愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 銀河が激突!?

もののしくみ研究室

2012年06月22日 08:00  学び~理科

銀河が激突!?

銀河系とアンドロメダ星雲、40億年後衝突か NASA 朝日新聞

アンドロメダ星雲って、聞いたことある?

地球から、およそ254万光年。
光でさえも254万年かかる、はるかかなたに浮かんでいる銀河。
地球がある銀河系と同じで、うずまきのような形をしている。

たくさんの星が集まってできたうずまき。
いったい、どのくらいの数の星が集まっているんだろう?
みんな、どう思う?


・・・


なんと、1兆個だって。
そう、1兆個の恒星が集まってできた、大きな銀河。


今から40億年後、ずっとずっと未来のお話。

このアンドロメダ星雲と、地球がある銀河系が・・・
なんと、ぶつかっちゃうらしい。
アメリカのNASAが発表したんだ。

宇宙は、どんどん大きくなっているって聞いたことがあるけど、なんでぶつかっちゃうのかな?
ぎゃくに、距離が遠くなってもおかしくないのにね。


・・・


どうも、ふたつの銀河が、お互いの重力で引っ張りあっているらしい。
そして、40億年後に、どーんとぶつかる!


えーーー!!
ぶつかったら、地球はどうなっちゃうの?


・・・


NASAによると、ぶつかっても、星と星の間にはかなり距離があるので、地球がこわれちゃうことはないらしい。

ぶつかった後は、ふたつの銀河は、20億年かけてひとつになるんだてって。
その頃には、太陽系の位置も大きく変わる。

NASAの人は、「夜空の様子は劇的に変わるだろう」って言ってるよ。


写真は、ぶつかる銀河の想像図。NASAのサイトより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲)
5万年刻む「砂時計」!?(再掲)
地球の酸素をつくったぜ!(再掲)
ミドリムシは救世主!?(再掲)
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
ナマズが木登り?~すいとぴあ江南
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲) (2017-07-28 06:00)
 5万年刻む「砂時計」!?(再掲) (2017-07-27 06:00)
 地球の酸素をつくったぜ!(再掲) (2017-07-26 06:00)
 ミドリムシは救世主!?(再掲) (2017-07-24 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 ナマズが木登り?~すいとぴあ江南 (2017-07-14 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ