愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 鯖江のあれは世界一!?~その2

もののしくみ研究室

2014年02月27日 13:00  学び~社会

鯖江のあれは世界一!?~その2

昨日は、福井県鯖江市(さばえし)を紹介したよ。
今日は、その続き。

「鯖江のあれは世界一!?」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=1445465


小さいけれど、パワー抜群。
そんな鯖江が、世界に誇るもの。

それは、ある工業製品だ。
いったい、何だと思う?
予想してみてね。

ヒントは・・・

小学生から大人まで、これのお世話になっている人はたくさんいる。
ひとたびお世話になったら、毎日、どこへ行くときも一緒。
学校に行くときも、これをかけていくよ。


・・・


答えは、メガネ。

世界で使われているメガネフレームのうち、20パーセントが鯖江製。

さらに。
日本で使われているメガネフレームのうち、96パーセントが鯖江製。

鯖江で働いている人の、6人に1人は、メガネに関する仕事をしているんだって。
すごい!


鯖江のメガネづくりは、深いの歴史がある。

もともとは、農業が中心だった鯖江。
そこに、メガネづくりを持ち込んだのは、増永さん。
明治38年(1905年)のことだった。

増永さんは、大阪や東京からメガネ職人をよびよせて、鯖江の若い人たちにメガネづくりの技術を伝えたんだ。

それから110年近い時をへて、鯖江のメガネは、今や世界一。

最近では、メガネづくりの技術を、精密機械(せいみつきかい)や医療(いりょう)などに応用し、鯖江市は、ますます元気になっている。

その一方で、安い中国製のメガネに負けることも、多くなってきた。


そこで、昨日紹介したニュース。

鯖江のxxx ミラノ絶賛 朝日新聞

「xxx」に入る言葉は、「老眼鏡(ろうがんきょう)」だ。
老眼鏡とは、目が悪くなってしまったお年寄りがお世話になるメガネのこと。

鯖江で作られた老眼鏡が、ヨーロッパで大絶賛(だいぜっさん)なんだって。
いったい、どんな老眼鏡なんだろう?


イタリア北部にある、ミラノ。

「ファッションの都」と呼ばれる、おしゃれな街だ。
そこに、日本のことを紹介するショールームがある。

このショールームに、鯖江製の老眼鏡が展示された。

老眼鏡の名前は、「ペーパーグラス」。
紙のように、うすっぺらで軽くて、しかもかけやすい。

その厚さは、たったの2ミリ。
たたんでケースにしまうと、しおりがわりに使うことができるほど、うすっぺら。

うすさだけではなく、使いやすいようにたくさんの工夫がされている。

これを見た、ヨーロッパの人たちは、びっくりぎょうてん。
「これは、すごい!」と、問い合わせがさっとうしているんだって。


この老眼鏡を作ったのは、鯖江市にある西村金属という会社だ。
西村社長は、「鯖江の町工場の技術力は、まだまだ世界で戦える」といきごんでいる。

がんばれ、鯖江!
がんばれ、日本!


写真は、ペーパーグラス。グッドデザイン賞のサイト(リンク)より。
うすっぺら!!
http://www.g-mark.org/award/describe/39470





・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆

<過去のブログは、こちらから>
http://www.shikoujyuku.jp/tusin.html


♪♪♪ うたって覚える、理科社会 ♪♪♪
&&& マインドマップで国語算数 &&&

説明会、無料体験授業、常時受付中!

 <説明会のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578294
 <無料体験授業のご案内>
  http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=578293

 <講師アルバイト募集中>
  子供大好きの主婦の方、学生さん。
  お気軽に、ご連絡ください。
   フリーコール:0800-111-3415


 <東京> 自由ヶ丘校/ひばりヶ丘校/府中校
 <兵庫> 三田校
   http://www.rakutojp.com/index.html

 <大阪>
   天王寺校 http://www.kansai-rakuto.jp/
   箕面校  http://www.rakuto-minoh.com/

・:*:・゚☆ RAKUTO d(*⌒▽⌒*)b TOYOTA 。・:*:・゚☆



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ