愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 絶滅!?

もののしくみ研究室

2012年09月05日 06:00  学び~社会

絶滅!?

ニホンカワウソは「絶滅」 環境省、レッドリスト改訂 朝日新聞


絶滅(ぜつめつ)!
レッドリスト!!


海に囲まれ、自然が豊かな日本。
昔は、たくさんの動物が住んでいたんだろうね。

今では人間の数が増えて、絶滅しちゃったり、絶滅の心配がある動物がたくさんいるんだ。

そうした動物たちをリストにしたのが、「レッドリスト」
国が作成し、少なくなった動物を守るために、活用される。

レッドリストは、5年ごとに更新される。
そして、この8月、新しいレッドリストが作られた。
それによると・・・


新しく、「絶滅した」とされた動物たちが8種類。


哺乳類(ほにゅうるい)は、3種類。

本州に住んでいた、ニホンカワウソ。
北海道に住んでいた、ニホンカワウソ。
沖縄県に住んでいた、ミヤココキクガシラコウモリ。


鳥の仲間が1種類。

沖縄県に住んでいた、ダイトウノスリ。


昆虫の仲間が1種類。

昔はいろんな所に住んでいた、スジゲンゴロウ。


貝の仲間が1種類。

沖縄県に住んでいた、リュウキュウカワザンショウ。


植物も2種類。

コバヤシカナワラビ、ツクシサカネラン。


絶滅してはいなけど、絶滅してしまうかもしれないものもたくさん増えた。

全部で、3430種類。
6年前から419種類も増えてしまった。

特に、昆虫の増え方が大きい。
119種類増えて、358種類。

貝の仲間もたくさん増えた。
186種類増えて、563種類。

みんなもよく知っている、ハマグリもリストにのってしまった。
埋め立てや、海岸のていぼう工事などで、住める場所が少なくなっちゃった。
スーパーで売っているハマグリは、中国や韓国から輸入されたものがほとんどなんだ。


人間のくらしが良くなるのは悪いことではないけれど。
そのために住む場所をうばわれたりする動物たちがいることを、忘れちゃいけない。

自然を大切にしよう!


写真は、絶滅してしまったニホンカワウソのはく製。
ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲)
行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ
川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校
2020東京オリンピック~マスコットを選ぶのは?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)
 春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲) (2017-08-17 06:00)
 行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ (2017-08-10 06:00)
 川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校 (2017-08-09 06:00)
 2020東京オリンピック~マスコットを選ぶのは? (2017-08-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ