愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 人口爆発!?

もののしくみ研究室

2012年08月22日 06:00  学び~社会

人口爆発!?

一昨日、海の健康チェックについて、記事にしました。

「海の健全度!?」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=539235

その中で、世界の人口が、どんどん増えていることを、紹介したよ。
今日は、世界の人口が、どんな具合に増えているか、みてみよう。


2011年、世界の人口は、70億人を突破したんだって。

200年ちょっと前までは、10億人くらい。

20億人を超えたのが、1927年。
今から、85年前。
200年前から10億人増えるのに、120年かかっている。


さらに10億人増えたのが、1961年。
34年間で、10億人増えたんだ。


このあたりから、世界の人口は、一気に増え始める。

1961年が、30億人。
その10年後、1971年に、40億人。
その16年後、1987年に、50億人。
その11年後、1998年に、60億人。
その13年後、2011年に、70億人。

人口は、これからもどんどん増える。

2050年に、90億人。
2100年までに、100億人を超える。
そんな、予想もある。


こうして、どんどん人口が増えることを、「人口爆発(じんこうばくはつ)」というんだ。
人口が、爆発的に増えるってことだね。

人間が増えれば、仲間が増えるね。
友達も増えるかも。
でも、決して、いいことばかりではないんだよ。


人口が増えすぎると、いろいろな問題が起こる。
みんなは、どんな問題が、起こると思う?


・・・


人口が増えすぎると、いろいろなものが、不足するんだ。

食べ物

住むところ
働く場所
エネルギー

こうしたものが、どんどん不足していく。


食べ物や水を買うのにお金がかかるので、お金持ちの人とそうでない人との生活の差が大きくなる。

仕事が不足すると、都市に人が集まりすぎる。
都市の設備やサービスが、足りない状態になっちゃう。

エネルギーの不足は、時には国どうしの戦争を引き起こすこともある。
こわいよね。


でも、対策もきちんと考えられているよ。

食べ物を、かんたんに安く作り出す技術が開発されたりしている。

エネルギーも、新しい作り方の研究が進んでいる。

国によっては、産んでよい子どもの数を制限しているところもある。

移民といって、人が多すぎる国から、少ない国へ、人が移動することもある。


いまから100年後の地球。
いったい、どうなっているのかな?

今、できること。
きれいな地球、きれいな海を守っていくこと。
とても、大切なことだよね。


写真は、地球。ウィキペディアより。
いつまでも、きれいな星であってほしい。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ