愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~脳科学 › 寝る子は育つ~その2

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2012年10月04日 06:00  学び~脳科学

寝る子は育つ~その2

昨日は、2つの記憶(きおく)の話をしました。

「寝る子は育つ!?」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=576954


すぐに忘れちゃう、短期記憶(たんききおく)。
一度入ったら忘れない、長期記憶(ちょうききおく)。
学校の勉強も、全部長期記憶に入ってくれれば、とてもらくちん。
どうすれば、入ってくれるのかな?


ここで、いよいよ海馬の登場!

目や耳などから入っていた情報は、いったん海馬が覚えるんだ。
これが、短期記憶!

海馬は、新しく入ってきたものが、「大切なものかどうか?」チェックする。
大切なものは、脳の中の側頭葉(そくとうよう)にある、大きなファイルに入れておく。
これが、長期記憶!


勉強したことがすべて長期記憶に入ってしまえば、テストの時にすごくらくちん!
どうすれば、入ってくれるかな?
海馬は、何をみて、「大切なもの」と決めているのかな?

海馬は、こんなことを見て、「この情報は大切だ!」と判断している。


<繰り返し入ってくる>

そうそう、だから復習は大切なんだ。
しかも、短期記憶つまり海馬が、「あーこの情報、もう忘れちゃえ!」って思ったころに復習すると、とてもよい。

よくいわれているのは、1週間。
新しいことを勉強したら、その1週間あとに復習する。
その後、1週間おきに復習を繰り返す。
これが、一番!


<楽しんでいる時に入ってくる>

本人が「楽しいな」と思っている時に入ってくる情報は、海馬は大切にする。

AKBが好きな子は、メンバーの名前やプロフ。
ポケモン好きな子は、ポケモンの名前やわざ。
好きなこと、楽しいことは、気が付くと覚えちゃってる!

これと同じで、勉強も「楽しい」と感じていれば、どんどん長期記憶に入っていくんだ。


さて、昨日のニュースに戻るよ。

寝る子は脳も育つ? 「海馬」体積大きく、東北大チーム研究 産経ニュース

寝る子は、海馬が育つんだ。
じっさいに大きさを調べてみたら、一日10時間寝る子の海馬は、一日6時間しか寝ない子よりも、10パーセント大きいとわかった。

海馬は、記憶にとって、とても大切な器官。
みんな、早寝して、海馬をしっかり育てよう!


写真は、タツノオトシゴ。海馬にそっくり?
ウィキペディアより。





もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~脳科学)の記事画像
イノベーションをおこそう~ヴュジャデって?(再掲)
大人になると、時が速くすぎさるのはなぜ?(再掲)
血液型と性格の関係!?(再掲)
紙と電子、どっちがいい?(再掲)
記憶力の上げ方その2~あれを食べよう♪
記憶力の上げ方その1~運動しよう♪
同じカテゴリー(学び~脳科学)の記事
 イノベーションをおこそう~ヴュジャデって?(再掲) (2017-04-01 06:00)
 大人になると、時が速くすぎさるのはなぜ?(再掲) (2017-03-31 06:00)
 血液型と性格の関係!?(再掲) (2017-03-30 06:00)
 紙と電子、どっちがいい?(再掲) (2017-03-29 06:00)
 記憶力の上げ方その2~あれを食べよう♪ (2017-02-11 06:00)
 記憶力の上げ方その1~運動しよう♪ (2017-02-10 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ