愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 弘前大学で食の研究!?

もののしくみ研究室

2013年04月10日 06:00  学び~社会

弘前大学で食の研究!?

「食」キーワード、地域の拠点に 青森に弘大研究 朝日新聞


「食」、「研究」か。
食べ物の研究をするための、拠点(きょてん)ってことかな?

弘大って、弘前大学(ひろさきだいがく)のことだ。
青森県にある国立大学。
わが母校でもある!

食の研究って、いったいどんな研究をするんだろう?


・・・・・


青森県弘前市(ひろさきし)。

ここに、本州最北の国立大学がある。
その名も、弘前大学。

リンゴで有名な弘前市。
弘前大学では、当然、リンゴの研究もしている。

今回できた研究所は、食料科学、つまりたべものの研究をする場所。

リンゴなど青森県の名産品を、もっともっとおいしいものにするための研究。
水をはじめ、地球環境にやさしい農業の技術の研究。
そんなことを研究するんだ。


そういえば、RAKUTO豊田校のステップクラスの4月のテーマは、農業。

みんなは、農業のことを、どのくらい知ってる?

僕たちが食べる野菜や果物などを、がんばって育ててくれるのが農業だ。
豚肉や牛肉、牛乳などをいただくことができるのも、農業のおかげ。

農業を仕事にしている人たちのおかげで、毎日、おいしいものを食べることができる。
うれしいね。


そんな日本の農業、最近、ちょっと元気がない。

日本には、1億人をこえるたくさんの人がくらしている。
そのたくさんの人が、毎日食べているお肉や野菜。
できることなら、日本で作られたものを食べたいよね。

ところが、最近は、外国から輸入された食べ物が使われることも多い。
輸入されてきたものは、日本で作られたものよりも、値段が安いことが多いんだ。
だから、たくさん使われる。


食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)って、知ってる?

ある国にすむ人たちが、自分の国で作られたものをどれだけ食べているのかがわかる数字。
外国から輸入せず、すべての食べ物を自分の国で作っていれば、食糧自給率は100パーセントになる。

農業の発達している国では、食料自給率は高くなる。
オーストラリアでは、なんと300パーセント。
自分たちでは食べきれない分、つまり100パーセントを超える分は、外国に輸出してお金をもうけている。


日本は、どうだろう?

昭和時代のはじめころは、100パーセント。
わざわざ外国から食料を輸入する必要なし。

1680年。大きな戦争が終わって、だいぶ落ち着いてきた頃。
この頃の食料自給率は、80パーセントくらい。
だんだんと、輸入品が増えてきた。

そして、今。
何パーセントくらいだと思う?

ちょっと予想してみよう。
今の日本、食糧自給率は何パーセントでしょうか?
半分、つまり50パーセントよりも上?下?


・・・


答えは、40パーセントくらい。

40パーセントは、日本で作る。
残り60パーセントは、外国から輸入しているということだ。

この数字は、カロリーとよばれるものがもとになっている。
だから、実際に作られる野菜などの量とはちょっと違うんだけど、輸入品がたくさん食べられているということは、間違いのないこと。


細かく見てみると・・・

お米や卵は、100パーセント。
全て、日本産!

野菜は、80パーセント。

肉や魚が、50パーセント。
カロリーの高いお肉などで輸入品が多いから、カロリーをもとに計算する食料自給率は、とても低い数字になる。

果物、40パーセント。

小麦は、10パーセント。
ほとんど、外国産だ。

外国からの輸入に頼ることが多い、日本の食べ物。
このままだと、いろいろと困ることがおこってしまいそう。
いったい、どんな問題が、あるのだろう?
長くなったので、続きは明日。
どんな問題があるのか、みんな考えてみてね。


写真は、弘前大学の正門。
2005年に訪れた時のもの。




・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆

<過去のブログは、こちらから>
http://www.shikoujyuku.jp/tusin.html


♪♪♪ うたって覚える、理科社会 ♪♪♪
&&& マインドマップで国語算数 &&&

説明会、無料体験授業、常時受付中!

 <説明会のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578294
 <無料体験授業のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578293

 <講師アルバイト募集中>
  子供大好きの主婦の方、学生さん。
  お気軽に、ご連絡ください。
   フリーコール:0800-111-3415


 <東京> 自由ヶ丘校/ひばりヶ丘校/府中校
 <兵庫> 三田校
   http://www.rakutojp.com/index.html

 <大阪>
   天王寺校 http://www.kansai-rakuto.jp/
   箕面校  http://www.rakuto-minoh.com/

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆




もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~水素を使って何をするの?
水素を地産地消~お次は発電方法について
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
サンマがとれない~がんばれ日本の漁業!
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~水素を使って何をするの? (2017-10-19 06:00)
 水素を地産地消~お次は発電方法について (2017-10-18 06:00)
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)
 サンマがとれない~がんばれ日本の漁業! (2017-09-27 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ