愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 東洋のネルソン!?(再掲)

もののしくみ研究室

2012年12月30日 06:00  学び~社会

東洋のネルソン!?(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成24年12月30日(日)~25年1月4日(金)まで、お休みいたします。
一般業務は行っていませんので、ご了承ください。
ブログは、過去記事の再掲します。

冬休み、過去のブログ再掲シリーズ
第一弾は、12月の歴史「明治天皇」で登場した、この男!

------------------------------------------------

沈黙の提督
東洋のネルソン

こんな名前で呼ばれていた日本人がいたよ。
いったい、だれ?


・・・


その名は東郷平八郎。
聞いたことあるかな?


明治時代後半、日本の海軍には、東郷平八郎というすごい軍人さんがいた。

この人、どのくらいすごいかというと、イギリスやトルコの外人さんにも「すごい!」と言わしめ、トルコでは「トーゴー」という名前を子供につけたり、「トーゴ―通り」という名前を通りにつけたり大騒ぎ!


必殺技は、「トウゴウ・ターン」。

日本とロシアが戦争していた時、この必殺技で、世界最強だったロシアのバルチック艦隊を壊滅させた。
この大勝利で、東郷平八郎は、世界的にとっても有名な軍人さんとなったのだ!

ちなみに、当時のトルコは、ロシアに相当苦しめられていたので、東郷平八郎は一躍ヒーローになったというわけ。


さて、この平八郎さん。

ある時、ビーフシチューが食べたくなったんだって。
で、船の料理長に、「作ってくれ」とお願いした。

ところが、船には、ビーフシチューを作るために必要な赤ワインがない!

そこで、料理長さん、工夫しました!

赤ワインの代わりに、しょうゆとサトウで味付けしてシチューを作ったよ。

実は、これが、肉じゃがの始まり!

肉じゃがは、実は苦し紛れのビーフシチューだった!
びっくり!

料理長さんの工夫のおかげで、新しい日本料理ができちゃった!
料理って面白いね。
いろいろな調味料で、どんな味になるか試してみると、新しい名物料理ができちゃうかも!


それにしても、「東洋のネルソン」って、なんでこんなニックネームがついたんだろう?
ネルソンって、そういう名前の有名人がいるのかな?
みんなで、調べてみよう!





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~水素を使って何をするの?
水素を地産地消~お次は発電方法について
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
サンマがとれない~がんばれ日本の漁業!
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~水素を使って何をするの? (2017-10-19 06:00)
 水素を地産地消~お次は発電方法について (2017-10-18 06:00)
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)
 サンマがとれない~がんばれ日本の漁業! (2017-09-27 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ