愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 世界一のろいやつ・・・

キンダーコース

もののしくみ研究室

2012年06月16日 08:00  学び~理科

世界一のろいやつ・・・

「世界一のろい魚」速さ計測 北極海のニシオンデンザメ CNN

魚って、泳ぐの速いよね。
捕まえようと思っても、ピューってあっという間に逃げちゃう。

で、今日の記事は?
なになに?
世界一のろい魚?

ニシオンデンザメって、サメの仲間?
サメが世界一のろいの?


そう、今日のニュースは、世界で一番泳ぐのが遅い魚のこと。
その名も、ニシオンデンザメ。
いったい、どのくらいの遅さなんだろう・・・


では、さっそくニシオンデンザメ君の登場です。
体長7メートルの大きなサメだ。
さて、時速何キロ?


・・・


なんと、時速1キロメートル!

・・・って、遅すぎない?
人が普通に歩く時が、だいたい時速4キロメートル。
時速1キロメートルっていったら、ハイハイする赤ちゃんくらい。

カナダの大学の人が、6匹のニシオンデンザメに速度を測る装置をつけて調べた結果だって。
一番速い時でも、時速3キロメートル。
平均すると、時速1キロメートルだったんだ。

泳ぐとき、尾びれを左右に振るんだけど、1度振るのに7秒もかかる。
なんとも、のんびり屋さんだね。

学者の人たちは、えさのアザラシをどうやって捕っているのか、はてな顔だってさ。


写真は、ニシオンデンザメ。ウィキペディアより。
世界一のろいやつ・・・





キンダーコース

もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
鳥類~鳥ってどんな生き物?
爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう
哺乳類と魚類~クジラはどっち?
生き物~ふたつに分けると、何と何?
白と黒~シマウマのしましまもようは何のため?
絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 鳥類~鳥ってどんな生き物? (2019-03-14 06:00)
 爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう (2019-03-08 06:00)
 哺乳類と魚類~クジラはどっち? (2019-03-07 06:00)
 生き物~ふたつに分けると、何と何? (2019-03-05 06:00)
 白と黒~シマウマのしましまもようは何のため? (2019-03-01 06:00)
 絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ (2019-02-28 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ