愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会

もののしくみ研究室

2017年06月21日 06:00  学び~社会

愛知県のマンホール~どんなデザインがいいと思う?

『マンホールふた デザイン募集』 朝日新聞

愛知県では、今年2017年7月28日まで、マンホールのふたのデザインを募集するらしい。

マンホールのふたといわれても。
いったい、どんなデザインにすればいいんだろう?

まずは、去年の記事で、いまはやりのマンホールのふたについて。

----------------------------------------

『×××××カード 次々登場』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、愛知県の豊橋市(とよはしし)や岡崎市、豊田市などで、ちょっとかわったカードが配られているんだって。

カードといえば、ポケモンだとか妖怪ウォッチなんかが思い浮かぶけど、豊田市などが作っているカードは、もちろんそんなアニメキャラのようなものではない。

いったい、何のカードなんだろう?



・・・



朝日新聞の記事によると、最近、「蓋女(ふたじょ)」なんて言葉があるんだって。
この蓋女さん、あるものを探して、いろいろな街にでかけていく。
いったい、何を探しにいくと思う?

「蓋(ふた)」っていうんだから、何かの蓋だ。
いったい、何の蓋?
みんな、想像できる?



・・・



答えは、マンホールのふた。

下水道の入り口などをふさぐ、マンホールのふた。
道ばたに、さりげなくたたずんでいる
最近は、そのマンホールのふたに、各地の名物や観光地がデザインされているものも多いらしい。

全国には、こうしたいろいろなデザインのマンホールのふたをおとずれて、写真にとったりして楽しんでいる人たちが、たくさんいるんだって。
さきほど登場した「蓋女」さんも、そんな人たちの一部だ。

豊田市などが配っているのは、「マンホールカード」。
全国のマンホール好きの人たちに、豊田市のマンホールを紹介するために作っったんだって。
カードの裏には、QRコードがついていて、それをスマホにかざすことで、かんたんに目的のマンホールを探すことができる。

ちなみに、豊田市のマンホールカードにのっているマンホールのふたには、香嵐渓(こうらんけい)の待月橋(たいげつきょう)がデザインされている。
豊橋市は、吉田城や手筒花火(てづつはなび)など。
岡崎市は、岡崎城と花火だ。


マンホールのふた。
ふだん、そんなに、じっくり見たことないけど、そんなすてきなデザインのものがあるんだね。

今度、たちどまって、見てみようっと。
みんなのおうちに近くには、どんなマンホールがある?


こちら(リンク)は、「マンホールカード」の公式サイト。
マンホールカードの配布場所などは、こちらのサイトで確認してね。
ちなみに、豊田市のカードは、足助の三州足助屋敷でもらうことができるよ。
http://www.gk-p.jp/mhcard.html

----------------------------------------


なるほど、マンホールのふたに、ご当地の名物などをデザインすればいいんだ。

締め切りは、7月28日。
最優秀作品は、さっそくマンホールとして作成され、県下水道科学館に展示されるんだって。
はやりのマンホールカードも、作られるみたいだよ。

ふたのデザインは、キャラクターや風景など、新しく作られたデザインならば、なんでもOK。
下水道科学館のイメージキャラクター「エッピー」を使ってもよい。


愛知県のご当地名物って、いったい何があったっけ?
何をマンホールにえがくと、いいと思う?

みんな、想像してみてね。


こちらは、RAKUTO豊田校の目の前にあるマンホールのふた。
豊田市の花、ひまわりがデザインされている。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(1)

2017年06月16日 06:00  学び~社会

国内産のジャガイモ~なんで減っているの?

今年の春、ポテトチップスが販売休止になったのを、覚えている?
原因は、去年の夏にやってきた台風だったよね。

『ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない! 』
http://rakuto-toyota.jp/e402488.html


ポテトチップスにかかせない、ジャガイモ。
今年の生産は、どんな感じなんだろう?
また、台風が来たりすると困るけど、順調に育ってるといいよね。
・・・と思ったら、朝日新聞には、こんな記事が。

『ポテチ今年はだいじょうぶ? ジャガイモ生産量、減少中』 朝日新聞


この記事によると、台風が来る来ないに関係なく、北海道でのジャガイモ生産は、どんどん減っているらしい。
これには、ポテトチップスを製造している、カルビーという会社も頭をかかえているんだって。

いったい、何がおこっているんだろう?
どうして、ジャガイモの生産量が、減っているのかな?



・・・


北海道の十勝地方(とかちちほう)にある芽室町(めむろちょう)。
人口1万8500人くらいの小さな町だけど、畑作がさかんで、スイートコーンの生産量は日本一。
ジャガイモもたくさん作っている。

2015年の出荷量は、およそ4万トン。
台風におおわれた昨年2016年は、3万4000トン。
芽室町の人たちは、出荷量を2015年なみに戻すよう、がんばっている。

ポテトチップス用のジャガイモは、その80パーセントを北海道産にたよっている。
芽室町の人たちがどれだけがんばっても、また台風がやってくると、大変なことになる。

一方で、日本全体を見てみると、ジャガイモづくりをしている農家が、減っていることがわかる。
2015年、全国で出荷されたジャガイモの量は、241万トン。
10年前とくらべると、10パーセント減少している。
北海道でも、ジャガイモ畑の面積が、10年で10パーセント減っているんだって。

鹿児島県曽於市(そおし)。
こちらも、カルビー向けに、ジャガイモを出荷している。
こちらの町では、むかし数千トンとれたジャガイモが、今では90トンにまで減ってしまった。

ジャガイモが10年で10パーセント減っているのに対し、玉ねぎは10年で20パーセントも増えている。
この違いは、何だろう?

ジャガイモを食べる人が減っているというわけではない。
ポテトチップスの販売量は、およそ13万トンで、10年前よりも30パーセント増えている。

それでもジャガイモが減ってしまう理由。
いったい、何だろう?

・・・

実は、ジャガイモ、収穫した後に、出荷してよいものとダメなものを選別する作業などが、とてもたいへんらしい。
小麦などとくらべると、7倍もたいへんなんだって。

作業に時間がかかるから、たくさんの人が必要。
しかし、人手不足で、そんなにたくさんの人をやとうことができない。

大きな機械を入れて、作業をらくにすることもできるけど、それにはたくさんのお金が必要。
こちらも、簡単ではない。

このため、「ジャガイモ作るのやめた。」という農家さんがたくさん出てくる。
そして、ジャガイモの生産量は、年々減ってしまっている。

カルビーによると、国産のジャガイモでは数が足らないので、最近はアメリカなどから輸入しているらしい。
ポテトチップス用のジャガイモの輸入量は、5年前とくらべて3.5倍の2万8000トン。
今では、ポテトチップス用のおよそ10パーセントを、アメリカ産にたよっている。

しかし、こちらにも問題がある。

アメリカとしては、もっともっとアメリカのジャガイモを日本に買ってもらいたい。
一方で、日本としては、アメリカ産のジャガイモに害虫がくっついてやってくることを、とても心配している。
この害虫をふせぐために、ジャガイモの輸入に関して、きびしいチェックが行われている。

さらに、輸入できる時期は、国内産が少ない2~7月だけ。
さらに、ポテトチップスの加工工場は、船で運んだジャガイモをおろした港のそばにないといけない。

こうしたきびしいルールがあるので、国内産のジャガイモがたりないからといって、簡単に輸入したジャガイモを使うわけにはいかないんだって。
ぼくたちとしても、輸入にたよるのではなく、国内産が増えるとうれしいよね。

めったに台風がこないはずの、北海道。
昨年は2つもきちゃったけど、今年はどうなんだろう?
おいしいポテトチップス。
安心して食べられるといいよね。

写真は、ジャガイモ畑。ウィキペディアより。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月15日 06:00  学び~社会

農業産出額日本一~どこの市町村?

前回は、愛知県のスイカの話を紹介したよ。

『祭ばやし、縞無双、夏のだんらん~なんのくだもの? 』
http://rakuto-toyota.jp/e408606.html

今回も、農業のお話し。

愛知県には、農業の産出額(さんしゅつがく)日本一の市町村があるんだ。
キャベツやお花が有名だ。
いったい、どこの市町村?



・・・



答えは、田原市(たはらし)。
渥美半島(あつみはんとう)にある田原市では、キャベツをはじめ、たくさんの野菜や果物が育てられている。

ここで、全国の市町村の農業産出額ベストテンを見てみよう。
数字は、2015年の統計より。

 1位 820億4000万円 田原市(愛知県)
 2位 720億3000万円 鉾田市(ほこたし:茨城県)
 3位 719億7000万円 都城市(みやこのじょうし:宮崎県)
 4位 572億1000万円 新潟市(新潟県)
 5位 570億6000万円 別海町(べっかいちょう:北海道)
 6位 548億     円 旭市(あさひし:千葉県)
 7位 510億4000万円 浜松市(はままつし:静岡県)
 8位 461億     円 熊本市(熊本県)
 9位 435億8000万円 弘前市(ひろさきし:青森県)
10位 413憶4000万円 豊橋市(とよはしし:愛知県)

※元データ(農林水産省)
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sityoson_sansyutu/H27/index.html

愛知県からは、豊橋市もがんばっているけど、田原市は、やっぱりすごい。
参考までに、われらが豊田市は、89憶2000万円。
田原市の9分の1くらい。

さて、こんな田原市の名物は、なんといってもキャベツとお花。
そして、もうひとつ。
あのくだものも有名なんだ。

こちらは、そのくだものの都道府県別年間収穫量ランキング。
データは、2013年のもの。

 1位 茨城県 3万8900トン
 2位 北海道 2万8100トン
 3位 熊本県 2万4800トン
 4位 山形県 1万2500トン
 5位 青森県 1万 900トン
 6位 静岡県   9260トン
 7位 愛知県   8690トン
 8位 千葉県   8060トン
 9位 高知県   3240トン
10位 秋田県   3130トン

寒い地域から、温かい地域まで、いろいろな場所で作られているよね。
なんのくだものだと思う?

ヒントは・・・
もともとは、熱帯で育つ植物だけど、ヨーロッパで品種改良されたものは、寒いところでもよく育つ。
日本では高級品としてあつかわれることが多く、おくりものなどによく使われる。
同じ植物の仲間に、キュウリがあるよ。



・・・



答えは、メロン。
田原市は、メロンの産地としても、有名なんだ。

さて、今日のニュースは、そんな田原市から。

『メロン狩り 真っ盛り』 朝日新聞

今年2017年も、メロンの季節を迎えた田原市。
たくさんの親子連れが、温室メロン狩りにやってきて、とてもにぎわっているんだって。

メロンの収穫のピークは、7月の終わりごろ。
今年は、天候がよく、メロンの味がとてもいいらしいよ。
メロン狩り、行ってみたいね。

写真は、メロンの花。ウィキペディアより。
おいしいだけではなく、お花もかわいい(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月14日 06:00  学び~社会

祭ばやし、縞無双、夏のだんらん~なんのくだもの?

祭ばやし、縞無双、夏のだんらん、竜宝、暁ひかり、サマーキッズ、甘泉、夏まくら、キャノンボール・・・

これらは、あるくだものの品種なんだけど、何のくだものだと思う?
名前から想像してね。



・・・

答えは、スイカ。
いろいろな品種があるんだね。
今日は、こちらの記事から。

『特産スイカ、あま~くおいしく 愛知・豊田で収穫始まる』 朝日新聞

われらが愛知県豊田市で、スイカの収穫が始まったらしいよ。
豊田市といえば、なんといっても自動車だけど、くだもの作りもさかんなんだ。

盆地である豊田市は、朝と夜の気温差が大きい。
この気候を利用して、モモやナシ、スイカなど、たくさんのおいしいくだものが育てられているよ。

さて、ここで問題。

スイカの収穫量が多い都道府県は、どこだと思う?
予想してみてね。



・・・



スイカ収穫量ベストテンは、以下の通り。
データは、2012年のもの。

 1位 熊本県 55,500トン
 2位 千葉県 43,500トン
 3位 山形県 36,700トン
 4位 新潟県 22,400トン
 4位 鳥取県 22,400トン
 6位 長野県 19,500トン
 7位 茨城県 17,800トン
 8位 北海道 16,700トン
 9位 石川県 15,100トン
10位 愛知県 14,400トン

スイカって、あたたかいところで育つと思ってたけど、全国いろいろなところで作られているんだね。
そして、愛知県は、10位。
その中でも豊田市は、豊橋市などとならんで、スイカの名産地になっている。

日本では見ることはまずないけど、野生のスイカというものもある。
野生のスイカが育つのは、乾燥地帯(かんそうちたい)と言われる場所。
砂漠(さばく)などで、見ることができる。
水をたくさんふくんだスイカは、砂漠に住んでいる生き物たちにとって、大切な水分だよね。

スイカは、漢字で書くと西瓜。
西の瓜(うり)と書く。
もともとは中国語で、中国の西の方から運ばれてきたので、西瓜と呼ばれるようになったんだって。

形といい、大きさといい、黒くぬっちゃうと一見ばくだんのように見えるスイカ。
実は、本当に爆発することがあるんだって。
収穫前に大雨がふったりして中の実がくさると、そこにガスがたまって爆発するらしい。
2011年には、中国の村で、たくさんのスイカが爆発し、大騒ぎになったらしいよ。
おそろしや。

写真は、猿投(さなげ)の桃畑。
豊田市のくだものといえば、猿投のモモが有名。
スイカも、この猿投地区で育てられたものが多いよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月09日 06:00  学び~社会

体力日本一~いったいどこの都道府県?

「体力日本一」 朝日新聞

毎年4月から7月にかけて、全国体力調査というのが行われるよ。
文部科学省(もんぶかがくしょう)が行うこの調査は、全国の小学5年生と中学2年生がその対象だ。
体力テストでは、握力(あくりょく)や上体おこし、50メートル走、ソフトボール投げなど、全部で8つの種目が行われる。

2008年度から行われている、この調査。
小学5年生の部では、はじまっていらい、あの都道府県がずっと一位だ。
その都道府県は、中学2年生の部でも、半分近くが一位。

体力じまんの都道府県、いったいどこだと思う?
予想してみてね。



・・・



答えは、福井県。
2016年度の調査でも、全国平均53.93ポイントに対して、57.54ポイントで、見事に1位。

ちなみに、調査が始まっていらいの、小学5年生の部の結果は、こんな感じ。

      男子 女子
2008年 福井 福井
2009年 福井 福井
2010年 福井 福井
2012年 福井 福井
2013年 福井 福井
2014年 福井 福井
2015年 福井 福井
2016年 福井 福井

中学2年生の部でも、福井県は大かつやく。

      男子 女子
2008年 千葉 千葉
2009年 茨城 福井
2010年 福井 福井
2012年 茨城 茨城
2013年 茨城 茨城
2014年 福井 福井
2015年 福井 福井
2016年 茨城 福井


体力じまんの福井県。
なんで、こんなに体力があるんだろう?

新聞の記事によると、福井県の特色にひとつは、「業間体育(ぎょうかんたいいく)」というものらしい。
休み時間に、いろいろな体力づくりをする業間体育。
今では、全国に広がっていて、それほど「福井県ならでは」というわけではない。

他には、どんな特色があるんだろう?
福井県の先生によると、福井県の学校は、子どもたちに「がんばろう」と思わせることが、とても上手らしい。

そのひみつのひとつが、少人数学級。
国では、一クラスの人数を、小1は35人、小2以上は40人くらいと決めている。
それに対して、福井県では、小1から小4までは35人、小5・小6は36人だ。
中学校も、30~32人と、他の県にくらべると、ずいぶんと少人数のクラスとなっている。

クラスの人数が少ないと、先生と子どもたちのかかわりが多くなるから、これはいいことだよね。

他にも、先生どうしのはなし合いをたくさん行うなど、いろいろと工夫されているんだって。


福井県といえば、体力だけではなく、いろいろなランキングで一位になっているよね。

『幸福度・学力・収入すべてトップの都道府県~いったいどこ?』
http://rakuto-toyota.jp/e323906.html

すごいね、幅員県。
他の都道府県の人たちも、福井県にまけないように、がんばってほしいね。

ちなみに、今回の体力調査。
大きな都市ほど、体力がないのも見て取れる。

大都市 53.50ポイント
中都市 53.74ポイント
その他 54.11ポイント
町 村 54.36ポイント

そして、われらが愛知県。
52.16ポイントで、最下位。
がんばれ、愛知県(^^)/

写真は、拳母小学校の運動会より。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月08日 06:00  学び~社会

蒲郡に8月開業~いったい、どんなホテル?

『変なホテル 蒲郡に8月開業』 朝日新聞

今年2017年8月1日。
愛知県蒲郡市(がまごおりし)にあるテーマパーク「ラグナシア」に、新しいホテルがオープンするんだって。

その名も、「変なホテル」。
いったい、どんなホテルなんだろう?
まずは、去年の記事で、「変なホテル」について。

---------------------------------------------------


『「変なホテル」千葉に2号店』 朝日新聞

変なホテル・・・。
変なホテルって、いったいどんなホテルなんだろう?
いったい、何が変なんだろう?
そもそも、変なホテルに、泊まりたいって思う人、いるのかな?



・・・



まずは、想像タイム。

みんなは、ホテルの経営者(けいえいしゃ)だ。
ホテルを営業するのに、必要なものって、何だろう?
思いつくだけ、言ってみて。


・・・


まずは、ホテルそのもの、つまり建物が必要。
建物の中には、お客さんが泊まる部屋が必要だし、レストランなんかがあると便利だよね。
受付をするために、フロントなども必要だ。

部屋の中には、ベッドやテレビ、トイレにおふろ。
おふろは、大浴場なんかも、よろこばれるかもね。

あとは、ホテルで働く人。
フロントでお仕事する人。
部屋をおそうじする人。
たくさんの人をやとわなければいけないね。


さて。

ホテルの準備ができたところで、ひとくふう。
普通のホテルでは人が集まらないので、「変な」ホテルに変身させよう。

みんなだったら、どこをどんな風に「変」にする?
ホテルの建物を「変」にしてもいいし、お部屋を「変」にしてみても面白い。

みんな、どこをどうやって「変」にするか、自由に発想してみて。
近くにペンや紙があったら、その変なホテルを、イラストにしてみると面白いよ。


・・・


さて、自分だけの変なホテルができあがったところで、新聞記事に出ている、本物の「変なホテル」に話をもどそう。

「変なホテル」1号店は、長崎県佐世保市(させぼし)にあるテーマパーク、ハウステンボスの中にある。

どこが「変」なのかというと、ホテルのフロントで働く人たち。
働く人たちが普通ではない・・・というか、そもそも人ではない。

ホテルのフロントといえば、お客さんに「いらっしゃいませ」ってあいさつしたり、部屋のかぎをわたしたり、お金をもらったりするお仕事だよね。
そんな場所で、人ではないものが働いているんだって。

いったい何が働いているんだろう?
みんな、想像できる?



・・・



変なホテルで働くのは、まずは恐竜(きょうりゅう)。
そして、2台のロボットだ。
なるほど、これは「変」だね。

この変なホテル、とても人気があって、来年3月には、東京ディズニーランドの近くに、2号店をオープンするんだって。
さらに、来年夏には、愛知県にあるテーマパーク、ラグナシアの中に、3号店をオープン。
大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの中にも、オープンする予定なんだって。
愛知県にもできるとなると、これはぜひ一度、泊まってみたい!

---------------------------------------------------

変なホテルでは、ロボットたちが、お出迎えしてくれるんだね。
受付をしてくれるのは、ティラノザウルス。
そのおくさんと子供もいっしょだ。
部屋にもロボットがいて、テレビをつけてくれたりするんだって。
「変なホテル」、面白そうだね。


写真は、福井県の恐竜博物館にて。
フロントで恐竜がおでむかえなんて、ちょっとこわい・・・かな?





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月01日 06:00  学び~社会

日本人が大好きな”あれ”~今、外国でも大人気!

今日は、日本発、外国で大人気になっているもののニュースだよ。

日本発、外国で大人気。
いったい、何の話だと思う?

きもの?
マンガ?
他に何か思いつく?



・・・



今回登場するのは、ガチャガチャだ。

ついついお金を入れて回してしまうガチャガチャ。
みんな、やったことある?

朝日新聞によると、あのガチャガチャが、最近、外国人に大人気らしいよ。


『「ガチャガチャ」熱、世界に飛び火 海外でも売り上げ増』 朝日新聞


さて、先ほどガチャガチャのことを「日本発」といったけど、ほんとうのはじまりは、アメリカなんだ。

アメリカから日本にわたってきたのは、1965年ころのこと。
そして、1970年ころに、大ヒットした。

アニメが好きな日本人。
とうぜん、ガチャガチャの中にも、アニメグッズが入れられるようになる。
するとガチャガチャは、さらに大人気。

いまとなっては、日本ほどたくさんのガチャガチャがおいてある国はないといっていい。
そんな日本のガチャガチャが、今、外国人にとても人気があるらしいよ。


愛知県名古屋市(なごやし)。
名古屋港近くにある「ガチャガチャミュージアム」は、アジアの人を中心に、たくさんの外国人でにぎわっている。
中には、このミュージアム目当てに、わざわざ日本までやってくる人もいるんだって。

日本のガチャガチャのおよそ70パーセントは、バンダイという会社が作ったもの。
バンダイでは、1977年から、「ガチャポン」という名前で、ガチャガチャを売り出した。

そのバンダイのガチャポンが、外国にどんどん輸出されるようになってきている。
2002年には、台湾(たいわん)に。
今では、中国や韓国、フィリピン、タイ、マレーシアなどの国に、およそ2万台のガチャポンがおかれているんだって。
最近では、とくに中国で、人気がアップしているみたい。

日本のガチャガチャが、なんで外国の人にうけるのか。
日本のアニメやマンガは外国でも人気があるので、それも関係していそうだね。

そして、ガチャガチャは、日本人にも相変わらず大人気。
面白そうなものがあると、ついつい回してみたくなっちゃうよね。

ガチャガチャのみりょく。
みんなは、どんなところにあると思う?


写真は、ウィキペディアより。
和歌山電鐵(わかやまでんてつ)の「おもちゃ電車」には、なんと電車の中にガチャガチャが!
これは、びっくり。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月18日 06:00  学び~社会

プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?

前回は、プラスチックのゴミが引き起こしている問題について、紹介したよ。

『プラ食う虫~プラスチックの問題って?』
http://rakuto-toyota.jp/e405431.html


今回は、その続き。
この問題を、どうやって解決したらいいんだろう?
去年2016年の記事で、復習だ。

----------------------------------------------

スイスのダボスという街で、世界経済フォーラム(せかいけいざいフォーラム)という会議が行われたよ。
その中で発表された内容が、CNNの記事になっているよ。

『海を漂うプラスチック、2050年までに魚の量超す見通し』 CNN

海にただようプラスチックの量が、これからものすごく増えるだろうという予想だ。
その重さは、海にすむ全ての魚の体重をあわせたものよりも、重くなる。
とんでもない量だね。

去年の夏にも、プラスチックのゴミの重さが、動物プランクトンの7倍よりも重たくなっているという記事を紹介した。

『プラスチックのスープ~海をよごす悪い奴』
http://rakuto-toyota.jp/e331987.html

全ての魚の重さとなると、プランクトンの7倍どころじゃないよね。
なんで、こんなに増えちゃうんだろう?



・・・



世界中で使われているプラスチック。
その量は、50年前の20倍。
ものすごいいきおいで増えている。

その多くは、ペットボトルなど、容器として使われている。
これがきちんとリサイクルされればよいのだけど、リサイクルされているプラスチック容器は全体のおよそ14パーセントだけ。
そのリサイクル率は、紙の58パーセント、鉄の90パーセントと比べると、とても低い。
プラスチック容器の3分の1は、回収されずゴミとして自然に放り出されている。

プラスチックの量は、今後も増え続ける。
2050年には、11億2400万トンに増えると予想されている。
これは、今の3倍の量だ。

そして、これらの多くがゴミとして海に放り出されれば・・・

魚の重さを超えちゃう量になるということだ。


海に放り出されたプラスチック容器は、紫外線(しがいせん)や波にあたって、細かくくだかれる。
一見きれいな海の中には、こうしてくだかれたプラスチックのつぶが、たくさんまざっているんだ。

そしてその量が、魚の重さを超えてしまう。
プラスチックだらけの海になっちゃうんだね。

小さくくだかれた大量のプラスチックは、とうぜん魚の口に入る。
そして、魚をたべるぼくたちの口にも入ると思われる。
体にも、よくなさそうだ。


こんな海、ぜったいにいやだよね。

では、どうしたらいいんだろう?
みんな、何か、よい対策は思いつかない?



・・・



世界経済フォーラムによると、「ルイサイクルを推進(すいしん)するしかない。」とのこと。
世界中のみんなに、「とにかくリサイクルしなさい!」と言い続けるしかないということだ。

これは、やろうと思えば、だれでもできる対策だよね。
みんなでも、できることだ。
ペットボトルを捨てる時は、きちんとペットボトル用のゴミ箱に入れること。
日本であれば、そうすることで、ペットボトルはリサイクルに回されるはずだ。

ただし。
日本のペットボトルのリサイクル率は、およそ83パーセント。
世界の14パーセントと比べると、ばつぐんに高い。
つまり、日本の人が今以上にがんばっても、あまり状況はよくならないということだ。

世界のさまざまな国で、日本のようなリサイクルの仕組みを作るのが一番よいということだね。
とはいえ、まずは自分にできることを、きちんとやっていかなきゃね。


写真は、愛知県の内海からみた、伊勢湾の海。
海は、きれいなままがいいなぁ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月17日 06:00  学び~社会

プラ食う虫~プラスチックの問題って?

『ポリ袋を食べるイモムシ発見』 朝日新聞

ポリ袋といえば、スーパーやコンビニで何かをかうと、入れてもらえる袋のことだよね。
ポリエチレンという種類のプラスチックでできた袋だ。
朝日新聞の記事によると、そのポリ袋を食べちゃうイモムシが発見されたらしいよ。

そして、このニュース、単なる「面白いイモムシが見つかったよ。」というレベルのニュースではない。
このイモムシによって、今、世界中で問題になっていることが、解決できるかもしれないらしい。

いったい、どんな問題を解決できるというのだろう?
ちょっとだけ、想像してみてね。



・・・



今、ポリ袋などのプラスチックが引き起こしている問題。
まずは、おととし2015年の記事を、復習してみよう。


--------------------------------------------------------------

朝日新聞の天声人語を読んでいたら、「海がプラスチックのスープになっている。」と書いてあったよ。
「海がプラスチックのスープ」って、いったいどんな状態なんだろう?
みんな、想像できる?


・・・


ぼくたちは生活の中で、たくさんのプラスチックを使っているよね。
みんな、身の周りにあるプラスチックでできたものを思い出してみて。
いくつくらい、思い出せるかな?


・・・


スーパーのレジ袋やペットボトルなど、ありとあらゆるものにプラスチックが使われているよね。
定規や筆箱など、みんなが学校で使っているものにも、プラスチックが使われているものがたくさんあるよ。


そんなプラスチックたち。
いらなくなった時に、一人一人がゴミとしてきちんと捨ててくれれば、問題ない。
だけど、中には悪い人がいて、ぽいっとそのあたりに捨てられることもある。

河原や海にすてられたプラスチックたちは、川の流れや波にもまれて、海岸に流れ着く。
他の場所にすてられたプラスチックたちも、いつしか川に流れ込み、海に流れ着くことがあるかもしれない。

海岸に流れ着いたプラスチックは、紫外線(しがいせん)や波にあたって細かくくだけていく。
ゴミの多くなった今、この細かくくだけたプラスチックが、海にはたっぷりと含まれているらしい。
「海がプラスチックのスープ」というのは、細かいプラスチックがスープのように海に溶け込んでいる状態のことを言うんだね。

粒子(りゅうし)レベルまでくだけちったゴミは、見た目が動物プランクトンににているんだって。
それをクラゲなどが間違えて、ぱくっと食べちゃう。
そのクラゲを、魚がぱくっと食べると、ゴミは魚の体に入り込む。
もちろん、魚の体にとって、よくないことだ。

そしてその魚を、人間が食べると・・・
そうなると、人間が作ってすてたプラスチックが、まわりまわって人間の体の中に入りこむことになる。
もちろん、体にとってはよくないことだ。


太平洋には、海流と海流にはさまれてゴミがたまる、「太平洋ゴミベルト」といわれる場所があるんだって。
2001年にそこの海水を調査したら、プラスチックのゴミの量(重さ)が、動物プランクトンの7倍よりも多かったらしい。

とんでもなくよごれているんだね。
まさに、プラスチックのスープのようだ。


人間のせいで、スープのように汚れてしまった海。
少しでも、きれいな海に戻したいよね。

そのためにみんなができることは何だろう?
必ずあるはずだよ。
想像してみてね。

こちらは、海をきれいにする取り組みをしている、JEANのホームページ。
「美しい海を子どもたちへ」を合言葉に、いろいろな活動をしているよ。
http://www.jean.jp/


写真は、ハワイの海岸に流れついたゴミ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月06日 06:00  学び~社会

小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成29年5月1日(月)~平成29年5月7日(日)まで、通常レッスンをお休みします。
ブログは、過去記事を再掲します。

4月のホップ地理は、『山地・山脈と火山』。
このレッスンを通して、子供たちは、火山のことに興味津々。
ということで、今回の過去ブログシリーズは、「噴火」というキーワードで検索してみたよ。

-----------------------------------------------


『小笠原の海底を探れ』 朝日新聞

東京からおよそ1000キロメートルの海上に、30あまりの島からなる小笠原諸島(おがさわらしょとう)がある。
遠く離れた島なので、人間の影響が少なく、めずらしい生物がたくさん。
2011年には、世界遺産に登録された。

そんな小笠原諸島で、一昨年2013年、突然火山が噴火した。

2013年11月20日、小笠原諸島の西之島から500メートルはなれた場所で、海底にある火山が噴火。
その溶岩(ようがん)がかたまって、新しい島ができあがった。

はげしい噴火はその後も続き、新しい島はどんどん大きくなった。
12月26日には500メートルはなれた西之島にひっつくくらいの大きさに。
そして、ついに、新しい島と西之島は完全にひとつになった。

その後も噴火は続き、西之島はどんどん大きくなる。
2014年7月には、もとの面積の6倍にまで大きくなった。

大きなニュースになったので、覚えている子も多いんじゃないかな。


今でも噴火が続いている西之島。
科学者の人たちが、「?」と首をかしげたことがある。
それは、西之島の噴火で飛び出してきた溶岩について。

地球は、地殻(ちかく)と呼ばれる岩石におおわれている。
大陸はとうぜん岩石だし、海の底も岩石だ。
大陸の岩石のことを大陸地殻、海の底の岩石のことを海洋地殻(かいようちかく)と呼ぶ。

大陸地殻と海洋地殻には、ちがいがある。
大陸地殻は、花崗岩(かこうがん)や安山岩(あんざんがん)でできている。
それに対して、海洋地殻は、玄武岩(げんぶがん)でできている。

だから、海に囲まれた火山から出てくる溶岩は、玄武岩がとけたものだ。
実際、ハワイや伊豆大島といった火山で有名な島は、玄武岩でできている。
今回噴火した西之島の溶岩も、とうぜ玄武岩のはずだ。


ところが。
西之島近くの火山が、前回(1973年)噴火した時にとった岩石を調べてみると。
なんと、安山岩でできている。
ということは、大陸地殻なの?

地球の地殻変動は、プレートテクニクスと呼ばれ、研究が進んでいる。
そこに、新しいナゾが登場したというわけだ。

マントルの研究をしている田村さんは、「西之島で安山岩ができたナゾを突き止め、プレートテクニクスがはじまったばかりの初期の地球で、大陸地殻の成分ができはじめたナゾの解明につなげたい。」と話す。


西之島の噴火は、まだまだ続いている。
このため、今回の噴火でとびだした溶岩は、まだ手に入っていない。
研究は、これからだ。

身近な地球、身近な大陸なんだけど、まだまだナゾがたくさんあるんだね。
西之島の研究で、いったいどんなことがわかるんだろう?
楽しみだね。
前回紹介した、「かいめい」の働きにも期待だ。

『がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!』
http://rakuto-toyota.jp/e322161.html

写真は、西之島。ウィキペディアより。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ