愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 宇宙のゴミがぶつかりそう!?

もののしくみ研究室

2012年09月29日 06:00  学び~理科

宇宙のゴミがぶつかりそう!?

“宇宙ごみ”が衝突のおそれ NHK


ずいぶん前になるけれど、宇宙のゴミのことを記事にしました。

「地球の周りはゴミだらけ」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=322427
「宇宙ごみ掃除承ります!」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=412000
地球の周りはゴミがいっぱい。


人工衛星(じんこうえいせい)から、ころっとはがれちゃった小さな部品。
これが、地球の周りをぐるぐる回っている。

10cmを超えるもの、2万個以上。
10cm以下だと、数千万個。
ものすごい数だ!

小さな部品なんだけど、スピードが速い。
秒速7~8キロメートルで回ってる。
1秒間に、7キロメートル以上進んじゃう。
ぴゅーんって感じ。
ものすごく速い。

もしも、このスピードで1円玉がぶつかってくると、バイクが時速60kmでぶつかったくらいのしょうげきがあるらしい。

いくら小さな部品でも、これはこわい!


さて、今回の記事を見ると・・・

その宇宙のゴミが、何かに衝突(しょうとつ)しようとしているらしい。
いったい、何に衝突しようとしているのか?
何だと思う?

ヒント。
今、日本人がここに寝泊まりして、いろいろな作業をしているよ。

さて、なんでしょう?


・・・


答えは、国際宇宙ステーション。

いろいろな国の人が、ここで実験や作業をしている。
今は、日本の星出さんも、滞在(たいざい)しているよ。

この宇宙ステーションに、ゴミがぶつかりそうなんだ。
これは、危険。

ゴミのスピードも速いけど、宇宙ステーションも速い。
こちらは、秒速8キロメートル。
1秒間に、8キロメートル。
やっぱり、ぴゅーんって感じ。

こんなスピードでものがぶつかったら、とんでもにことになっちゃうね。


アメリカのNASA(ナサ)では、どうやってこのゴミをよけたらよいのか、みんなで話し合いをしている。
エンジンを噴射(ふんしゃ)して進んでいるルートを変える方法が有力なんだって。

宇宙のゴミ、困ったものだ。
はやく、きれいにできるといいね。

<ほそく>
その後のニュースで、今回はぶつかる危険はなくなったとのこと。
ひと安心だね。


写真は、高さ2000キロメートル上空のゴミの分布。
ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
ナマズが木登り?~すいとぴあ江南
めずらしい生き物を見ることができる場所~碧南海浜水族館
2016年新種10傑~どんな生物が選ばれたの?
台風3号がやってくる~台風とハリケーンのちがいは?
台風3号がやってくる~ところで台風ってなんだっけ?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 ナマズが木登り?~すいとぴあ江南 (2017-07-14 06:00)
 めずらしい生き物を見ることができる場所~碧南海浜水族館 (2017-07-13 06:00)
 2016年新種10傑~どんな生物が選ばれたの? (2017-07-12 06:00)
 台風3号がやってくる~台風とハリケーンのちがいは? (2017-07-06 06:00)
 台風3号がやってくる~ところで台風ってなんだっけ? (2017-07-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ