愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

もののしくみ研究室

2017年09月25日 09:26  教室点景

先週の教室より~イメージできればこっちのもの♪

9月のホップ理科は、星(春・夏)。

「しし座はどこだ?」

「歌では南っていってなかった?」

「おとめ座あった。スピカはどこ?」

マインドマップに情報整理し終わったら、iPADを使って春と夏の夜空を探検♪
楽しかったね(^^)/





9月のステップ算数は、植木算。

「いきなり計算をはじめないように。まずは、しっかりイメージして。イメージできれば、こっちのもの。だまされないから。」

・・・といわれつつも、まんまとだまされるな。
もっと、イメージを大切にしよう(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月25日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~月(小学3年生)

8月のホップ理科は、『月』。

ちょっと神秘的な響きの月の歌。
しっかりとあたまにきざみこんだ後は、みんなでわいわいディスカッション。

仕上げは、月や地球、太陽になりきって、月の満ち欠けや日食、月食について体感。
そして、マインドマップ。

みんなで学びを楽しみました(^^)/






⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月23日 06:00  学び~理科

アメリカをおそったハリケーン~人々がおそれた生き物は?

今年2017年8月25日。
アメリカのテキサス州に、大きなハリケーンが上陸した。

「ハービー」と呼ばれるハリケーンは、この10年でもっとも強いと思われる。
風の強さは、秒速58メートル。
こんなに強いハリケーンがアメリカに上陸するのは、2004年以来のこと。

そして、テキサス州の上陸したハーバーは、予想通り、大きな被害をもたらした。
テキサス州では、3万人以上の人が避難。
死んでしまった人は、少なくとも31人といわれている。

ハービーがおそったのは、もちろん人間ばかりではない。
テキサス州に住んでいる、あらゆる動物たちも被害をうけた。

おそろしいのは、ワニ。
普段は、川にひっそりと隠れているワニ。
ハービーによって川のようになってしまった街に、ひょこひょこやってくるようになってしまった。

あるおうちでは、庭にワニがやってきたんだって。
これは、こわい。

こんな中、アメリカの人たちがもっともおそれたもののひとつは、最近日本でも話題になっている、あの生き物だったらしい。

日本では、中国からやってくるコンテナにひっついてやってきた。
その後、名古屋などでも見つかって、日本に住み着いたりしないかと、みんな心配している。
小さな生き物だけど、強い毒をもっている。

みんな、どんな生き物か、想像できる?



・・・



ここで、新聞記事から。

『ハリケーンがもたらしたヒアリの恐怖』 朝日新聞

そう、おそろしい生き物とは、ヒアリのことだ。
ハリケーンがやってくると、ヒアリがおそろしいことになるらしい。
いったい、どうして?



・・・



みんな、ヒアリになった気持ちになって想像してみてね。

ヒアリは、地面に穴をあけて巣を作り、そこに住んでいる。
ハリケーンがやってくると、とうぜん、巣の中に水が入り込んでくる。

これは、困った。
みんながヒアリだったら、どうする?



・・・



ヒアリたちは、当然穴から逃げ出す。
人間だったら、ひとりひとりががんばって逃げ出すところかもしれないけど、ヒアリはみんな仲良しだ。
みんなで、協力して、生き延びようとする。

たとえば、100匹のヒアリがいたとすると・・・
その100匹は、それぞれがっちりと手を結ぶ。
そして、ボールのようなかたまりを作るんだ。

そのかたまりは、それこそボールのように、ぷかぷかと水の上にうかぶ。
周りが水におおわれている間、ヒアリはそうやって時間をすごす。
水がひいたら、改めて巣を作る。

こわいのは、このボールのようなかたまり。
水だらけになったテキサスの街には、このヒアリボールがいくつかうかんでいる。

まちがってこれにさわったり、ふんずけたりすると・・・
ヒアリたちは、一斉に攻撃してくる。
なるほど、これはこわい。

日本でも、台風などで街が水びたしになってしまうことがあるよね。
そこにヒアリのボールが出現したら・・・これは、こわいよね。
また、よくニュースになる外来種(がいらいしゅ)のこわい生き物、たとえばカミツキガメなんかが、川から出てくることもあると考えると、これもこわい。
台風などで水の被害が心配される時は、やっぱり、はやめに安全なところに避難した方がよさそうだ。

写真は、2012年にアメリカをおそったハリケーン「サンディー」。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月22日 06:00  学び~社会

世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)

前回は、『世界を変えた日本の発明品25選 <前編>』という、CNNの記事を紹介したよ。

『世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)』
http://rakuto-toyota.jp/e420072.html

今回は、その続き。


『世界を変えた日本の発明品25選 <後編>』 CNN


前回の前編では、次のものが「すごい発明品」としてえらばれていたよ。

自撮り棒(じどりぼう)
カラオケ
絵文字
トヨタ・カローラ
インスタントラーメン
任天堂のゲーム機
プレイステーション2
ソニー・ウォークマン
うま味
四角スイカ
数独(すうどく)
VHS
柔道(じゅうどう)


後編では、人々の生活を変えたものを中心に、12の発明品がえらばれているよ。

いくつかヒントを出すので、何がえらばれているのか、想像してみてね。


世界ではじめての長い小説。
これは、歴史の教科書にもでてくるやつだ。

世界で大人気のアニメ。
これは、意見がわれそうだけど、アメリカ人がえらぶとしたら、これなんだね。

すごいスピードで走るけど、とても安全な乗り物。

他にも、みんなが知っていそうなものが、いくつか登場するよ。
想像してみて。



・・・



今回の<後編>では、次の12個が「すごい発明品」としてえらばれている。
知っているもの、使っているもの、ある?

源氏物語(げんじものがたり)
電気炊飯器(でんきすいはんき)
新幹線(しんかんせん)
食品サンプル
ポケモン
LED照明
ジェットスキー
ポケット電卓(でんたく)
ノート型パソコン
航空母艦(こうくうぼかん)
カーナビ
3Dプリンター


まずは、やっぱり、源氏物語。
歴史の教科書にもでてくるよ。
いろいろ意見はあるけれど、世界ではじめての長編小説(ちょうへんしょうせつ)であるとしている人が多い。

源氏物語がはじめて世に出たのは、1008年。
今2017年から、1000年以上も前のこと。

作者は・・・
源氏物語の作者、わかる子いるかな?



・・・



源氏物語の作者は、紫式部(むらさきしきぶ)。
藤原道長(ふじわらのみちなが)の娘さんの家庭教師をしながら、この小説を書いたんだって。

ちなみに、紫式部のライバルとして、よくくらべられるのが、清少納言(せいしょうなごん)。
書いた作品は、枕草子(まくらのそうし)。

このふたりがこの時代にがんばってくれたおかげで、日本中にひらがながひろまった。
このふたりがいなければ、漢字ばかりだったかも。
みんな、よかったね。


お次は、ポケモン。
今回、アメリカ人がえらんだのは、ポケモンだ。

それにしても、「日本のアニメといえば?」と外国人に聞いてみると、国によって、いろいろな答えが返ってきそうだね。

たとえば、タイ。
タイでは、日本のあのアニメキャラが大人気なんだって。

いったい、どんなキャラだと思う?
このアニメキャラを知らない子は、なかなかいないと思う。
予想してみてね。



・・・



タイで大人気なのは、ドラえもん。

『外国人が知っている日本人~タイで2位になったのは?』
http://rakuto-toyota.jp/e412740.html


アジアの国々では、ポケモンよりもドラえもんがえらばれることのが多そう。
そして、アメリカ人は、ポケモン。
ポケモンとドラえもん、世界中をみわたすと、どちらが人気があるんだろうね?


1964年に開通したのが、新幹線。
時速300キロメートルを超える新幹線。
事故をおこさない安全性も、世界にじまんできるところ。


気になったのは、航空母艦。

飛行機などをのせる空母(くうぼ)。
アメリカやロシアのように戦争に強そうな国が最初に作ったものかとおもったら、日本が最初なんだって。

1922年に作られた、鳳翔(ほうしょう)という名前の空母が、世界で初めての空母だ。
ちょっと、びっくり。


さて、長くなったので、今回はここまで。
LED証明とか、カーナビとか、他にも気になるものがたくさん。
みんなも、気になるものがあったら、どんなところがすごいのか、調べてみてね。


写真は、食品サンプル。ウィキペディアより。
今は世界中で利用されている食品サンプル。
もともとは、1900年代に、日本で発明されたもの。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月21日 06:00  学び~社会

世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)

『世界を変えた日本の発明品25選 <前編>』 CNN

世界を変えた日本の発明品だって。
CNNはアメリカのテレビ会社だから、この記事を見ると、アメリカ人から見て「日本の発明のここがすごい!」というのがわかりそうだね。

アメリカ人が選んだ、日本のすごい発明品。
みんなが知っているものや、よく使っているものもえらばれているよ。

いったい、何がえらばれていると思う?
ちょっと、想像してみてね。



・・・



今回の<前編>では、次の13個が「すごい発明品」としてえらばれている。
知っているもの、使っているもの、ある?

自撮り棒(じどりぼう)
カラオケ
絵文字
トヨタ・カローラ
インスタントラーメン
任天堂のゲーム機
プレイステーション2
ソニー・ウォークマン
うま味
四角スイカ
数独(すうどく)
VHS
柔道(じゅうどう)


たくさんの子にみんなになじみがありそうなのは、ゲーム機かな?
今回えらばれているのは、「任天堂のゲーム機」と「プレイステーション2」だ。

任天堂といえば、マリオがおなじみ。
3DSやWiiなど、持っている子も少なくないのでは。
最近では、Switchが大人気だね。

任天堂がゲームを売り出したのは、今年2017年から50年近く前の、1970年代。
ゲームボーイとか、スーパーファミコンとか、みんなの知らないゲーム機もたくさんあるんだよ。

任天堂におくれて、ゲーム機を売り出したのが、ソニー。
なかなか人気が出なかったけど、2000年に発売されたプレーステーション2は、1奥5500万台以上売れて、大ヒット。
プレステ2の愛称で、みんなに親しまれたよ。
今は、プレーステーション4が、大人気だね。


お次は、カラオケ。

いまや、世界中で大人気のカラオケ。
みんなも、やったことがある?
世界で初めてのカラオケマシンは、1971年に、日本で発明されたんだって。


ぼくが気になったのは、うま味。
お料理の味を決めるもののひとつとして、1908年に池田さんが発見した。

これより前は、味を決めるものは、4つとされていた。
この4つ、みんな想像できる?

ひとつは、「あま味」。
「あま味」以外の3つ、想像してみて。



・・・



味を決めるとされていた4つのものは、あま味、から味、しお味、にが味。
これに、うま味が加わって、今、味を決めるものは5つになっている。


書き出すときりがないけど、もうひとつ気になるものがあった。
RAKUTOっ子には、これが大好きな子も少なくない。
それは、「数独(すうどく)」。
数字のパズルだ。

1984年に日本で発明された数独は、頭の体操として、世界中で大人気なんだって。
やったことがある子はわかると思うけど、やりだすと止まらないくらい、面白いよね。


さて、長くなったので、今回はここまで。
<前編>でえらばれたものの中で、気になるものがあったら、どんなところがすごいのか、調べてみてね。
次回は、<後半>。

写真は、柔道の試合。ウィキペディアより。
1882年に嘉納治五郎(かのうじごろう)さんが始めた柔道は、今や世界中で大人気。
2800万人もの人が、柔道をやっているらしい。
ロシアのプーチン大統領も、大の柔道好きなんだって。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月20日 06:00  学び~理科

土星探査機カッシーニ~お役目終了、お疲れ様!

『探査機カッシーニ、土星の大気に突入 13年間の探査に幕』 CNN

1998年10月15日。
アメリカのフロリダ州で、ロケットが打ち上げられた。
ロケットの乗せられたのは、探査機(たんさき)カッシーニ。
その目的は、土星を調査すること。

水金地火木土天海。
土星は、地球から見ると、火星や木星の向こう側。
そこまでたどりつくのは、簡単ではない。

カッシーニが目指したのは、まずは金星。
1998年に金星にたどりついたカッシーニは、金星が公転する、つまり太陽の周りをぐるぐる回っている力を利用して、スピードアップ。
このわざを、スイングバイというよ。

金星でスイングバイしたカッシーニは、1999年、地球にもどってきて、地球を使ってスイングバイ。
さらに、スピードアップして、木星にたどりつく。

2000年、その木星を使ってスイングバイしたカッシーニ。
2004年6月、ついに土星にたどりつく。

それ以来、13年間にわたって、土星を調査し続けてきたカッシーニ。
ついに、燃料がきれて、今年2017年9月15日、土星の大気につっこんで、燃えつきた。

カッシーニは、たくさんの功績(こうせき)を残してくれた。

土星の7つの衛星(えいせい)を、発見。
ホイヘンスプローブという探査機を、衛星のひとつタイタンに着陸させる。
タイタンには、地球と同じように、雨や川、湖、海があることを発見。
土星の北極や南極で、巨大なハリケーンが発生していること。

他にも、たくさんの調査結果を残してくれた。
2013年には、ちょっと変わった写真を送ってくれたよ。
以下、2013年の記事で、紹介するね。

------------------------------------------------------

土星と地球を1枚に収めた初の写真、NASAが公開 CNN
アメリカの航空宇宙局NASA(ナサ)が、めずらしい写真を公開したよ。

こういう写真をうまく撮ることができたのは、世界で初めてなんだって。
いったい、どんな写真だろう?

まずは、写真(CNNサイトより)を見てみよう。






どう?
これは、いったい何の写真だろう?
みんな、わかるかな?


・・・


この写真、惑星探査機カッシーニが写したもの。

真ん中に大きく映っているのは、わっかをもった大きな惑星。
そう、土星だ。


そして、その左上。
「Venus(ヴィーナス)」と書かれているところ。

ここに写っている小さな点(この写真だと、ほとんど見えないんだけど・・・)。
これが、金星なんだって。


さらに左上。
「Mars(マース)」と書かれているところ。

これが、火星。


そして、今度は右下。
「Earth and moon」と書かれているところ。

ここに写っている青い点は、何だと思う?
「Earth」は、「アース」と読む。
「moon」は、「ムーン」だ。
なんか、聞いたことのある英語じゃない?


・・・


答えは、地球と月。


つまり、この写真には、土星と金星、火星、地球、月が、一緒に写っている。
こんな写真は、めったにとることができないらしい。

土星から見ると、地球や金星などの星は、太陽のすぐ近くにある星たちだ。
だから、土星の近くから写真を撮ろうと思うと、太陽の光がじゃまをする。

今回、うまく撮ることができたのは、太陽が見えない場所に、惑星探査機カッシーニが行くことができたから。


で、太陽は、どこにいっちゃったの?
みんな、わかる?


・・・


そう、太陽は、土星の裏がわにいるんだ。

つまり、この写真は、土星の日食を写したもの。
日食のおかげで、太陽がじゃまをすることなく、他の惑星を一緒に撮ることができたんだ。

ちなみに、この写真は、7月に撮られたもの。
この日、NASAでは、「土星に手を振ろう」キャンペーンを行っていたんだって。

小さな点にしか見えない地球では、たくさんの人たちが手を振っているのかな?


写真は、NASAのサイト(リンク)にもあるけど、やはりパソコンでは点すら見えない。
ま、でも、きちんと写っているらしいです・・(^_^;)
http://www.nasa.gov/press/2013/november/nasa-cassini-spacecraft-provides-new-view-of-saturn-and-earth/#.UoV_aPnIZ-8

⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月18日 13:56  教室点景

先週の教室より~季節によって見える星座が違うのは、なぜ?

9月のホップ理科は、『星(春・夏)』。

「なんで季節によって、見える星座が違うんだろう?」
「北斗七星は、なんで一年中見えるの?」
「北極星が動かないのは、なんで?」

理由を考えながら、あれこれお話しした後は、寸劇だ。

今日は、太陽君と地球ちゃんにわかれて、季節によって見える方向が違うことを体感しよう。

地球ちゃんは、くるくる太陽の周りを公転してね。
夏の夜はこっちの壁が南にあたり、冬はこっちの壁が南だよ。
地球ちゃん、夏は、どっちの星が見える?

北が天井で、南は床だよ。
北極星は、天井にあるから、いつも同じところに見えるよね。
そして、床にある星たちは、自分がじゃまで見ることができませーん(^^)/





9月のホップ歴史は、『北条時宗』。
みんなの人気者、とっきーの登場だ。

このころ、大陸の方が、なにやらきなくさい。
エビフライみたいな名前のやつが、日本に攻めてきそうな雰囲気だ。
さあ、どうする、とっきー。

今週も、歴史が面白い。
写真は、セントラルイメージ(船)を描いているところ(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月18日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~日本の海岸線(小学3~4年生)

8月のホップ地理は、『日本の海岸線』。

面白かったのは、鳥取砂丘の話題。

「すごい砂の量だよね。この砂って、いったいどこからきたんだろう?」

こんな問いに対して、月曜クラスの男の子は、「おじさんが、山から運んでるんだよ。夜、こっそりと砂をまいているの。」。

そして、土曜日クラスの男の子は、「あのね、エジプトからおじさんが運んできたんだよ。で、夜中にこっそりまいているの。」

どちらの答えも、「おじさん」が運んで「夜中にまいている」。
砂に対して、そんなイメージがあるのか。
すばらしい想像力だね(^^)/









⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月16日 06:00  学び~理科

マリンヒーローズ~いったいどんなショー?

今回は、前回に続き、水族館ネタ。

全国にたくさんある水族館。
中には、イルカやアシカのショーが人気のところもあるよね。

このあたりだと、名古屋港水族館に南知多ビーチランド。
どちらも、イルカショーが大人気だ。

ところで、南知多ビーチランドでは、おととし2015年から、新しいショーを見てもらおうと、がんばっているらしいよ。
その名も、「マリンヒーローズ」。
いったい、どんなショーなんだろう?

・・・

「マリンヒーローズ」は、イルカとアシカが共演するショーだ。

『イルカ・アシカと心は一つ』 朝日新聞


愛知県にある南知多ビーチランド。
おととし2015年から、イルカとアシカが共演するショーに取り組んでいる。

「今まで別々でやってたショーを、一緒にやるだけだよね。」なんて思う子もいるかもしれないけど、これがけっこう難しい。

イルカもアシカも、本来は水族館ではなく自然の中でくらしている生き物だ。
そして、自然の中では、イルカとアシカがいっしょにいることは、ありえない。

イルカは、アシカのことを、「ひょっとしたら自分に悪さをする、あぶない動物かも」と思っているかもしれない。
アシカはアシカで、イルカのことを、「大きいな。なんか、こわいな。」なんて思っているかもしれない。

自然の中で一緒にいることのない動物どうしなので、おたがいにものすごく警戒(けいかい)する。
だから、一緒にショーなんて、実はとんでもないことなんだ。

南知多ビーチランドでは、イルカとアシカをちょっとずつ近づけた。
そして、ちょっとずつちょっとずつ、おたがいの警戒心をといていったんだって。

その結果できるようになったのが、「マリンヒーローズ」。

今年2017年は、その第3弾。
イルカとアシカに加えて、観客にも参加してもらっている。

最近行われた公開リハーサルに参加したのは・・・
17歳のカリフォルニアアシカ、アヤメちゃん。
30歳のハンドウイルカ、ミントちゃん。
そして、大阪からやってきたお客さんだ。

アヤメちゃんとミントちゃんは、お客さんの動きにあわせて、ぐるぐる回ってみたり、ばんざいしてみたり。
見事に、ショーを成功させたみたいだよ。

「マリンヒーローズⅢ」は、今年2017年9月9日から11月26日まで、一日3回行われるよ。
ぜひ、見てみたいね。

写真は、5年前のお正月のもの。南知多ビーチランドにて。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年09月15日 06:00  学び~理科

水族館で総選挙~いったい何の選挙?

『××××総選挙 めざせ日本一』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、ある動物の総選挙が行われるらしい。
参加するのは、全国の水族館などで飼われている、あの動物。

いったい、どんな動物だと思う?
動物園でなくて、水族館だよ。
続きを読みながら、想像してみてね。

ネコ目イタチ科のこの動物。
泳ぐのが得意。
陸の上でも、すばやく動く。

むかしは日本中の川に住んでいた。
しかし、どんどん数が減っていき、気が付くと香川県や愛媛県だけにしかいなくなってしまった。

そして、2012年、ついに絶滅(ぜつめつ)。
日本で会うことができるのは、水族館などにいる、外国からやってきたものだけになってしまった。

ところが。
今年2017年8月。
長崎県の対馬(つしま)で、自然の中で生きているのを発見。
大きなニュースになったよ。

さて、この動物、いったいどんな動物?
みんな、わかった?

・・・

答えは、カワウソ。
今年8月に対馬でカワウソが見つかった時は、とても大きなニュースになったよ。

『対馬にカワウソ~37年ぶりに、こんにちは』
http://rakuto-toyota.jp/e416866.html

ここで、新聞記事をもう一度。

『カワウソ総選挙 めざせ日本一』 朝日新聞

記事によると、東京にあるサンシャイン水族館が全国の水族館によびかけて、カワウソの総選挙を行うことになったんだって。

集まったのは、全国で人気のカワウソたち84頭。
愛知県の水族館や動物園からも、エントリーされているよ。

南知多ビーチランドからは、「カシワ」と「サラ」の2頭がエントリー。
東山動植物園からは、「ココ」と「ヒナタ」。
こちらは、2頭一組で、エントリー。

そして、豊橋総合動植物公園からは、「ユウ」がエントリーされている。

ユウの得意技は、ジャグリング。
前あしで、小石をじょうずに動かして遊ぶのが、好きなんだって。

選挙での売り文句は、もちろん、「ジャグリングが得意」なこと。
こんなカワウソは、そうそういないだろうから、選挙でもいいところに入るかもしれないね。

選挙は、以下のホームページから、だれでも投票できる。

「第一回 カワウソゥ選挙」公式ページ
http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/ikimonoaz_kawauso-senkyo/

投票は、今年2017年の10月9日まで。
みんなも、ぜひ、投票してみて。

そして、結果発表は、10月15日に、サンシャイン水族館で行われる。
16日には、ホームページで、結果が公表されるよ。
楽しみだね。

写真は、アクアトト岐阜のカワウソくん。ちょっと、見ずらいけど。
ここの水族館でも、カワウソくんは、大人気。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ