愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 水が逃げる!?

もののしくみ研究室

2012年09月08日 06:00  学び~理科

水が逃げる!?

名古屋で逃げ水 朝日新聞

名古屋で逃げ水?
逃げ水って、何?
水が、逃げちゃうの??


・・・


そう、水が逃げちゃうんです!

夏になると、アスファルトの道路に、この逃げ水があらわれる。

道路の上には確かに水があるのに。
近づいても近づいても、水にたどり着かない。
それどころか、近づいた分だけ、水もむこうの方に逃げて行っちゃう。


この逃げ水。

夏の暑い日には、どこでも見ることができる。
みんなのうちや学校の回り。
日のあたった、まっすぐなアスファルトの道があったら、遠くの方を見てみよう。
水たまりみたいのが、見えることがある。

でも、ほんとは水たまりなんてないんだ。
だから、どこまで近づいても、水たまりにたどりつけない。


いったい、どういうこと?

この逃げ水、蜃気楼(しんきろう)と言われるもののひとつ。

アスファルトが、太陽の熱でちんちんに熱くなる。
すると、アスファルト近くの、下の方の空気も熱くなる。

下の方の熱い空気と、上の方のつめたい空気のいたずらで、光がくいっと曲がっちゃう。
くいっと曲がった光は、本当は遠くの景色をうつした光。
ほんとならまっすぐ普通に見えるはずなのに、くいっと曲がって地面にうつって見えちゃう。

ちょっとわかりにくい説明だけど、プリズムという光を屈折(くっせつ)させる道具と同じ仕組み。


興味のある子は、「プリズム」や「光の屈折」について調べてみよう。
RAKUTOでは、7月の授業でやったよね。
みんな、覚えてるかな?

こちらは、7月の理科のマインドマップ。
6年生の子がかいたものです。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
育て竜の子~どんな苦労があったの?
育て竜の子~いったいどんな動物?
名古屋好きの珍鳥~どんな鳥?
年々数が減少~どうして減っちゃったの?
年々数が減少~日本のネコは何種類?
プラ食う虫~虫が解決してくれる?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 育て竜の子~どんな苦労があったの? (2017-05-27 06:00)
 育て竜の子~いったいどんな動物? (2017-05-26 06:00)
 名古屋好きの珍鳥~どんな鳥? (2017-05-25 06:00)
 年々数が減少~どうして減っちゃったの? (2017-05-22 06:00)
 年々数が減少~日本のネコは何種類? (2017-05-20 06:00)
 プラ食う虫~虫が解決してくれる? (2017-05-19 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ