愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › がんばれ、キュリオシティ!

もののしくみ研究室

2012年08月03日 06:00  学び~理科

がんばれ、キュリオシティ!

昨日紹介した、火星探査機「キュリオシティ」。
打ち上げたのは、去年の11月。
そして、8月6日、ついに火星に着陸する。
「恐怖の7分」を乗り越え、うまう着陸できるのか?
うまく着陸できたら、いったいどんな活躍を見せてくれるのか?
とっても、気になるね。

「7分間の恐怖!?」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=525507


キュリオシティは、長さ3メートル。
自動車よりも、ちょっと小さい。

重さは、900キログラム。
軽自動車と同じくらい。
このうち80キログラムが、調査用の機械の重さなんだ。

惑星探査機としては、相当大きい。

既に火星で活躍しているマーズ・エクスプロレーション・ローバーという探査機と比べていると、その大きさがよくわかる。
ローバーの長さは、1.5メートル。
重さは、174キログラム。
調査用の機械の重さは、6.8キログラム。

キュリオシティは、5倍の重さだ。
調査用機械の重さは、なんと10倍。


装備もすごいよ。

10種類の実験装置がついていて、いろいろな実験ができる。
岩をくだいて穴を掘るためのロボットアームもついている。

走るときは、65センチメートルの障害物を乗り越えることができる。
走る速度は、1時間あたり30メートルくらい。
1日に走ることができるのは、200メートル。


電源はどうするんだろう?
太陽光発電とかできるのかな?

・・・

電源には、原子力電池というものを使うんだ。
プルトニウム238という燃料で動く。
キュリオシティには、4.8キログラムのプルトニウムが積み込まれている。
これを使って14年以上も安定して電気を作ることができるんだ。


火星は、気温の差が大きい。

暑い時は、30度。
寒い時は、マイナス127度。

寒い時に、機械が凍ってしまうと、困っちゃう。
原子力電池は、発電すると熱が出てあたたかくなるので、そういう場面でも役に立つらしい。


さて、このキュリオシティ。

とても性能のよいカメラを搭載しているんだって。
動画もとることができるんだ。
けんびきょうカメラで、小さなものも拡大して写真をとることもできる。
すごい、すごい。

いったい、どんな写真やビデオを送ってくれるのかな?
楽しみだね!


写真は、キュリオシティの着陸方法を説明したもの。
NASAのサイトより。
無事に成功してほしいね。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲)
5万年刻む「砂時計」!?(再掲)
地球の酸素をつくったぜ!(再掲)
ミドリムシは救世主!?(再掲)
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
ナマズが木登り?~すいとぴあ江南
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 5万年刻む「砂時計」!?~その2(再掲) (2017-07-28 06:00)
 5万年刻む「砂時計」!?(再掲) (2017-07-27 06:00)
 地球の酸素をつくったぜ!(再掲) (2017-07-26 06:00)
 ミドリムシは救世主!?(再掲) (2017-07-24 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 ナマズが木登り?~すいとぴあ江南 (2017-07-14 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ