愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科

もののしくみ研究室

2017年12月01日 06:00  学び~理科

ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!?

『小惑星が少しずれていたら…恐竜生存? 東北大など発表』 朝日新聞

およそ6600万年前、メキシコにあるユカタン半島の近くに、大きな小惑星(しょうわくせい)がぶつかってきた。
それが原因で、恐竜(きょうりゅう)をはじめ、当時地球上で生きていた生き物がたくさん死んでしまった。
恐竜が絶滅(ぜつめつ)してしまったのは、これが原因だといわれている。

東北大学などの研究チームによると、小惑星がぶつかったのは、堆積岩(たいせきがん)と呼ばれる岩がある場所。
堆積岩にものがぶつかると、たくさんのすすが発生する。
このすすが、太陽の光をさえぎって、地球がとても寒くなり、恐竜たちは絶滅した。

当時、堆積岩がある場所は、地球の表面の13パーセントだったと思われる。
その13パーセントの場所に、たまたまぶつかってきた。

もしも、ちょっと場所がずれていたら。
恐竜たちは、まだ、生きていたかもしれない。
地球の歴史が、変わっていたかも知れない。

もしも、恐竜が、今も生きていたら。
いったい、どんな世界になっていたんだろう?

ここからは、3年前の記事で、恐竜の絶滅について、復習だ。

------------------------------------------------

恐竜など絶滅 xxxが原因? 朝日新聞

およそ6550万年前。
地球上には、大きな恐竜から小さなプランクトンまで、さま
ざまな生き物がすんでいた。

ところが、ある事件をきっかけにして、これらの生き物が、たくさん死んでしまう。

地球に住んでいる生き物のうち、じつに半分以上が死んでしまった。

いったい、何がおこったんだろう?
聞いたことのある子も、いるかもしれないね。
はじめて聞く子は、想像してみてね。


・・・


6550万年前。
舞台は、メキシコのユカタン半島。
ここに、宇宙からあるものがふってきた。

そう、巨大な隕石(いんせき)が、地球に衝突(しょうとつ)した。
これにより、たくさんの生き物が死んでしまった。

・・・と、ここまでは有名な話。


ところが。

隕石の衝突がきっかけになったことはほぼわかっているけれど、それにより何が起こってどうやって生き物が死んでしまったのかは、はっきりとわかっていない。


予想されるものとしては・・・

隕石が衝突した時に、たくさんのチリが舞い上がって、太陽の光が入ってこれなくなった。
山火事おきた。
酸性(さんせい)の雨が降り出した。
・・・など。

いろいろな説があるが、どれが正しいのかは、はっきりしない。


そこで、千葉工業大学の惑星探査研究センター(わくせいたんさけんきゅうセンター)が実験に乗り出した。

まずは、実際に隕石が落ちたユカタン半島の地層(ちそう)を再現すべく、硫酸塩岩(りゅうさんえんがん)と呼ばれる岩を用意。

その岩に、とても速いスピードで、金属をぶつける。
金属のスピードは、秒速15~20キロメートル。
2秒あれば、豊田から名古屋まで行けてしまうくらいのスピードだ。

これによって、6550万年前に隕石がぶつかった時と同じくらいの、温度や圧力(あつりょく)が発生する。


この実験の結果・・・

衝突した時に、三酸化硫黄(さんさんかいおう)と呼ばれるガスが、たくさん生まれたことがわかった。

この三酸化硫黄は、強い酸性の雨をもたらす。
どのくらい強い酸性かというと、胃酸(いさん)と同じくらいらしい。

酸性の強さを表す単位をpH(ペーハー)というんだけど、胃酸のペーハーは1~2pH。
コーラのペーハーが2pHくらいなので、この雨はコーラと同じくらいなのかな?

しゅわしゅわのコーラが雨になってふってくる様子を想像してみて。
いったい、どんなことになるんだろう?


・・・


そう、雨の酸性があまりにつよいと、いろいろなものがとけてしまう。

6550万円前。
隕石の衝突から数日の間、この強い酸性の雨が降り続いた。

これでは、生き物は、とてもじゃないけど、生きていけない。


酸性雨は、当然海にも流れ込む。

だから、海でもプランクトンなど多くの生き物が、死んでしまったのではないか?

これが、今回の実験でわかったことだ。


もしも、隕石が、ユカタン半島ではなく、別の場所に衝突していたら・・・

ひょっとしたら、生き物がたくさん死んでしまうことはなかったかもしれないんだって。

もしそうなっていたら、今の世の中はどんな風になっていたんだろう?
そうしたら、今でも恐竜が生きていたりするのかな?

みんなも、想像してみてね。


写真は、ユカタン半島に残る、隕石落下のあと。。
チクシュルーブ・クレーターというんだよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年11月29日 06:00  学び~理科

右利きと左利き、多いのはどちら?

『シロナガスクジラは「×利き」が多い? 動物たちの利き手を学術調査』 CNN

世の中には、右利きの人もいれば、左利きの人もいるよね。
みんなは、どっち?
ぼくは、ほとんどが右だけど、はさみだけ左。
なぜか、右手ではさみを使うことができない。
今日は、そんな「利き手」のお話し。

利き手というのは、人間だけではなく、他の動物にもあるらしい。

アメリカのオレゴン大学。
ここの研究チームでは、シロナガスクジラの研究をしている。
シロナガスクジラといえば、世界で一番大きな動物だ。
大きなものは、体長34メートル。
小さなものでも、20メートルをこえる大きさだ。

オレゴン大学の研究チームは、そんなシロナガスクジラの行動を調査した。
そして、クジラにも、利き手があることがわかった。

さて、ここで想像タイム。
CNNの記事によると、シロナガスクジラの90パーセントが、×利きらしい。
さて、「×」に入るのは、右?
それとも左?
右利きのクジラと左利きのクジラ、どちらが多いと思う?

・・・

答えは、右。



エサを食べるときに、右に体を動かすクジラと、左に体を動かすクジラがいる。
右に動くクジラは、右利きだと思われる。
左に動くクジラは、左利きだ。

そして、クジラの行動をくわしく調査したところ、シロナガスクジラは、右利きが多いということがわかった。
シロナガスクジラだけではなく、ザトウクジラなんかも、90パーセントくらいが右利きなんだって。

これまでの研究では、チンパンジーやゴリラも、右利きが多いらしい。
オランウータンは、右も左も同じくらい。

身近な動物では、ネコ。
右左、ネコはどちらが多いと思う?
みんなの周りで見かけるネコたちの行動を、想像してみて。



・・・



ネコは、40パーセントが左利き、50パーセントが右利きらしい。
残りの10パーセントは、どちらでもない。

クジラもネコも、右利きのが多いみたい。
人はどうかというと・・・

またまた想像タイム。
右利きの人と左利きの人、多いのはどちら?
それぞれの割合は、どのくらいだと思う?



・・・



ある調査によると、日本人の利き手の割合は、こんな感じ。
左利きの人が11.5パーセント、残りの人は右利きだ。
人も、右利きの方が多いんだね。

左利きの方が多い動物もいるよ。
カンガルーや馬は、左利きの方が多いんだって。


写真は、タコ。ウィキペディアより。
8本も足があるタコに、利き手も何もなさそうなんだけど、それでも実験した人がいる。
その結果、タコは、右利きと左利きが、半分半分らしいよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年11月17日 06:00  学び~理科

海にあふれるプラスチックのゴミ~その対策は?

おととし2015年に、海がプラスチックのスープになっちゃてるよという記事を書いたよ。

『プラスチックのスープ~海をよごす悪い奴 』
http://rakuto-toyota.jp/e331987.html

人がすてたプラスチックのゴミ。
ペットボトルやレジぶくろ。
まちの中をながめてみすと、たくさんのゴミがある。
そんなゴミたちが、風にふかれたり、川にながされたりして、やがてたどりつくのが、海だ。

海に流れ出たプラスチックのゴミたちは、波にもまれたり、太陽の紫外線(しがいせん)にあたったりして、やがてこなごなになってしまう。
目で見ることもむずかしいくらい、こなごなになったプラスチックは、当然のように魚の体の中にとりこまれる。

そして、今年2017年10月、朝日新聞には、こんな記事がのっていたよ。

『魚の4割からマイクロプラスチック検出 本州各地で採取』 朝日新聞

京都大学の研究チームは、昨年2016年から、日本全国で、魚の調査を行った。

行った場所は、次にあげる6つのエリア。
宮城県  女川湾(おながわわん)
神奈川県 東京湾
福井県  敦賀湾(つるがわん)
滋賀県  琵琶湖(びわこ)
兵庫県  大阪湾
三重県  英虞湾(あごわん)、五ケ所湾(ごかしょわん)

調べた魚は、7種類197匹。
これらの魚のおなかの中に、小さなプラスチックのゴミが、どれくらいあるかを調べたんだ。

その結果、およそ40パーセントにあたる74匹の魚から、小さなプラスチックのゴミが140個見つかった。
特に多かったのが、カタクチイワシ。
東京湾では、80パーセント近いカタクチイワシから、プラスチックのゴミがみつかった。

これだけたくさんの魚の中に、プラスチックのゴミがある。
とうぜん、これらの魚を食べる人の体の中にも、プラスチックのゴミが入っていくことになる。
ゴミは、0.1ミリメートルよりも小さなものなので、口に入っても気が付かない。

これらプラスチックのゴミは、人の体には悪さはしないので、健康には影響はない。
とはいえ、気持ちのよいものではないよね。

ゴミをへらすことが一番の対策なんだろうけど、他によい方法はないものか。
・・・と思ったら、今度は、こんな記事が。

『海の微生物が分解するプラスチック カネカが開発』 朝日新聞

日本のカネカという会社が、特別なプラスチックを開発したんだって。
どこが特別かというと、このプラスチック、なんと海の微生物(びせいぶつ)たちによって、分解することができるらしい。

プラスチックの名前は、「PHBH」。
もしもゴミとして海に流れ出ても、6か月もすれば、その90パーセントが水と二酸化炭素(にさんかたんそ)に分解されるんだって。
これなら、安心だね。

カネカの新しいプラスチック、たくさん使われるといいね。

写真は、マイクロプラスチックとよばれる、小さなプラスチックのつぶたち。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年11月10日 06:00  学び~理科

長野県で大量発生~どんな昆虫?

まずは、写真(ウィキペディアより)を見てみてね。
ある昆虫がうつっているよ。
どこにいるのか、みんなわかる?





・・・


葉っぱの上にのっている、まるで植物の枝みたいな昆虫は、ナナフシモドキ。
ナナフシと呼ばれる昆虫の一種だ。

ナナフシは、漢字でかくと「七節」。
足がふしふしの節足動物。
中でも、見た目がまさに「ふしふし」なナナフシは、「たくさん節(ふし)がある」ということで、ナナフシという名前がついたといわれている。
けっして、節が7つあるというわけではない。

不完全変態のナナフシは、じつはとても変身上手。
自分のすがたを、葉っぱや枝にみせかけて、敵から自分を守っている。

自分のすがただけではない。
そのタマゴも、植物のタネにそっくり。
ここまで変身上手な昆虫は、そうそういない。

それでも敵におそわれたら・・・。
ナナフシは、自分の足を自分で切り落として、逃げる。

ナナフシは、力じまんでもある。
自分の体重の、40倍の重さのものを運ぶことができる。
みんなの体重が30キログラムだとしよう。
その40倍といば、1200キログラムだ。
1200キログラムといえば、自動車くらい。
自分が、自動車を持ち上げているところを想像してみて。
そう考えると、ナナフシって、すごいよね。
こんな力持ちのナナフシの体のつくりは、ロボットなどに応用されているんだよ。

さて、こんなナナフシの一種、ナナフシモドキが、長野県で大量発生しているらしい。

『昆虫ナナフシモドキ 安曇野や長野で大量発生』 信濃毎日新聞


暑いところが大好きなナナフシモドキ。
すずしい長野県では、めったに見ることができなかった。
それが、今年2017年の夏、大量発生したらしい。
安曇野市(あずみのし)や長野市では、ケヤキや大豆などにたくさんのナナフシモドキがむらがって、葉っぱなどを食べつくしてしまったんだって。

安曇野市の人によると、「カベなど、あらゆるところにいて、取ったらバケツがいっぱいになった。」とのこと。
ナナフシモドキの大きさは、5~10センチメートルくらい。
それが、バケツいっぱいって、いったい何匹くらいいたんだろう?

信州大学(しんしゅうだいがく)では、ナナフシモドキの研究を開始した。
ナナフシモドキはあたたかい地方に多く、本来長野県にいること自体がめずらしい生き物とのこと。
それが、ここ2年程、冬の気温が思った以上にさがらず、大量発生したものと思われる。

来年いこう、どうなるのか?
農作物などに、どんな影響をあたえるのか?
これから、こうした研究が進められている予定。
農作物への影響が、少ないといいね。


⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年11月08日 06:00  学び~理科

見た目は巨大なダンゴムシ~いったいどんな動物?

『巨大なダンゴムシ? 違います!アルマジロだよ』 朝日新聞

静岡県にある、伊豆アニマルキングダム。
ここでは、ちょっとかわった動物と、ふれあうことができるらしい。

その動物とは、アルマジロ。
みんな、アルマジロって、知ってる?

「アルマジロ」という名前は、スペイン語で「武装(ぶそう)したもの」という意味なんだ。
武装しているということは、戦うための道具をもっているということ。
いったい、何を持っているんだろう?

アルマジロを知らない子は、どんな動物か想像してみてね。



・・・


アルマジロが持っているのは、とてもかたいこうら。
このこうら、体の毛が変化してできたものなんだって。

そのかたさは、ハンパじゃない。
ピストルの弾もはじいてしまうくらい、かたい。

いざ、敵がおそってきたら・・・。

アルマジロは、そのかたいこうらの中に、顔や手足をひっこめて、身を守る。
まるで、カメみたいだよね。

アルマジロの中でも、マタコミツオビアルマジロとミツオビアルマジロの2種類のアルマジロは、それこそボールのように丸くなる。
このあたりは、カメとはちょっとちがうところだね。

アルマジロは、大きな種類のものだと75センチメートルから100センチメートルくらい。
小さな種類のものは、10センチメートルくらい。

普段は、夜に行動する夜行性。
昆虫やカタツムリ、ミミズ、ヘビなどをとって食べる。

アルマジロのとくちょうの一つは、睡眠時間、つまり寝る時間がとても長いこと。
1日に18時間も寝るんだって。
よくそんなに眠れるよね。

さて、そんなアルマジロ。
実は、とても人なつっこい動物でもある。
だから、ペットとしてかわれることも多いみたい。
伊豆アニマルキングダムのアルマジロたちも、記者さんのカメラをいじたり、ジーパンにつかまったりして、楽しく遊んでいたらしい。

夜行性で、しかも1日18時間も寝るんだから、動物園に行ってもなかなかお目にかかれないのでは。
ところが、そうでもないらしい。
お昼のあたたかい時間になると、たくさんのアルマジロが岩や木のかげからはい出してきて、いっしょに遊ぶことができるらしいよ。

伊豆アニマルキングダム、行ってみたいね。

写真は、ココノオビアルマジロ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年11月02日 06:00  学び~理科

キログラムの定義が変わる?~新しい決め方は、何を使うの?

前回は、重さの定義、つまり「1キログラムはこの重さだよ。」という決め事が変わるかもしれないというお話しだったよ。

『キログラムの定義が変わる?~まずは今の定義について』
http://rakuto-toyota.jp/e424478.html


今回は、その続き。
まずは、1キログラムの定義について、もう少し、くわしく見てみよう。

むかしむかし、1キログラムの定義は、水の重さで決まっていた。
1795年に決められたのは、温度が0度の水1リットルの重さを、1キログラムと決めていた。

ところが、水は、気圧、つまり周りの空気の力によって、重さが変わることがある。
このため、1キログラム=水1リットルとした場合、計る場所によって、重さがかわってしまうことになる。

そこで、1799年、水1リットルと同じ重さのプラチナのかたまりを作って、それを1キログラムとすることにした。
これが、キログラム原器のはじまりだ。

1889年、キログラム原器は、新しいものにおきかえられる。
新しい原器は、直径およそ39ミリ、高さおよそ39ミリの円柱形。
プラチナとイリジウムをまぜて作られている。
今も使われているこのキログラム原器は、フランスのパリにある国際度量衡局(こくさいどりょうこうきょく)で、大切に保管されているよ。

また、同じく1889年には、40個のキログラム原器を複製(ふくせい)。
1キログラムの標準とするために、世界中に配られた。

日本には、複製された原器のうち、6番と30番と39番の番号がつけられたものが届けられたよ。
39番のものは、韓国にゆずり、その後新しいものを購入したりして、今の日本には、4つのキログラム原器がある。
これらは、茨城県つくば市にある産業技術総合研究所(さんぎょうぎじゅつそうごうけんきゅうじょ)に、大切にしまわれている。

複製された原器は、およそ40年ごとに、フランスにある本物の原器と重さ比べをすることになっている。
重さが国によって変わっちゃうと、困るからね。
ちなみに、日本の原器は、本物の原器よりも、0.176ミリグラム重くなってしまっているらしいよ。

1キログラムの重さを決めてくれる、キログラム原器。
いろいろと問題があることもわかっている。
時がたつにつれて、原器にいろいろなものがくっついて、少しづつ重くなってきているんだって。

そこで、世界中の研究機関が、キログラムの新しい定義を作ろうと、いろいろと研究を進めてきた。
そして、5つの国の研究機関が、ついに新しい方法を発表したんだ。

『キログラム定義 130年ぶり変更も』 朝日新聞

今回、日本の研究機関が出した、新しい1キログラムの決め方は、こんな感じ。

まずは、シリコンで球を作る。
その球にふくまれるシリコンの原子の数が、決められた数になればOK。
1キログラムぴったりの、球の完成だ。

新しい決めたは、来年2018年に開かれる国際度量衡総会で話し合われる予定。
どんな決め方になるのか、注目だね。

写真は、今のキログラム原器。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年11月01日 06:00  学び~理科

キログラムの定義が変わる?~まずは今の定義について

『キログラム定義 130年ぶり変更も』 朝日新聞

1キログラムの重さは、世界どこに行っても同じだよね。
日本でも、アメリカでも、ロシアでも、1キログラムは1キログラム。
国によって、かわることはない。

しかし、それには、「この重さが1キログラムなんだよ。」という共通のものが必要だ。
今、世界では、1キログラムの重さを決めるための定義、つまりルールみたいなものがある。
朝日新聞の記事によると、そのルールが変わるかもしれないんだって。

ところで、今のルールは、どんなルールなんだろう?
どうやって、「これが1キログラムだよ!」って、決めているんだろう?
そして、どうしてそのルールを変えなければいけないんだろう?

まずは、6年前の記事で、1キログラムの決め方について復習だ。

--------------------------------------------

キログラムの基準「原器」廃止へ 長さに続きby朝日新聞

1キログラムの重さ。
世界中には、いろんな人が住んでいるけれど、1キログラムの重さは、どこの国にいっても同じだよね。
国によって違っていたら、困ることがたくさん!
1メートルの長さとか1秒の長さも一緒で、国によって違っていたら、こまっちゃうね。
このように、時間とか長さ、重さなど、場所によって変わってしまっては困るものは、きちんと世界共通で決められている。
1メートルはこれだけの長さの事だよーって感じ。

ただし。
長さや時間の決め事は、科学の進歩にともない、より正確なものに見直されている。


例えば、時間。1秒の長さの定義。

昔は地球の自転や公転の周期から決めていた。
1967年に見直され、今は「セシウム133原子が出す電磁波の周期」と定義されている。

なにやら難しいことが書いてあるけど、セシウムっていう物質が秒の長さを決めているってこと。


次に長さ。1メートルの定義。

昔々は、 「地球を一周する子午線の長さの4千万分の1」だった。
その後、国際メートル原器と呼ばれる合金の棒の長さを1メートルと決めた。
さらに、クリプトン原子が出す光の波長で定義されるように変更。
結局、今は、「2億9979万2458分の1秒間に光が真空中を進む距離」。

1メートルの長さは、光が決めている!


そして、重さ。キログラムの定義。

現在の定義は、国際キログラム原器の重さによっている。

ところが!
この原器の重さが、変わってきてる!
1988年、原器を洗浄したところ、0.06ミリグラム軽くなっちゃった!
原器の重さが変わると、1キログラムの重さがかわっちゃって、みんなが困ってしまう!

そこで、重さについても、もっと正確なものにしようということで、とりあえず原器は廃止!

ただし、重さを正確に決める方法はまだ検討中。
ケイ素という物質に含まれる原子の数を正確に数え上げ、それ何個か分で1キログラムとする。
電気を起こした時に起こる磁場の力を計って、1キログラムとする。
そんな方法が研究されています。

さて、重さの定義、どんなものになるのかな?

画像はキログラム原器。ウィキペディアより。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年10月25日 06:00  学び~理科

富山湾で新種発見~クリオネってどんな生き物?

『クリオネ 富山湾に新種』 朝日新聞

富山県富山市。
昨年2016年8月、海の勉強をするための「海洋教室」が開かれた。
集まったのは、小学生や中学生。
富山大学の先生に率いられ、海に出てプランクトンをとっていた。

船からおろしたアミを引き上げてみると・・・
見たことのないような生物が、およそ30匹かかっていた。
クリオネのようだけど、今まで見つかっているクリオネとはちょっと違うみたい。

そこで、富山大学では、富山湾を調査し、同じ生き物を100匹ほどつかまえた。
そして、くわしく調べてみたところ、新種のクリオネであることがわかったんだって。

世界で見つかったクリオネは、これで5種類目。
日本海だけに住んでいる、固有種(こゆうしゅ)かもしれない。

新しく見つかったクリオネは、名前が決まったのち、富山県の魚津水族館で公開される予定。
これは、ぜひ、見てみたい。

ここからは、去年の記事で、クリオネについて。

--------------------------------------------

『流氷の妖精 なぞいっぱい』 朝日小学生新聞

「流氷の妖精(りゅうひょうのようせい)」と呼ばれている生き物がいるよ。
まずは、写真(ウィキペディアより)を見てみてね。





確かに、妖精みたい。
とても、きれいだよね。
みんな、この生き物名前、知ってる?



・・・



これは、クリオネと呼ばれている生き物だ。
北海道のオホーツク海に、流氷と一緒にやってくる。
流氷について知りたい子は、こちらの記事をみてね。

『流氷は、どこから流れてくるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e301862.html


流氷とともにやってくるクリオネたち。
みんなが知っている、ある生き物の仲間だ。

ここで、問題。
クリオネは、次のうち、どの生き物の仲間だと思う?
写真を見ながら、想像してみてね。

1.魚
2.貝
3.イカ

さて、どれだと思う?



・・・



答えは、2番の貝。

クリオネの正式な名前は、ハダカカメガイ。
貝がらはないけど、りっぱな貝の仲間なんだ。
クリオネという名前は、ギリシア神話に登場する女神クレイオーにちなんでつけられたものだ。

体の大きさは、1~3センチメートル。
体のほとんどの部分が、透明(とうめい)。
色がはっきりとわかるのは、内臓だけだ。

つばさのような足を羽根のように動かして、水の中をふわふわただよう。
その姿はとても美しく、「妖精」とか「女神」を想像させる。

こんなかわいいクリオネちゃん。
小さなときは植物プランクトンをたべているけど、大きくなってからは肉食だ。
ミジンウキマイマイなどの貝を食べる。

エサを見つけたクリオネの姿は、ちょっとおそろしい感じ。
頭の部分から、バッカルコーンと呼ばれる6本の触手(しょくしゅ)をのばし、エサをつかまえる。
そして、バッカルコーンでつつみこんだエサから、チューチューと体液を吸い取るんだ。

北海道の紋別市(もんべつし)でクリオネの研究をする片倉博士によると、「クリオネの一生はわからないことがいっぱい」とのこと。
その生態(せいたい)は、まだまだナゾだらけなんだね。


クリオネは、そんなにめずらしい生き物ではない。
豊田市のスーパーで、ペット用に売っているのを、見かけたこともあるよ。
寒い時期しか売っていないけど、ペットとして飼ってみて、観察日記などをつけてみるのもおもしろそう。

ペットして飼う場所、おいておく場所は、冷蔵庫の中。
たっぷりの海水に入れてあげてね。

エサは、海水の中の動物プランクトンで十分。
本当は、ミジンウキマイマイをあげたいところだけど、これはなかなか手に入らない。
クリオネは、エサが無くても、1年くらいはへっちゃらだ。

ただし、1~2週間に1回くらい、海水を新しいものに変えてあげよう。
うまくいけば、冷蔵庫の中で、1年以上生き続けるんだって。

⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年10月21日 06:00  学び~理科

あの昆虫が大量発生~いったいどうして?

『鹿児島で××××大量発生 街灯に照明にざわざわ群がる』 朝日新聞

今年2017年の10月。
鹿児島で、ある昆虫が大量に発生したらしいよ。

この昆虫、別名をいろいろと持っている。
クサムシ、へこき虫、ヘッピリ、クサンボなどなど。
とてもくさいにおいを出すので、こんな名前をつけられちゃったんだって。

いったい、どんな昆虫?
みんな、わかる?



・・・



答えは、カメムシ。
カメムシは、カメムシ科の昆虫を言い表す言葉。
アオクサカメムシやニシキキンカメムシ、クサギカメムシなどの昆虫を、まとめてカメムシと呼ぶ。
さなぎにはならない、不完全変態。

カメムシの特ちょうは、くさいにおい。
「あぶない!」と感じると、後ろ足のわきから、くさいにおいの液体をとびちらせる。

たくさんのカメムシが集まっている場所で、1匹のカメムシがくさいにおいを出すと・・・
いったい、どんなことがおこると思う?
他のカメムシは、どうするのかな?



・・・



答えは、みんないっせいに逃げ出す。
みんなが逃げ出すほどくさいのか・・・といえば、そうでもないみたい。
みんなが逃げ出すのは、くさいにおいが、あぶないことがおこりそうだという合図の役目をはたしているから。

「あぶないことがおこっている!」
そう感じたら、それは、みんな逃げ出すよね。

ただ、くさいにおいは、カメムシにとっても体によくないものらしい。
くさいにおいの液体をはなったカメムシを、においとともにビンに閉じ込めておくと、そのカメムシは死んでしまうこともあるらしい。
なんともおそろしい液体だ。

さて、この10月、鹿児島県のいろいろなところで、カメムシが大量に発生したらしい。
町の中にある街灯(がいとう)などの明かりに、ざわざわと群がっていたんだって。

なんで、こんなにたくさんのカメムシが、町にいるんだろう?
その原因は、9月17日から18日にかけて日本をおそった、あいつだ。

9月17日から18日にかけて。
日本にやってきたのは、何だったっけ?



・・・



答えは、台風18号。
長い歴史の中でも、日本の主な島である、九州・四国・本州・北海道の4つ全てに上陸したのは、この台風だけ。
ちょうど3連休の時にやってきたので、覚えている子もいるのでは。

今年、山の中では、スギやヒノキの実がたくさんみのっていた。
それをエサにしているカメムシたちも、大喜び。

ところが、台風18号のせいで、山の中があらされて、スギやヒノキの実を食べることができなくなった。
エサがなくなったカメムシたちは、おなかをすかせて、町に近い畑などにやってきた。
これが、カメムシが大量発生したしくみだ。

カメムシは、人間に悪さをすることはない。
しかし、畑に実っているナシやカキなどのしるをすって、ダメにしてしまう。

台風のせいで、カメムシが大量発生して、畑をあらしまわる。
なんとも、めいわくな話だね。

カメムシたちは、寒くなるといなくなる。
気温が15度を下回るようになると、少しずつ減っていくんだって。
そろそろ減り始めるころなのかな?

写真は、ハサミツノカメムシ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年10月13日 06:00  学び~理科

富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2)

今日は、昨日までの続き。

『富士山噴火~本当にそんなことがおこるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e422201.html
『富士山噴火~どんな被害が予想されるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e422202.html


---------------------------------

溶岩流や火砕流は、富士山の周りに住む人に、とてつもなくおそろしいもの。

富士山の周りには、静岡県と山梨県あわせて、およそ75万人の人がくらしている。
静岡県側で噴火が発生した場合、23万人以上の人が避難する事態になるかもしれない。


近くに住んでいる人たちにとって、もうひとつ気を付けなければいけないのが、融雪型火山泥流(ゆうせつがたかざんでいりゅう)だ。

噴火が雪の積もっている時期だった場合。
火砕流が発生したさいに、その熱で雪がとける。
とけた雪は、土砂となって、すごいスピードで、ふもとの街をおそう。

融雪型火山泥流が発生そうな場合、8万人の人が避難しなければならない。


ちょっと離れた場所の人も、気を付けなければいけないことがある。

噴石(ふんせき)といわれるものだ。

噴火と同時に、火山から飛び出した岩や石が、遠くまで飛んでいく。

大きな石は、4キロメートルくらい。
小さい石は、10キロメートル以上、飛んでいくらしい。

空からいきなり石が降ってくる。
これも、気を付けなければいけないね。


さて。

噴火によって引き起こされる事象をいろいろと紹介してきたけど、最後に紹介するものは、東京や千葉にも影響をあたえるらしい。

いったい、何だと思う?
みんなも、考えてみてね。


・・・


答えは、火山灰。

火山から吹き出た、灰だ。
これが、雪のように降り積もる。


神奈川県西部では、30センチメートル以上、積もると予想されている。

家の屋根に火山灰がたくさん積もって、そこに雨が降ると・・・

重くなりすぎて、家がこわれちゃうかもしれない。
こちらも、避難が必要だ。

神奈川県内では、40万人以上の人が、避難の対象となるんだって。


東京にも、火山灰が降り積もる。

1707年に噴火した時には、1センチメートルの火山灰が積もった。

この程度なら、家がつぶれる心配はなさそうだけど、火山灰はほかにもいろいろと悪さをする。

地面にも、空気中にも、たくさんの火山灰。
いったい、どんな悪さをするんだろう?
みんな、想像してみてね。


・・・


まずは、気軽に外に出られなくなる。

火山灰は、PM2.5などの化学物質とくらべると、健康に与える影響はずっと少ない。
とはいえ、たくさん吸い込むと、肺の病気になってしまうこともある。
むやみな外出は、ひかえるべきだよね。


火山灰は道路にもつもるので、車がうまく走れない。

特に、坂道などは、ずるずるすべって登れない。
視界が悪いので、事故が増えることも考えられる。
同じように、電車も動かなくなるかもしれない。


さらに、飛行機も飛べなくなる。
飛行機のエンジンにとって、火山灰は天敵なんだ。


こうなると、東京の都市としての機能は、停止状態。
たくさんの人の生活に、影響をあたえることになる。

東京に住む人だけではなく、日本中、時には世界中の人たちが、困ることになりそうだ。


ここ数回にわたって紹介してきた、富士山の噴火について。
こわいけど、いつ起こってもおかしくない。

噴火によって、何がひきおこされるのか。
おこったときに、どう行動すればいいのか。

それを知っておくことは、とても大切なことだね、。


写真は、内閣府発表の「富士山火山広域防災対策基本方針」(リンク)より。

火山灰の降り積もる場所。
東京も、すっぽりおおわれているね。
http://www.bousai.go.jp/kazan/fujisan/pdf/fuji_kihonhoshin.pdf





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ