愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 図書カードでつながりを!

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2013年02月23日 06:00  学び~社会

図書カードでつながりを!

被災支援の本に読み継ぎカード 次に読む人へメッセージ 朝日新聞

みんなは、学校の図書館で、本を借りた事がある?
今は、どんなふうにして、本を借りていくのかな?

・・・

僕らが、小学生だった時代。
今から35年くらい前のこと。


学校の図書館の本には、すべて「図書カード」というものがついていた。

本を借りる時は、図書カードに名前を書いて、借りていく。

1枚のカードには、10人くらいの名前が書けるようになっている。
だから、本を借りると、自分の前にその本を借りたのが誰なのか、すぐにわかるんだ。

本を借りてきて、図書カードにかかれた名前をみて・・・
そこから、会話がはじまったりする。

「xxちゃんも、この本読んだの?」
「どう?おもしろかった?」

こういう会話が、けっこう楽しかったんだ。


最近の図書館は、コンピューターで管理されていて、カードに自分で名前を書いたりすることは少ないみたい。

ちょっと、さみしい。


・・・


さて、おととし発生した東日本大震災。

震災で被害をうけた人たちに、絵本をおくろうとがんばった人たちがたくさんいる。

そんな中のひとり、幅允孝(はばよしたか)さん。

ただ本をおくるだけではなくて、おくる本に「本の読み継ぎカード」というものをつけた。

避難所などで本を借りた人は、読んだあとに、そのカードに感想や次に読む人へのメッセージを書き込む。

次に読む人は、「あ、前にはこの人が読んだんだ。こんな感想を持ったんだね。」と感じることができる。

ちょっとしたことだけど、人と人とのつながりを実感できる、すてきなとりくみだよね。

被災地の人たちの評判もよく、最初に用意したカードはすぐになくなって、新しいカードを作ることになったみたい。

よかったね、うれしいね。


写真は、挙母小学校の図書室。
素敵な空間、めぐまれた空間だ。
みんな、いっぱい本を読もうね。



・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆

<過去のブログは、こちらから>
http://www.shikoujyuku.jp/tusin.html


♪♪♪ うたって覚える、理科社会 ♪♪♪
&&& マインドマップで国語算数 &&&

説明会、無料体験授業、常時受付中!

 <説明会のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578294
 <無料体験授業のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578293

 <講師アルバイト募集中>
  子供大好きの主婦の方、学生さん。
  お気軽に、ご連絡ください。
   フリーコール:0800-111-3415


 <東京> 自由ヶ丘校/ひばりヶ丘校/府中校
 <兵庫> 三田校
   http://www.rakutojp.com/index.html

 <大阪>
   天王寺校 http://www.kansai-rakuto.jp/
   箕面校  http://www.rakuto-minoh.com/

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆



もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ?
日本の人口~6年連続で減っちゃった!
脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?
ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪
過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ? (2017-04-22 06:00)
 日本の人口~6年連続で減っちゃった! (2017-04-21 06:00)
 脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは? (2017-04-15 06:00)
 ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない! (2017-04-14 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪ (2017-04-12 06:00)
 過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲) (2017-03-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ