愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 千代丸の長い旅!?

もののしくみ研究室

2013年09月02日 06:00  学び~社会

千代丸の長い旅!?

宮城の漁船、津波で漂流2年半 福井沖で回収、気仙沼へ 朝日新聞


2011年に発生した、東日本大震災。
大きな津波が日本をおそい、たくさんの人や建物が流されてしまった。

船も、たくさん流された。
ながされた船は、海流にのって太平洋を渡り、カナダで発見されたりしている。


今年の8月。
津波で流された船が、また見つかった。
気仙沼市の村上さんの船、「千代丸」だ。

千代丸は、長さが5.6メートルの小さな漁船。
見つかった場所は、なんと福井県にほど近い日本海。
東北から流されて、日本をはさんで反対側の、日本海で見つかった。

いったい、どんなルートで、流れて行ったんだろう?


みんな、海流って、知ってる?

海にも、川と同じように流れがある。
その流れのことを、海流という。

日本は、4つの海流に囲まれている。

黒潮とよばれる、日本海流。
親潮とよばれる、千島海流。
これらは、太平洋側を流れている。

日本海側には、対馬海流と、リマン海流。


今度は、日本からちょっと離れて、太平洋をみてみよう。
ここにも、たくさんの海流が、流れている。
この図は、太平洋の海流を表したもの。
たくさん、あるでしょ?





東北から流された千代丸は、いったいどんなルートで流されたんだろう?
この図を見ながら、ちょっと想像してみてね。


・・・


まずは、日本海流から北太平洋海流へ。
そこから下に流されて、ハワイの方へ。
そして、北赤道海流にのって、再び日本の近くへ。
最後は、対馬海流にのって、日本海。

きっと、こんな感じで旅をしたのかな?


福井県の敦賀港(つるがこう)に運ばれた千代丸。
トラックに運ばれ、ふるさとの気仙沼へ向かった。

震災から、2年5か月。
千代丸の長い旅が、やっと終わろうとしている。

最後にたどりつく場所は、気仙沼市の美術館。
ここで、震災を未来へ伝える役目を果たすんだ。

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆
<過去のブログは、こちらから>
http://www.shikoujyuku.jp/tusin.html


♪♪♪ うたって覚える、理科社会 ♪♪♪
&&& マインドマップで国語算数 &&&

説明会、無料体験授業、常時受付中!

 <説明会のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578294
 <無料体験授業のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578293

 <講師アルバイト募集中>
  子供大好きの主婦の方、学生さん。
  お気軽に、ご連絡ください。
   フリーコール:0800-111-3415


 <東京> 自由ヶ丘校/ひばりヶ丘校/府中校
 <兵庫> 三田校
   http://www.rakutojp.com/index.html

 <大阪>
   天王寺校 http://www.kansai-rakuto.jp/
   箕面校  http://www.rakuto-minoh.com/

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
地球温暖化~あの乗り物にも影響が!?
外国人が知っている日本人~タイで2位になったのは?
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
海の流れを利用して、あれを作ろう~まずは海流について
目指せ世界遺産~神宿る島!?(再掲)
赤といえば・・・あのくだものが赤じゃなくなる!?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 地球温暖化~あの乗り物にも影響が!? (2017-07-22 06:00)
 外国人が知っている日本人~タイで2位になったのは? (2017-07-21 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~まずは海流について (2017-07-19 06:00)
 目指せ世界遺産~神宿る島!?(再掲) (2017-07-15 06:00)
 赤といえば・・・あのくだものが赤じゃなくなる!? (2017-07-08 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ