愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会

もののしくみ研究室

2017年04月15日 06:00  学び~社会

脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?

『市のキャッチコピー決定』 朝日新聞

行きたくない街ナンバーワンに選ばれてしまった名古屋市。
なんとか、そこからのがれたい。
名古屋市の人たちは、いろいろと、作戦をねっているよ。

『行きたい街ランキング~名古屋市の結果やいかに?』
http://rakuto-toyota.jp/e379299.html
『脱!行きなくない街ナンバーワン~何をアピールするの?』
http://rakuto-toyota.jp/e393200.html


レゴランドができたり、名古屋城を木造で作りすことが決まったり、いろいろと動きがある中で、名古屋市は、キャッチコピーを募集していた。

集まったキャッチコピーは、3386点。
その中から、名古屋市内の大学に通う学生さんの作ったものが、最優秀賞に決まったんだ。


どんなキャチコピーかというと・・・と、せっかくだから、想像タイム。
みんなも、キャッチコピーを考えてみよう。

名古屋市のものでもいいし、自分が住んでいる町や都道府県のものでもいい。
まずは、みんなに自慢できるものを、洗い出してみよう。

そして、そのみりょくを、文章に書いてみる。
最後に、その文章から、いらない場所を取りはらって、短い文章に変身させよう。

これで、キャッチコピーの完成だ。
みんな、考えてみてね。



・・・

さて、今回、名古屋市のキャッチコピーに決まったのが、こちら。


「名古屋なんて、だいすき」


選ばれた理由は・・・
「なんで?と聞きたくなり、そこから市民が語り出す。」
「市民目線で気持ちを表し、名古屋らしい。」
・・・など。

今後、2020年度のおわりまで、このキャッチコピーが名古屋市の宣伝で使われるとのこと。
名古屋駅などに出かけることがあれば、どこかにあるはず。
探してみてね。


写真は、名古屋城。ウィキペディアより。
コンクリートで作られている名古屋城。
木造で作り直そうという計画があるよ。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月14日 06:00  学び~社会

ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!

『ポテチ 次々販売休止』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、今年2017年、ポテトチップスの販売が、次々と休止されているらしい。

カルビーは、4月15日から、「ポテトチップス フレンチサラダ」をはじめとした、14種類のポテトチップスの販売を終了。
22日からは、「ピザポテト」など、8種類の販売を一時的に中止する。
湖池屋(こいけや)も、「ポテトチップス リッチコンソメ」など、16種類の販売を、休止した。

なんでも、材料となるジャガイモが、足りなくなってしまっているんだって。
なんで、足りなくなっちゃったんだろう?

ここで、想像タイム。

日本の都道府県の中で、ジャガイモをたくさん作っているところは、どこ?
予想してみてね。



・・・



2012年の統計によると、日本国内のジャガイモの生産量は、およそ250万トン。
生産地別の順位は、次のとおり。

1位 北海道  77.5パーセント
2位 長崎県   4.6パーセント
3位 鹿児島県  3.6パーセント

ジャガイモがとれはじめるのは、毎年5月くらい。
まずは、あたたかい九州で育ったジャガイモの収穫(しゅうかく)がはじまる。
その後、8月から9月にかけて、北海道でジャガイモが収穫される。

カルビーや湖池屋のポテトチップスにも、こうして収穫されたジャガイモが使われる。
ジャガイモが収穫されない秋から翌年の春にかけては、秋に北海道でとれたジャガイモをためておいて、それを使用する。

ところが、今年は、このためておいたジャガイモが、とても少なくなっているんだって。
原因は、昨年の秋に、北海道で、十分なジャガイモを育てることができなかったから。

なんで、ジャガイモが育たなかったかというと・・・。

去年のニュースを思い出してみてね。
夏から秋にかけて発生するあいつが、北海道をおそったよ。
何が、おそった?



・・・



答えは、台風。

去年、日本に近づいてきた台風の数は、11個。
ほぼ、平年なみの数だ。

ところが、そのうち、2つが、北海道を直撃した。

めったに台風がやってこない北海道。
1年の間に、2つの台風が上陸したのは、長い歴史の中でも初めてのこと。
この2つの台風のせいで、去年、北海道では、十分なジャガイモを作ることができなかった。

この春、おいしいポテトチップスを、十分に楽しめないのは、去年の台風のせいだったんだね。

ちなみに、2月のジャガイモの値段は、1キロあたり214円。
これは、去年よりも30パーセント高い。
九州産のジャガイモが出回る5月までは、ジャガイモが足りない状況が続きそうだ。

写真は、ジャガイモ畑。ウィキペディアより。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月12日 06:00  学び~社会

新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪

来週の月曜日、2017年4月17日は、弘法さんの日だ。
豊田市内のあちこちで、あかいのぼりが立つよ。
そこに行って、おさいせんを入れれば、おかしがいっぱいもらえる。
弘法さんののぼりを見つけて、たくさんおかしを集めよう。

RAKUTO豊田校の裏にある浄久寺でも、弘法さんをやってるよ。
近所の子は、ぜひ行ってみよう(^^)/

ここからは、去年の記事で、弘法さんについて復習だ。

記事に出てくる弘法さんの日付は、去年2016年のものだから、間違わないように。
今年2017年は、4月17日の月曜日だ。

----------------------------------------

2016年3月から4月、ステップクラスの歴史は、奈良~平安時代を勉強しているよ。

この時代は、中国から日本に仏教がわたってきて、いろいろなことが起こる。
まずは、蘇我(そが)さんが、物部(もののべ)さんとけんか。
けんかの理由は、日本に仏教が必要かどうかということ。

「日本には神社があるから、お寺はいらない!」という物部さんに対して、新しいもの好きの蘇我さんは、「いやいや、これからは仏教だよ。お寺だよ。」と引き下がらない。
このけんか、結局蘇我さんが勝って、日本のあちこちにお寺が建つようになった。

その後、聖武天皇(しょうむてんのう)の時代。
地震や火山の噴火におそわれた日本列島。

「こうなったら、もう仏様においのりするしかない!」と心に決めた聖武天皇。
たくさんのお金と労力をかけて、大きな大仏を作り上げる。
以来、日本の都であった奈良の平城京では、お坊さんがとても力を持つようになった。

おおいばりのお坊さん。
ついには、天皇の政治にまで、口をはさんでくるようになった。

それをきらったのが、桓武天皇(かんむてんのう)。
お寺の力が強い平城京から逃げ出して、京都に都をうつす。
平安京のできあがりだ。

桓武天皇は、決して仏教がきらいだったわけではない。
政治に口をはさむ、えらそうなお坊さんがきらいだっただけ。

「日本の仏教を、新しいものにかえたい!」
そう考えた桓武天皇は、ふたりの若いお坊さんを、中国へ勉強にいかせる。
最澄(さいちょう)と空海(くうかい)だ。

中国で勉強したふたりは、日本に帰ってきてから、新しい仏教を作り上げる。
最澄は天台宗(てんだいしゅう)、空海は真言宗(しんごんしゅう)だ。

ふたりは、その死後も、日本中のみんなに大切にされている。
最澄は伝教大師(でんきょうたいし)、空海は弘法大使(こうぼうたいし)として、今でもみんなに親しまれているんだ。

特に、とても習字が上手だった空海は、ことわざとしてその名前が残っている。
ことわざに興味のある子は、辞典などで意味を調べてみてね。

「弘法も筆の誤り」
「弘法筆を選ばず」

有名なこれらのことざわに出てくる「弘法」とは、まさに空海のことなんだ。
空海は、中国にわたった時に、両手、両足、口を使って、同時に5行の詩を書いたといわれているよ。
まさに、書道の達人だよね。


さて、今日は、4月22日。
もうすぐ、弘法大使の命日だ。

弘法大師の命日の旧暦の3月21日。
今年、2016年は、4月27日の水曜日が、その日にあたる。

一年に一度の、「弘法さんの日」。
弘法さんの日には、豊田市内のあちこちに、弘法さんの目印、赤い旗がたつ。
そこを訪ねて、お賽銭を入れると、おばあちゃんがお菓子をくれるよ。
みんな、ぜひ、弘法さんめぐりをしてみよう。

写真は、RAKUTOっ子がかいた、飛鳥~奈良時代のマインドマップ。
旧暦が何月何日にあたるか調べたい子は、こちらのサイトで試してみてね。
http://www.calc-site.com/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年03月25日 06:00  学び~社会

過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲)

『養殖チョウザメ 家庭で飼育いかが』 朝日新聞

昨日は、愛知県豊根村(とよねむら)のチョウザメについて、紹介したよ。

『過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(再掲)』
http://rakuto-toyota.jp/e399701.html

今日は、その続き。

--------------------------------------------------------


愛知県の豊根村(とよねむら)。
愛知県の東のはし、とても山深いところにある、小さな村だ。

過疎化(かそか)になやむ、豊根村には、たくさんの特産品がある。
でも、もっとたくさんの人たちに買ってもらえるような、すてきな特産品が作れないものか。
村に人たちは、いつもそう考えていた。

そんな中、すごいアイデアが飛び出してきた。
それが、キャビアだ。

キャビアは、チョウザメという魚のタマゴを、塩につけたもの。
世界三大珍味(ちんみ)のひとつで、とてもおいしい。
世界中の人たちに愛されている食べ物だ。

そのキャビアを、豊根村の特産品にすることができれば。
日本中の人たちが、よろこんで買ってくれるかもしれない。
キャビアは、とても高級なので、お金もたくさん村に入ってくる。

でも、キャビアを作るには、村でたくさんのチョウザメを養殖(ようしょく)しないといけない。
山深く、海もない豊根村。
こんな場所で、チョウザメの養殖ができるのかな?

そもそも、チョウザメって、どんな魚なの?
みんな、知ってる?


・・・


チョウザメは、チョウザメ目チョウザメ科の魚だ。
「サメ」とついているけれど、海にすんでいるあのサメとは、何の関係もない。

うろこの形が、ちょうちょうに似ている。
そして、全体の形が、サメに似ている。
だから、「チョウザメ」と名付けられたんだって。

サメではないチョウザメは、海に住んでいるわけではない。
チョウザメにもいろいろと種類があって、中には海に住んでいるものもいるけれど、湖や川にも、多くの種類がすんでいる。

だから、チョウザメを養殖する場合、海水、つまり海の水は必要ない。
淡水(たんすい)という、しおを含まない水で育てることができる。

ということは、豊根村の水でも、養殖できるということだ。
これは、いけるかも!


村では、さっそく、チョウザメを養殖する実験がはじめられた。
実験にとりくむのは、前回の記事で、「キャビアならできるよ!」といった熊谷(くまがい)さん。
2012年からはじめられた実験は、いま、終わりを迎えようとしている。

1年目。
チョウザメの赤ちゃん1000匹を用意した熊谷さん。
はじめてチョウザメを飼うということで、失敗つづき。
赤ちゃんの、半分以上が死んでしまった。

2年目。
ちょっとずつチョウザメの習性をつかんだ、熊谷さん。
えさのあげかたなどを工夫した。
その結果、死んでしまうチョウザメは、前年の半分から、20パーセントに減った。
実験は、順調だ。

3年目。
チョウザメは、順調に育ち、大きさも80センチメートルに。
キャビアがとれるようになるには、まだまだ時間がかかるけど、とりあえずチョウザメのお肉は売り出すことができそうだ。

村で旅館やレストランをいとなんでいる人たちは、興味津々(きょうみしんしん)。
チョウザメって、いったいどんな味がするんだろう?
そこで、村では、茨城県からしいれたチョウザメを使い、試食会が開かれた。

おさしみにフライ、にもの、キャビア、皮を湯引き。
いろいろな料理が、ふるまわれたよ。

今回、料理を作ってくれた鈴木さんによると「身がしっかりしている。味は淡泊(たんぱく)だが脂(あぶら)ものっている。魚くささもないので料理がしやすい。」とのこと。
何か、おいしそうだね。


熊谷さんの実験は、この4月でおしまい。
実験がおわったら、もっと大きな水そうを使って、本格的にチョウザメの養殖をはじめる予定だ。

キャビアがとれるようになるには、あと3~4年はかかるらしい。
「豊根キャビア」が登場するのは、まだ少し先になりそうだ。

でも、チョウザメのお肉は、この夏からも販売される予定。
ひとまず先に「チョウザメ料理」が豊根名物になりそうだね。

がんばれ、豊根村!


写真は、チョウザメ。ウィキペディアより。
サメのようで、サメではない。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年03月24日 06:00  学び~社会

過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(再掲)

『養殖チョウザメ 家庭で飼育いかが』 朝日新聞

愛知県の豊根村(とよねむら)。
「とよねチョウザメ」を、村の名物にしようと、がんばっている。

そんな中、村の人たちに、もっともっとチョウザメに親しんでほしい。
そうした思いで、チョウザメの赤ちゃんを、村の人たちに無料で配るとりくみを始めたんだって。
おうちでチョウザメを飼うなんて、なんかすごいよね。

ところで、豊根村は、山の奥にある小さな村だ。
そんな山奥の村が、なんでチョウザメを名物にしようなんてしてるんだろう?
海の近くの村ならわかるんだけど。
・・・ということで、ここからは昨年の記事で、豊根村のチョウザメについて復習だ。

--------------------------------------------------------


愛知県の豊根村(とよねむら)。
愛知県の東のはし、とても山深いところにある、小さな村だ。

村には、愛知県で一番高い山、茶臼山(ちゃうす)がある。
茶臼山の高さは、1415メートル。
スキー場があって、冬にはたくさんのスキー客でにぎわう場所だ。


そんな豊根村。
過疎化(かそか)が進んで、困っている。

もともと村に住んでいた人が、仕事のたくさんある都市部などに出て行ってしまう。
その結果、村の人口がへってしまう。
これが、過疎化だ。

村に残って人いるたちは、お年寄りが多い。
お年寄りが多いと、なかなか新しい仕事が作れない。
そして、村の人口は、ますます減ってしまう。

人口が減ると、街もさびしくなり、くらしにくくなる。
豊根村は、銀行(郵便局をのぞく)がひとつもない、日本でも数少ない村のひとつだ。

じっさい、村の人口をみてみると・・・

1970年 3865人
1980年 2126人
1990年 1813人
2000年 1629人
2010年 1337人
2014年 1172人

すごいいきおいで、減り続けているよね。


さて、ここで、みんなに豊根村の村長さんになってもらおう。

人口が減り続けている豊根村。
新しい仕事を作ることもできず、このままでは村としてなりたたなくなってしまうかも。

村を救うために、何かできることはないのかな?
山深い豊根村には、豊かな自然がたくさんある。
こうした自然を、じょうずに使うことはできないのかな?

村長さん、なにかいいアイデア、ありませんか?


・・・


さて、ここで、今日の記事。

めざせ「豊根キャビア」 朝日新聞


もともと、豊根村には、いろいろな特産品がある。
トマトやお茶、五平餅(ごへいもち)にゆず、アユやアマゴといった川魚。
ブルーベリーやしいたけ、積み木などの木材を使ったもの。
おもちに、みそに、つけもの。

たくさんあるけど、もっとインパクトのあって日本中の人たちがほしがるような、すごい特産品が作れないだろうか?
村の人たちは、いつもそんなことを考えていた。


そんな、ある日のこと。
村の人たちの間で、懇親会(こんしんかい)が開かれた。

その時に、「フカヒレやキャビア、フォアグラみたいな村の高級特産品がつくれないか?」と聞いた人がいる。
それに答えたのが、豊根村でアマゴを養殖(ようしょく)している熊谷(くまがい)さん。

「キャビアならできるよ!」

なるほど、キャビアか。


みんな、キャビアって、知ってる?
キャビアは、チョウザメという魚のタマゴを、塩につけたもの。
とてもおいしくて、世界中の人たちに愛されている食べ物だ。
ところが、最近は、チョウザメの数がへってきて、キャビアはとても高級な食べ物になってしまった。

豊根村でチョウザメをたくさん育てて、キャビアを作る。
そして、そのキャビアを、豊根村の特産品にすることができれば。
日本中の人たちが、よろこんで買ってくれるかもしれない。
これは、ナイスアイデアだね。


ところで、チョウザメって、どんな魚なの?

「サメ」の仲間?
サメなのに、山深い豊根村で、養殖することができるのかな?
ちょっと長くなったので、続きは次回。


写真は、愛知県の地図。ウィキペディアより。
右はしの、緑色のところが、豊根村だ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年03月17日 06:00  学び~社会

開通から一年~奥三河地方に行ってみよう♪

昨日は、昨年開通した、新東名高速道路(しんとうめいこうそくどろ)について、紹介したよ。
今日は、その続き。

『開通から一年~新東名高速道路でどう変わった?』
http://rakuto-toyota.jp/e399464.html


『新東名 地域振興に「効果」』 朝日新聞

開通から1年がたった新東名。
その効果は、ばつぐんだ。

新東名が開通したことで、お客さんがたくさん増えた奥三河地方(おくみかわちほう)。
いったい、どんな観光地があるんだろう?

ここからは、1年前の記事で、新東名が通る、奥三河地方について、復習だ。


-------------------------------------------------

新東名高速道路が開通したことで、観光客がどんと増えるであろう、奥三河(おくみかわ)地方について紹介するよ。


奥三河は、愛知県の東半分、むかし「三河国」とよばていた場所の、海から見て奥の方の場所。
海から見て奥の方だけに、山がたくさんあるところだ。
豊田市の東の方や、新城市(しんしろし)、北設楽郡(きたしだらぐん)などが、そこにあたる。


山が多いところだけに、むかしから林業などがさかんに行われてきたけど、最近では、自然をいかした観光に、力を入れている。

奥三河の観光地といえば、なんといっても、鳳来寺山(ほうらいじさん)。
鳳来寺山は、日本を走る火山帯の南はしにある、死火山だ。

山の高さは、695メートル。
愛知県の鳥、コノハズクが住んでいることで、有名だよ。

鳳来寺山パークウェイを、車で山の上まで走っていくと、そこには鳳来寺というお寺がある。
703年に開かれた鳳来寺は、とても歴史のある、立派なお寺なんだ。

国の重要文化財(じゅうようぶんかざい)に指定されている仁王門(におうもん)は、あの有名な、徳川家光が建てたもの。
こうした建物を間近で見ると、その歴史の深さをありありと感じることができるよ。


そのほか、山深い奥三河には、自然を体に感じることができるスポットが、たくさんある。

森や花などの自然を感じられる公園。
水の流れる音や、豪快(ごうかい)な滝の流れを楽しむことのできる水辺。
こうした場所がたくさんあって、体いっぱい、自然を感じることができる。

北設楽郡あたりは、星空が美しいことでも有名だ。
スターフォレスト御園(みその)という宿泊施設には、その美しい星を見るために、たくさんの人が集まるよ。


温泉もあるよ。

新城市にある湯谷温泉(ゆやおんせん)は、鳳来峡(ほうらいきょう)という渓谷(けいこく)沿いに広がっていて、日本百名湯にも選ばれている素敵な温泉だ。
ここで露天風呂(ろてんぶろ)なんかにつかれば、まさに体全体がすぽっと自然につつまれちゃった感じになっちゃう。
とても、気持ちがよいだろうね。


歴史好きな子は、ぜひ長篠城(ながしのじょう)へ行ってみよう。

戦国時代、織田信長・徳川家康の軍団と、武田勝頼(たけだかつより)の軍団が戦いをくりひろげた場所だ。
日本100名城にも選ばれ、城跡(しろあと)は、公園として整備されているよ。


奥三河には、おいしい食べ物も、いろいろあるよ。

まずは、なんといっても、アユ料理。
塩焼きや田楽(でんがく)など、おいしいアユをたくさん食べることができる。

そして、五平餅(ごへいもち)。
つぶしたごはんにおみそをぬって、こうばしく焼き上げた五平餅。
三河地方にきたら、ぜひ味わってほしいいっぴんだ。

また、奥三河は、和牛の産地でもある。
みかわ牛や段戸牛(だんとうし)など、オリジナルブランドの和牛は、有名な松阪牛などにも負けずおとらずおいしいんだ。

みりょくがいっぱいの奥三河。
新しい高速道路ができたことだし、ぜひ一度、行ってみたいよね。

写真は、湯谷温泉。ウィキペディアより。
奥三河について、もっと知りたい子は、こちらをのぞいてみてね。
『キラッと奥三河観光ナビ』
http://www.okuminavi.jp/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年03月16日 06:00  学び~社会

開通から一年~新東名高速道路でどう変わった?

愛知県豊田市から浜松市の近くまで、新しい高速道路が完成したのは、去年2016年の2月のこと。
新東名高速道路(しんとうめいこうそくどうろ)だ。

新東名では、あたらしく、新城市(しんしろし)にもインターチェンジが作られた。
新城市の人たちは、新東名を使って、名古屋市などの大都市から、たくさんの観光客がきてくれるようになるのではと、ものすごく期待していたよ。

あれから、1年。
新東名、はたして、みんなの期待にこたえられたのかな?


『新東名 地域振興に「効果」』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、新東名の効果はばつぐん。
新城市の三谷温泉(みやおんせん)では、日帰りのお客さんが、30パーセントも増えたんだって。

温泉だけじゃない。
インターチェンジのちかくにある道の駅や、新城市の公園なども、20~30パーセントもお客さんが増えたらしいよ。


一方、もともとあった東名高速道路。
いつも渋滞(じゅうたい)していた東名高速道路。
新東名が開通すれば、その渋滞がなくなるのではと、期待されていた。

そちらへの効果は、どうかというと・・・

新東名開通以来のおよそ1年間で、東名高速道路で発生した渋滞が発生した回数は、26回。
新東名がなかったころの渋滞が発生した回数は、381回。

381回も起こっていた渋滞が、たったの26回に。
こちらも、効果ばつぐんだね。

新東名、すごいね。
今回は、去年の記事で、新東名について復習だ。


-------------------------------------------------

『新東名 期待も運ぶ』 朝日新聞

2016年2月13日、つまり、一昨日の土曜日に、新しい高速道路が開通したよ。
その名も、新東名高速道路。
開通したのは、愛知県豊田市から静岡県御殿場市(ごてんばし)までの200キロメートル。

むかしからある東名高速道路は、名古屋から東京まで、海に近い場所を走っている。
それに対して、新東名高速道路は、山よりを走ることになるよ。

東名高速道路は、使う人がたくさんいて、渋滞(じゅうたい)がよく発生していた。
新東名高速道路が開通したことによって、この渋滞発生が、4分の1くらいまで減るんだって。
渋滞がなくなれば、車でおでかけしやすくなるね。


新東名高速道路の開通によってよくなる点は、渋滞がなくなることだけではないよ。
他には、どんな良いところがあると思う?

また、渋滞がなくなることで、よくなる点もあるよ。
いったい、どんなところがよくなるのかな?

新聞の記事によると、主に3つ、よくなることがあるんだって。
予想してみてね。



・・・



山に近い場所を走る、新東名高速道路。
山に近い場所からは、名古屋や豊田など、大きな会社の集まる場所に行くのに、とても時間がかかっていた。
それが、この高速道路を使うことで、あっという間につくことができるようになる。

今、新しい高速道路のインターチェンジ周辺には、たくさんの工業団地が作られている。
新しい工業団地ができて、人がたくさん住むようになれば、その周辺の町はとても元気になる。
これが、ひとつめ。


ふたつめは、防災。

海沿いを走る東名高速道路は、大きな地震や津波がおこると、通れなくなる可能性が高い。
それに対して、山沿いを走る新東名高速道路は、津波の影響をうけることがない。
大きな災害がおこった時には、困っている人にものを運んだりするなど、大活躍が期待される。


三つめは、渋滞がなくなることで、よくなるところ。

渋滞がなくなることで、どんないいことがあると思う?
あらためて、想像してみて。



・・・



渋滞がなくなると、目的の場所にたどりつくまでの時間が、とても短くてすむ。
たとえば、豊田市から御殿場市にむかう場合。
いままでは、3時間かかっていたところが、新東名高速道路を使うと、2時間ですむんだって。
1時間も短くなるんだね。

こうして、時間をかけずにいろいろなところに行けるようになると、名古屋など人のたくさん集まる場所から、とても時間のかかった場所に住んでいる人たちにとって、とてもうれしいことがあるんだ。

うれしいことって、何だと思う?
もう一回、想像してみてね。



・・・



答えは、観光。

奥三河(おくみかわ)と呼ばれる、愛知県でも山沿いの地方がある。
人の集まる名古屋からは、ちょっと時間がかかりすぎ。
なかなか、観光客が集まらなかった。

ところが、新東名高速道路ができたことで、一気に時間が短くなる。
新城(しんしろ)インターチェンジで高速道路をおりれば、そこから20分もかからずに、鳳来寺山(ほうらいじさん)という観光地まで行くことができる。
奥三河で観光にかんする仕事をしている人たちにとっては、大きなチャンスというわけだ。

ところで、奥三河って、どんな所?
次回は、奥三河について、紹介するね。

写真は、鳳来寺山。ウィキペディアより。
鳳来寺という、有名なお寺があるんだよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら

  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年03月11日 06:00  学び~社会

世界初の五つ星~中部国際空港のどこがすごいの?

イギリスにある会社「スカイトラックス」では、世界中の空港を調べて、格付け(かくづけ)を行っている。
格付けが高い空港は、よい空港。
低い空港は、よくない空港というわけだ。

格付けは、星の数で表される。
最高ランクは、星がいつつの、五つ星。

今年2017年2月、愛知県にある中部国際空港にも、この格付けが与えられたよ。

われらが愛知県の中部国際空港、星をいくつもらえたんだろう?
これを読んでいるみんなの中に、中部国際空港に行ったことのある子は、いるかな?
もしいたら、空港のことを思い出しながら、想像してみてね。



・・・



中部国際空港がもらった星の数は、いつつ。
五つ星の最高ランクだ。

『セントレア 世界初五つ星』 中日新聞

中部国際空港、すごいよね。

しかも、地方空港部門で五つ星があたえられるのは、これが世界で初めて。
地方空港部門以外では、成田空港が五つ星をもらっているけど、日本での五つ星は、これにつぐ2件目となる。


ところで、格付けの高い「よい空港」って、いったい、どこがよいんだろう?

みんな、想像してみて。
みんなが「使いやすい」とか「行ってみたい」と感じる空港って、どんな「よいところ」があると思う?



・・・



今回、中部国際空港が評価されたのは、大きく3つ。

まずは、空港にいる間の、快適性(かいてきせい)。
つまり、空港にいる間、気持ちよくすごすことができるかどうか、だ。

レストランやお買い物できる場所がたくさんあるとか、トイレなどの設備がきれいだとか。
空港で働いている人たちが、やさしくていねいに対応してくれているかなんていうのも、大切かもしれない。


次は、公共交通機関(こうきょうこうつうきかん)、つまり電車やバスでのアクセス。
電車やバスで、簡単に来ることができれば、いつでも気軽に空港を使うことができる。

中部国際空港は、名鉄の駅とつながっているし、バスもたくさん出ているよね。
アクセスばっちりだ。


3つ目は、セキュリティの高さ。

飛行機は、一度飛び立ってしまうと、かんたんいは地上におりることができない。
そんな中に、もしも、悪い人がまぎれこんでしまったら・・・。
これは、大変だよね。
そういう人を乗せないためのセキュリティも大切だ。

また、たくさんの人が集まる空港で、もしも事件が起こってしまったら。
たくさんの人が、ぎせいになってしまうかもしれない。
空港の中やまわりを、きちんとみはったりするセキュリティも、大切だね。


今回、世界ではじめて五つ星をもらった、中部国際空港セントレア。
みんな、行くことがあったら、いろいろと観察してみてね。

写真は、中部国際空港の出発ロビー。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年03月03日 06:00  学び~社会

海底探査レース~がんばれ、チームクロシオ!

前々回は、日本の位置について。
前回は、日本って実は広い国なんだよっていうお話だったよ。

『日本ってどんな国~まずは、日本の位置をたしかめよう』
http://rakuto-toyota.jp/e397372.html
『日本ってどんな国~日本は広い方、それともせまい方?』
http://rakuto-toyota.jp/e397989.html


前回見たように、日本は広い。
特に、その領海(りょうかい)と呼ばれる海は、とても広い。

そう、日本の海は、広い。
そして、海の底には、たくさんの資源(しげん)がうまっている。
これをうまく使うことができれば、今は資源が少ないと言われている日本も、一気に資源のたくさんある国に変身できるかも。

しかし、資源がねむっているのは、深い深い海の底。
かんたんには、取り出すことはできない。
取り出すためにテストなどは行っているものの、今のままではお金がかかりすぎて、簡単には使えない。

そこで、しばらく前の新聞記事から。

『海底探査レース 日本参戦』 朝日新聞


海底の資源をうまくほりだして、使いたいと思っているのは、なにも日本だけではない。
世界中で、海底を調査したりする技術を競い合っている。

そんな中、アメリカの「Xプライズ財団(エックスプライズざいだん)」という所が、海底ロボットのレースを行うことになった。

どんなレースかというと・・・

このレースでかつやくするのは、自動で海底を調査する小さな無人の潜水艇(せんすいてい)。
この潜水艇と、海の上にうかぶ、こちらも無人の船が連絡をとりあって、海底を調査する。

500平方キロメートルの広い海底の立体地図を作ったり。
海底のおかれた的を、写真にとったり。
そんなことを、競い合う。


日本からは、東京大学をはじめとして、KDDIや三井造船(みついぞうせん)なども参加する、チームクロシオが参戦。
他にも、22の国から、32チームが参加して、レースで競い合う。

レースが行われるのは、今年の9月と、来年の9月。

最初のレースでは、深さ2000メートルの海の底を、16時間以内で。
2戦目は、深さ4000メートルの海の底を、24時間以内で調査する。

見事に優勝したチームには、賞金およそ4億5000万円がおくられるんだって。

日本のチーム、がんばってほしいね。
レースの結果に、注目だ。


写真は、しんかい6500。ウィキペディアより。
日本のほこる、潜水艇だ。
ただし、無人ではなく、人がのって操作する。
もぐることのできる深さは、6500メートル。
世界で2番目に深いところまでもぐることのできる、潜水艇なんだよ。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年03月02日 06:00  学び~社会

日本ってどんな国~日本は広い方、それともせまい方?

前回は、日本の位置について、紹介したよ。

『日本ってどんな国~まずは、日本の位置をたしかめよう』
http://rakuto-toyota.jp/e397372.html

今回は、その続き。
日本の広さについて。

まずは、想像タイム。

世界にある国の数は、およそ200か国。
その中で、日本は、広い方?
それとも、せまい方?
どちらだと思う?



・・・



答えは、広い方。

日本の面積は、およそ38万平方キロメートル。
順位でいうと、だいたい60位くらい。

もしも、地球儀があったら、日本の大きさと、他の国の大きさを比べてみて。
ロシアや中国、アメリカなど、とんでもなく大きな国もあるけど、多くの国は、日本よりも小さい。

例えば、イギリス。
イギリスの面積は、およそ24万平方キロメートル。
日本の本州と同じくらい。

オランダは、およそ4万平方キロメートルで、九州よりも小さいくらい。

ヨーロッパにはたくさんの国があるけど、その中で、日本よりも大きな国は、スウェーデン、スペイン、フランス、ロシアくらい。
地球儀上の日本の大きさをじょうぎではかって、ヨーロッパにあてがってみると、日本って大きいんだというのが、よくわかる。


さて、日本が世界でだいたい60番目というのは、陸地の面積のお話し。
今度は、海を見てみよう。

海って、国と国の間にあって、一見だれのものでもないようにみえるけど、実は、「ここはどこどこの海だよ」と決められている場所もある。
それぞれの国の陸地から200カイリ(およそ370キロメートル)までの海は、その国のものだと決められている。
領海(りょうかい)というよ。

島国日本は、この領海が、とても広い。
領海の面積は、世界で6番目に広い。
領海と陸地を合わせた面積も、世界で8番目。
とても、広い。


日本が、実は広い国だってことが、わかったかな?
でも、実際に日本に住んでいると、「日本って、せまいなぁ。」と感じることが多い。
これって、なんでだと思う?


・・・



答えは、山が多いから。

日本の陸地の、およそ60パーセントは、山。
山が多いということは、その分、人が住むことのできる平らな場所が、少ないということになる。
だから、せまく感じる。

日本の面積は、およそ38万キロメートル。
60パーセントが山だとすると、山ではない平な場所は、およそ15万平方キロメートル。

イギリスの面積は、およそ24万平方メートルで、日本よりもせまい。
しかし、イギリスは、その多くが平地。
人がすめる場所だけにかぎると、イギリスの方が広いくらい。

こう考えると、日本って、やっぱりせまいのかな?


写真は、日本の地形図。ウィキペディアより。
なるほど、山が多いね。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ