愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › ジャポニウム!?

もののしくみ研究室

2012年10月06日 06:00  学び~理科

ジャポニウム!?

新元素 日本、初めて発見か 認定ならジャポニウム? 朝日新聞


日本で、新しい元素(げんそ)発見だって!

8月の理科『固体・液体・気体』で、物は分子にわけることができ、さらに元素というもっと小さなものにわけることができるというお話をしたね。

その時に見た、元素の周期表や、IPADの元素図鑑。
覚えてるかな?

あの元素に、新しい仲間が加わることになりそうだ。
しかも、日本で見つかったんだって!


見つけたのは、理化学研究所のチーム。

2004年に発見したんだけど、「これは新しい元素だよ」というしょうこが、なかなかそろわなかった。

それが、やっとそろって、いよいよ新しい元素として、みとめられることになりそうだ。


元素番号は、113。

元素は、元素の真ん中にある原子核(げんしかく)といわれるものと、それを取り囲む陽子(ようし)と言われるものでできている。
元素番号は、その陽子の数を表しているんだ。

たとえば、元素番号1番の水素は、陽子がひとつしかない。
新しい元素は、113個の陽子がくっついているんだね。

元素は、番号が大きくなるほど、つまりたくさんの陽子がくっついているほど、重たくなる。
そして、あまりに重たい元素は、すぐにこわれてしまう。

自然の中にある元素は、92番のウランが一番重たい。
それ以上重たいものは、自然の中にはそんざいしない。


では、どうやって作られたのか?

科学者の人たちが、いろいろな実験をくり返して、作り出してきたんだ。
実験室の中にしかそんざいしないということだ。


113番の新しい元素。
日本で新しい元素が見つかったのは、これが初めて。

いろいろな名前のこうほがあるみたいだけど、「ジャポニウム」という名前が有力みたい。

日本を英語でいうと、「ジャパン」。
その「ジャパン」からとった、名前だね。

写真は、元素番号118番の元素。ウィキペディアより。
名前がまだつけられていない。
陽子が、118個ならんでいるよ。






もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
あの惑星が大接近~ところで火星って、どんな星?(再掲)
あの惑星が大接近~夜空をながめて赤い星を見つけよう!(再掲)
アメリカで大きなひょう~ひょうって、いったい何者?
センチュリー・プラント~いったい、どんな植物?
人工孵化の稚魚~がんばって育ってほしいね
ピンクイルカの数が激減~いったい、どうして?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 あの惑星が大接近~ところで火星って、どんな星?(再掲) (2018-08-15 06:00)
 あの惑星が大接近~夜空をながめて赤い星を見つけよう!(再掲) (2018-08-13 06:00)
 アメリカで大きなひょう~ひょうって、いったい何者? (2018-08-10 06:00)
 センチュリー・プラント~いったい、どんな植物? (2018-08-09 06:00)
 人工孵化の稚魚~がんばって育ってほしいね (2018-08-03 06:00)
 ピンクイルカの数が激減~いったい、どうして? (2018-08-02 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ