愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 教室点景 › 来年に向けて~年末のご挨拶

もののしくみ研究室

2012年12月29日 06:00  教室点景

来年に向けて~年末のご挨拶

RAKUTOでは、従来4月始まりだったカリキュラムが、平成25年度から2月始まりに変更になります。

そこで、その告知と合わせて、クラス編成を目的にしたアンケートを、保護者の方に書いていただきました。

ポジティブなものから、ネガティブなものまで。
いろいろなご意見を頂戴しました。


中には、年度替わりを機に、RAKUTOをやめたいという方もいらっしゃいます。

理由としては、家庭教師など1対1の個別指導の方が、子どもにあっていそうであること。
受験をするために、進学塾に注力したいこと。


個別指導を望まれる方については、子どもの様子を見ていて、1対1の方が望ましいと僕も思っていました。
したがって、あえて「やめないで」という理由は見当たりません。

RAKUTO豊田校開校当時は、生徒数も少なく、結果的に1対1でした。
その環境が続けば一番よかったのですが、人数が増えてきた今では、ちょっと難しくなってしまいまいた。


中学受験をされる子について。

HOPコースは、各教科に必要な「脳を作る」、つまりベースになる部分を育てることに注力しています。

中には、すぐに結果として成績が上がる子もいますが、目的はあくまでベースを養うこと。
見据えているのは受験ではなく、子ども達が社会に出てからの姿勢。
だから、結果が成績として目に見えてこない場合もあります。

受験される子の保護者の方には、それを不安に感じられる方もいらっしゃるようです。

こうした方に対しては、STEPコースへの移行をお勧めしています。
HOPで培ったベースに、知識を肉付けしていくのが、STEPコースです。

進学塾へ注力したい子ども達は、他の習い事含め、時間がいっぱいいっぱいの場合が多いです。
そこがうまく調整できれば、みなさん、STEPコースへ移行していただけそうです。


さて。

この一年を振り返るに当たり。

アンケートの内容をしっかりと受け止めて。

評価いただけているところを、もっともっと伸ばすには、何が必要なのか?

足らないところを指摘していただいたものについては、これからどうやって改善していくか。

この年末年始で、ゆっくり思案しようと思います。


<アンケートの内容(要約)>
・身についているものが、結果として表に出てこないので、わかりにくい。
・自分だけの力で、マインドマップにまとめることができていない。
・テレビや本で知っている言葉が出てくると、RAKUTOで学んだことを話してくれ、兄弟でディスカッションが始まる。
・積極性が出てきて、人前へ出て話をすることが、楽しむことができるようになってきた。
・自分から宿題をやるようになった。
・勉強を楽しくするようになった。


さて。

RAKUTO豊田校は、明日12月30日から、1月4日(金)まで、お休みさせていただきます。
お休みの間は、過去のブログを再掲したいと思います。

一年間お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

                          RAKUTO豊田校 伊藤圭





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(教室点景)の記事画像
先週の教室より~季節によって見える星座が違うのは、なぜ?
先週の教室より~セントラルイメージいろいろ♪
先週の教室より~日食と月食を体感しよう(^^)/
先週の教室より~月の満ち欠けを体感しよう(^^)/
2017夏期講習~前半日程が終了しました♪
先週の教室より~カンムリカッコウの写真を頂戴しました(^^)/
同じカテゴリー(教室点景)の記事
 先週の教室より~季節によって見える星座が違うのは、なぜ? (2017-09-18 13:56)
 先週の教室より~セントラルイメージいろいろ♪ (2017-09-11 09:40)
 先週の教室より~日食と月食を体感しよう(^^)/ (2017-09-04 14:41)
 先週の教室より~月の満ち欠けを体感しよう(^^)/ (2017-08-30 14:20)
 2017夏期講習~前半日程が終了しました♪ (2017-07-28 10:17)
 先週の教室より~カンムリカッコウの写真を頂戴しました(^^)/ (2017-07-19 09:26)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ