愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › マンタ!?~その2

もののしくみ研究室

2013年07月06日 06:00  学び~社会

マンタ!?~その2

★★★★★★★ 夏期講習のご案内 ★★★★★★★

2013夏期講習 ~さあ知識の海へ冒険に行くぞ!~
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=1015708

ビジョン速読講座
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=1023978

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



(世界発2013)マンタ、食文化か保護か ワシントン条約、国際取引規制へ 朝日新聞


今日は、昨日に引き続き、マンタの話題。

「マンタ!?」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=1053909


ワシントン条約というものがある。

「条約」とは、国と国の間でとりかわした、約束ごと。
1973年、アメリカのワシントンという都市で会議が行われ、そこで取り決められた約束ごとが、「ワシントン条約」としてまとめられた。

アメリカや日本、中国など、世界の178の国が、この約束ごとに参加している。

ワシントン条約の正式な名前は、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」。

いったい、どんな約束ごとだと思う?
名前をみて、想像してみて。

・・・

ワシントン条約の目的は、野生生物を守ること。

絶滅する危険のある生物をリストアップ。
それらの生物を、たくさん捕りすぎることがないように、監視している。

リストには、ゾウやクジラなど、たくさんの動物が含まれており、必要に応じて新しい生物が加えられる。


そして、来年秋。
このワシントン条約の対象となる生物に、マンタが追加されることになった。


フィリピンのマニラから、飛行機で3時間ほどのところにある、パミラカン島。
漁をして暮らしている人ばかりの、漁師の島だ。


島のまわりには、たくさんのマンタが住んでいる。
漁師たちは、それをとって、生活している。

とったマンタは、さばかれて、数日の間、日に干したのち、「マンタの干し肉」として、街で売られる。

マンタの肉は、赤身で、ちょっとくさい。
食べた感じは、スルメのよう。
あぶっておつまみにしたり、野菜やほかの魚といっしょにいためておかずにしたり。

いろいろな食べ方ができる。
値段も、そんなに高くない。
このあたりの人にとっては、貴重な食べ物のひとつなんだね。


一方で、マンタのエラ。
こちらは、とても高く売れる。

漢方薬(かんぽうやく)の原料として、とても人気。
干し肉が、1キログラム1000円ちょっとなのに対し、エラは、1キログラム6万円以上。

漁師の人たちは、高値で売れるエラのおかげで、よりよい生活ができる。
子どもを学校に活かせたり、しっかりとした家をたてたり。


今から、30年前、1992年。

フィリピンでは、マンタの漁を、禁止した。
理由は、他の国から、「マンタがかわいそうだから、やめなさい。」と言われたから。

かわいそうだからといわれても、漁で暮らす人たちにとって、マンタは牛やブタと同じようなもの。
彼らは、国に内緒で、ひそかにマンタを取りつづけた。
そうしないと、まともに生活できなかったんだね。


しかし、来年の秋。

マンタが、ワシントン条約の対象となる。
そうなると、マンタ漁は、いままで以上にきびしく監視されることになる。


名古屋市立大学の赤嶺(あかみね)先生は、生物の保護も大事だけど、現地の人たちの生活のこともきちんと考えるべきだと言っている。
たしかに、その通りだね。


ちなみに、マンタの数はというと・・・

フィリピンの一部の海では、30年で、50パーセント減ってしまった。
インドネシアでは、過去9年間で、56パーセント減った。
モザンビークでは、8年で、86パーセント減った。

減っているのは、確かなんだね。

現地の人たちの生活を考えながら、いかに生物を守っていくのか。
むずかしい問題だ。


写真は、マンタ。ウィキペディアより。

サメのヒレのように、エラをとることだけを目的に、マンタを取りまくるような人たちがいたりするのかな?
そういうのがあるとすれば、そこはきちんと監視してほしいね。

サメに関しては、こちらのブログを見てね。
「サメを食べちゃあいけません!」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=297365
「サメを食べちゃあいけません!~その2」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=298082
「サメを食べちゃあいけません!~その3」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=298770





・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆

<過去のブログは、こちらから>
http://www.shikoujyuku.jp/tusin.html


♪♪♪ うたって覚える、理科社会 ♪♪♪
&&& マインドマップで国語算数 &&&

説明会、無料体験授業、常時受付中!

 <説明会のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578294
 <無料体験授業のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578293

 <講師アルバイト募集中>
  子供大好きの主婦の方、学生さん。
  お気軽に、ご連絡ください。
   フリーコール:0800-111-3415


 <東京> 自由ヶ丘校/ひばりヶ丘校/府中校
 <兵庫> 三田校
   http://www.rakutojp.com/index.html

 <大阪>
   天王寺校 http://www.kansai-rakuto.jp/
   箕面校  http://www.rakuto-minoh.com/

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ