愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 落ちたら負けよ!

キンダーコース

もののしくみ研究室

2012年06月21日 08:00  学び~社会

落ちたら負けよ!

6月の第3日曜日。

鹿児島県の姶良市(あいらし)というところでは、毎年この日に、とてもめずらしい大会が行われている。
いったいどんな大会だろう?

大会に参加する人は、大会の一か月前から、何かを育てる。
そして、大会当日、それを戦わせる。

いったい、何を戦わせるの?


ヒントは・・・

・昆虫
・山や森で捕まえる
・エサは、ハエやカナブン
・足の長いやつが強い

さて、いったいなんでしょう?
想像してみてごらん。


・・・


答えは、クモ。
コガネグモという種類のクモを戦わせる。

大会に出る人は、大会の一か月くらい前になると、コガネグモを100匹くらい捕まえてくる。
そして、おうちの中や庭などで、それを育てる。

大会の3日くらい前なると、エサをあげるのをやめて、おなかが空いた状態にする。


そして、大会当日。

高さ1.5メートル、長さ50センチメートルくらいの棒の上で、クモ同士を戦わせるんだ。

相手のクモのお尻に糸をかけたり、かみついたりすれば勝ち。
棒から落としても勝ち。

相撲みたいに、行司の人がいて、勝ち負けを決めるんだって。
本格的だね!


このクモ合戦、なんでも1592年、島津義弘というお殿様が始めたらしい。
ものすごい歴史があるんだ。

クモ合戦、おもちゃの少ない昔は、日本のそこら中で子ども達が遊んでいたらしいよ。

みんなも、やってみる?
案外、面白いかもね。


写真は、コガネグモ。ウィキペディアより。
落ちたら負けよ!





キンダーコース

もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その2)
令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その1)
きゅりんが絵文字に~がんばれ愛知の野菜たち
世界の国~日本が認めていない国はどこ?
世界の国~いくつの国があるの?
バレンタインさんの日!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その2) (2019-05-20 06:00)
 令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その1) (2019-04-03 06:00)
 きゅりんが絵文字に~がんばれ愛知の野菜たち (2019-02-22 06:00)
 世界の国~日本が認めていない国はどこ? (2019-02-21 06:00)
 世界の国~いくつの国があるの? (2019-02-20 06:00)
 バレンタインさんの日!?(再掲) (2019-02-14 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ