愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › リュウグウノツカイ!?~その2

もののしくみ研究室

2013年09月12日 06:00  学び~理科

リュウグウノツカイ!?~その2

昨日は、リュウグウノツカイという、めずらしい魚のことを紹介したよ。

「リュウグウノツカイ!?」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=1171807


海の深い所に住む、深海魚たち。
なかなか目にすることはできない。

ところが。
新聞の記事によると、最近、たくさん捕れるらしい。

リュウグウノツカイなど深海魚相次ぎ捕獲 スポニチ


いったい、何がおきているのだろうか?


・・・


高知県の室戸岬(むろとみさき)。

ここの沖合に、漁師さんたちがしかけた、定置網(ていちあみ)がある。

この網に、たくさんの深海魚がかかったんだって。

とれた深海魚は、リュウグウノツカイやサケガシラなど。
どちらも、深海に住む魚だ。

住んでいる場所は、深さ200~500メートルくらい。
それに対して、定置網があったのは、深さ70メートルくらい。
普通にしていれば、網にかかることはない。
それにもかかわらず、たくさんの深海魚がかかった。

かかった数は・・・
なんと、81匹!


専門家によると、風の向きや潮の流れなどによって、海の深いところの水と浅いところの水に流れができて入れ替わることがあるらしい。
水の循環(じゅんかん)というよ。

その循環の流れに乗って、深海魚が上にあがってきたのではないかとのこと。
なるほど、そういうことがあるんだね。


しかし!

季節は、夏。
夏は、海の浅いところの水は、太陽がたくさんあたって、あったか。
一方、深いところの水は、とてもひんやり。

循環がおきやすいのは、これとは逆の時。
表面の水が冷えて、深いところの水のほうがあたたかい時だ。
あたたかい水は、上の方にいきたがるからね。

つまり・・・。

循環がおきやすいのは、冬。
夏は、おきにくい。
今は、循環がおきにくい季節だ。


では、いったい、どうしてこんなにたくさんの深海魚が浅いところにやってきたのか?

原因は・・・


わかりません!


ちなみに。

地元の人は、「何かの前兆ではないか」といっている。
リュウグウノツカイがとれるのは、地震の前触れだという言い伝えもある。

う~ん、念のため、用心しておこう。


写真は、サケガシラのはく製。ウィキペディアより。




・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆
<過去のブログは、こちらから>
http://www.shikoujyuku.jp/tusin.html


♪♪♪ うたって覚える、理科社会 ♪♪♪
&&& マインドマップで国語算数 &&&

説明会、無料体験授業、常時受付中!

 <説明会のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578294
 <無料体験授業のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578293
 <場所や連絡先などの概要はこちら>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=256231

 <講師アルバイト募集中>
  子供大好きの主婦の方、学生さん。
  お気軽に、ご連絡ください。
   フリーコール:0800-111-3415


 <東京> 自由ヶ丘校/ひばりヶ丘校/府中校
 <兵庫> 三田校
   http://www.rakutojp.com/index.html

 <大阪>
   天王寺校 http://www.kansai-rakuto.jp/
   箕面校  http://www.rakuto-minoh.com/

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
名古屋好きの珍鳥~どんな鳥?
年々数が減少~どうして減っちゃったの?
年々数が減少~日本のネコは何種類?
プラ食う虫~虫が解決してくれる?
期待の新技術~どのくらいの温度が必要なの?
期待の新技術~核融合発電って、どんな発電方法?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 名古屋好きの珍鳥~どんな鳥? (2017-05-25 06:00)
 年々数が減少~どうして減っちゃったの? (2017-05-22 06:00)
 年々数が減少~日本のネコは何種類? (2017-05-20 06:00)
 プラ食う虫~虫が解決してくれる? (2017-05-19 06:00)
 期待の新技術~どのくらいの温度が必要なの? (2017-05-13 06:00)
 期待の新技術~核融合発電って、どんな発電方法? (2017-05-12 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ