愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › にせものフカヒレ!?

もののしくみ研究室

2013年02月06日 06:00  学び~社会

にせものフカヒレ!?

フカヒレ偽物だらけ 中国・浙江省調査で9割超 東京新聞

中国!
フカヒレ!!
偽物(にせもの)!!!


・・・


そう、今、中国では、にせもののフカヒレがたくさん出回っていて、みんな大騒ぎしている。


中華料理店などで食べられる、フカヒレ。
おいしいから、大人気。
でも、とても高い。

中国では、お客様をフカヒレ料理でおもてなしするのが、ほこりになるなんて話もあるんだ。


本物のフカヒレは、サメのひれ。

最近は、サメの数がものすごい勢いで減っている。
当然、フカヒレのとれる量も減っている。
ただでさえ高いのに、数が少ないから、もっともっと高くなる。


そこで、困った中国の人たち。

にせもののフカヒレを作って、それを料理屋さんに売っているらしい。

東京新聞によると、中国の浙江省(せっこうしょう)という地方では、9割のお店が、にせもののフカヒレを使っていたみたい。

にせもののフカヒレは、ゼラチンや塩化カルシウムで作られているとのこと。
とてもよくできていて、よほどのフカヒレ好きでないと、本物かどうかをみきわめることはできないらしい。

一説には、同じものが日本でも使われているところがあるという話も!


さて、そんなフカヒレ。

にせものでも、味が同じなら、それでいいという気もするね。

ただ、多くのお店は、高級なフカヒレを使った時と同じ値段で料理を出している。

にせもののフカヒレの値段は、ほんものに比べると、とても安い。
本物のフカヒレは、安いもので1キログラム1500~2000元(日本円で、2万1000円~2万8000円)くらい。
それに対して、にせものは1キログラム40元(日本円で560円)。

安く材料が買えるのならば、料理の値段も安くしてほしいね。


安くて、おいしくて。
サメたちも絶滅の危機から救われる。
これって、素敵だよね。

中には、体によくない成分が使われているのもあるとのことなので、そこは要注意。

ちなみに、日本でも人工フカヒレを作っているけど、成分表にきちんと材料が書いてある。
やはり、日本のものが安心だ。

フカヒレについては、おととしの9月に記事にしたので、今日から3日かけてもう一度のせるね。
--------------------------------------
アメリカのカリフォルニア州というところで、フカヒレを売ったり買ったり食べたりすることを禁止する法律ができるかもしれないんだって。

フカヒレって、知ってるかな?
今月勉強している国語のお話には、フカ(文中では「鱶」)が出てくるよね。
そう、フカは、サメのこと。
西日本では、大きなサメをフカと呼ぶことがある。

このヒレ、つまりサメのヒレのことをフカヒレという。
中国の人は、結婚式なんかでこのフカヒレをお客さんにお出しすることが、じまんになるんだ。
日本でも、中華料理屋さんにいけば、フカヒレの料理を食べられる。

アメリカやヨーロッパの人は、よくアジアなどほかの国の人の食事に文句をいうことが多い。
たとえば、クジラ。
クジラを食べるなんて、とんでもない!というけれど、日本人は、伝統的にクジラを食べてきた。
彼らは、どうも、ほかの国の伝統を無視して、ものをいうことが多いみたい。

サメもそうか!伝統無視か!
と思ったら、これには、しっかりとした理由がありました。

なんだと、思いますか?
フカヒレはおいしいけど、理由を聞くと、ちょっと食べにくくなるかも。

ちょっと長くなりました。
答えは、明日のブログでね!

サメがパクッ!
知多ビーチランドにて。去年の写真。





この記事は、数日前の日経新聞の記事を参考にしました。


・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆

<過去のブログは、こちらから>
http://www.shikoujyuku.jp/tusin.html


♪♪♪ うたって覚える、理科社会 ♪♪♪
&&& マインドマップで国語算数 &&&

説明会、無料体験授業、常時受付中!

 <説明会のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578294
 <無料体験授業のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578293

 <講師アルバイト募集中>
  子供大好きの主婦の方、学生さん。
  お気軽に、ご連絡ください。
   フリーコール:0800-111-3415


 <東京> 自由ヶ丘校/ひばりヶ丘校/府中校
 <兵庫> 三田校
   http://www.rakutojp.com/index.html

 <大阪>
   天王寺校 http://www.kansai-rakuto.jp/
   箕面校  http://www.rakuto-minoh.com/

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ