立ちます堆積岩!」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=444022


この記事にも書いたけど、2~3年前に、アメリカでシェールガスを効率よく取り出す方法がみつかったんだ。

アメリカには、シェールガスを含めて、100年分のガスが眠っている。
それが安く使えるようになったので、みんなどんどん使い始めた。


シェールガスの生産量を見てみよう。

2010年は、5兆立方フィートで、アメリカの天然ガス生産量の5分の1。
それが、2012年には510兆立方フィートに増えそうなんだって。
1立方フィートは、およそ0.028立方メートル。
すごい量の増え方だね。

まさに、シェールガス革命だ!


アメリカでは、2004年頃、2012年の天然ガスの輸入量は、全体の28パーセントくらいになると予想していた。
それが、このシェールガス革命で、あまり輸入する必要がなくなった。
今の時点では、2012年のガスの輸入量は、ほぼゼロになるらしい。
なるほど、これはすごいことだ。


それで、なんでガソリンが安くなるの?

ガソリンと言えば、石油。
石油が安くなったってことなんだけど、なんで?
みんなは、どう思う?


・・・


そう、アメリカでは、わざわざ輸入しなくても、ガスが安く手に入るようになった。
そこで、今まで輸入したガスや石油を使っていた人たちが、シェールガスを使うようになった。

さらにアメリカは、シェールガスを作るときに一緒に出てくるプロパンガスを、ヨーロッパーに輸出するようになった。

アメリカやヨーロッパでは、いままでみたいに石油をたくさん使わなくなったんだね。


そこであまった石油が、日本や韓国をはじめとするアジアに入ってきた。
たくさん入ってきたので、値段も安い。
なるほど!

日本でも、シェールガスを輸入しようという動きがある。
原子力発電所の件もあるし、注目度の高いニュースだね。


画像は、シェールガスが埋まっている場所の地図。ウィキペディアより。
アメリカに、たくさんあるね。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~どんな取り組みをしているの?
水素を地産地消~水素を使って何をするの?
水素を地産地消~お次は発電方法について
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~どんな取り組みをしているの? (2017-10-20 06:00)
 水素を地産地消~水素を使って何をするの? (2017-10-19 06:00)
 水素を地産地消~お次は発電方法について (2017-10-18 06:00)
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ