愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

キンダーコース

もののしくみ研究室

2019年05月20日 06:00  学び~社会学び~国語

令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その2)

今年2019年5月1日。
ついに、「令和」の時代が始まった。
ここで、改めて「令和」の意味について考えたい。

「令和」という元号は、万葉集という、むかしむかしに書かれた本を参考にしたとのこと。
万葉集で用いられた「令和」の意味は、新聞やニュースにまかせるとして、ここでは、自分の頭で「令和」の意味を考えてみよう。


まずは、「令」。
国語辞典でひいてみると、次の4つの意味がある。

1.いいつける、さしずする
命令、号令など

2.政府などが出す規則、法律
法令、条例など

3.りっぱな、うまい
令名(よい評判)など

4.他人の親族を敬っていうときにそえる語
令夫人、令息など


次に、「和」。
こちらも国語辞典でひいてみると、次の6つの意味がある。

1.調子を合わせること
和音、唱和など

2.なかよくなごやかな関係であること
和解、和平など

3.おだやかな、のどかな
温和、緩和など

4.まぜあわせる
混和、中和など

5.足し算の答え
総和

6.日本の
和歌、和食など


「令」と「和」をくみあわせたのが、「令和」。
それぞれの漢字の意味を見て、自分なりに「令和」の意味を考えてみてね。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年05月17日 10:42  教室点景

先週の教室より~クラムボンって、何者だ?

5月のホップ国語は、宮沢賢治の『やまなし』。
みんなの人気者、クラムボンの登場だ。

みなさん、どんなクラムボンがかけたかな?
かわいい系からかっこいい系?まで、いろいろと出そろいました(^^)/








ホップ地理は、『川のベストテン』。
毎回毎回、大人気の単元だ。

たくさん歌って、たくさんかいて。
楽しく川の名前を覚えよう(^^)/





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年05月08日 13:09  説明会/体験授業

RAKUTO豊田校~体験授業および説明会の日程について(2019年6月)

---------------------------------------------
※こちらは、RAKUTO豊田校のコースの体験授業および説明会に関するご案内です。「もののしくみ研究室」の体験レッスンについては、下記リンク先にてご案内しております。
「もののしくみ研究室~体験レッスンのご案内」
http://rakuto-toyota.jp/e398218.html
---------------------------------------------



2019年6月の体験授業および説明会の日程です。
他の時間・日程をご希望の方は、こちらのページからお問い合わせください。
http://rakuto-toyota.jp/e259483.html


なぜ、楽しくないといけないのか?
なぜ、高速リスニングなのか?
なぜ、ディスカッションなのか?
なぜ、マインドマップなのか?
脳科学の見地から、詳しく説明させいていただきます。

お申込みは、フリーダイヤル0800-111-3415までお願いします。
メールでお申込みの方は、各日程下段の「この日程で申し込む」をクリックすると、メーラーが立ち上がりますので、そちらからお願いします。
準備の都合上、恐れ入りますが、3日前までにご予約をお願いします。


<HOP・STEP>

◇ 2019年6月2日(日) 午前10:00~11:30
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年6月4日(火) 午後5:00~6:30
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年6月16日(日) 午前10:00~11:30
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年6月18日(火) 午後5:00~6:30
     <この日程で申し込む>


<キンダー>

◇ 2019年6月9日(日) 午前10:00~11:00
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年6月11日(火) 午後5:00~6:00
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年6月25日(火) 午後5:00~6:00
     <この日程で申し込む>



他の時間・日程をご希望の方は、こちらのページからお問い合わせください。
http://rakuto-toyota.jp/e259483.html

直近の空席情報は、こちらをご覧ください。
http://rakuto-toyota.jp/e335214.html




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年04月11日 12:56  説明会/体験授業

RAKUTO豊田校~体験授業および説明会の日程について(2019年5月)

---------------------------------------------
※こちらは、RAKUTO豊田校のコースの体験授業および説明会に関するご案内です。「もののしくみ研究室」の体験レッスンについては、下記リンク先にてご案内しております。
「もののしくみ研究室~体験レッスンのご案内」
http://rakuto-toyota.jp/e398218.html
---------------------------------------------



2019年5月の体験授業および説明会の日程です。
他の時間・日程をご希望の方は、こちらのページからお問い合わせください。
http://rakuto-toyota.jp/e259483.html


なぜ、楽しくないといけないのか?
なぜ、高速リスニングなのか?
なぜ、ディスカッションなのか?
なぜ、マインドマップなのか?
脳科学の見地から、詳しく説明させいていただきます。

お申込みは、フリーダイヤル0800-111-3415までお願いします。
メールでお申込みの方は、各日程下段の「この日程で申し込む」をクリックすると、メーラーが立ち上がりますので、そちらからお願いします。
準備の都合上、恐れ入りますが、3日前までにご予約をお願いします。


<HOP・STEP>

◇ 2019年5月5日(日) 午前10:00~11:30
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年5月7日(火) 午後5:00~6:30
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年5月19日(日) 午前10:00~11:30
     受付終了。お申込み、ありがとうございました。

◇ 2019年5月21日(火) 午後5:00~6:30
     <この日程で申し込む>


<キンダー>

◇ 2019年5月12日(日) 午前10:00~11:00
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年5月14日(火) 午後5:00~6:00
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年5月28日(火) 午後5:00~6:00
     <この日程で申し込む>



他の時間・日程をご希望の方は、こちらのページからお問い合わせください。
http://rakuto-toyota.jp/e259483.html

直近の空席情報は、こちらをご覧ください。
http://rakuto-toyota.jp/e335214.html




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年04月05日 19:37  RAKUTO豊田校

キンダーコース~遊ぶように学ぶ幼児教育(幼稚園年中〜小学1年生)




自分で考えて、自分で行動できる力。こういった力を「創造性」や「クリエイティブ思考」と言ったりします。こういった力を身につけるには、幼児期に五感を使った遊びをすることが重要だと言われています。

当塾では、お子さんに「知識のある子」ではなくて「知恵のある子」に育って欲しいと願っています。「知恵」とは「知識」を使いこなす「センス」のこと。

「知恵」を育むために、遊びながら学べる場を提供している、それが、RAKUTO豊田校のキンダーコースです。
学力よりも、「楽しく」学んで欲しい、大きくなって「勉強が難しくなったときに困らない」ように・・。そう思われる親御さんにピッタリです。





授業内容

キンダーコースでは、「体感記憶」「ストーリー記憶」「空間把握記憶」「たしざんソング」「図形イメージ」「量感イメージ」「文章読解イメージ」「漢字のなりたち」を50分の授業で毎回学んでいきます。

"作業記憶"の基礎になるイメージ力をあげる「イメージ記憶」
"作業記憶"をひろげて小学生で算数ができるようにする「かず」
"作業記憶"を使って小学生で国語の読解力につなげる「ことば」
この3種類の能力を教具やカード、歌、プリントを使って楽しく身につけていきます。



「イメージ記憶」


「体感記憶」
からだを使って踊って憶える四字熟語。
四字熟語の意味を音楽に合わせて歌って踊るので、楽しくイメージできるようになります。

「ストーリー記憶」
イラストが描かれたカードの順番をストーリーで憶えていきます。この能力が磨かれていくと、大量のものを早い時間で憶えることができるようになります。

「空間把握記憶」
楽しいキャラクターや文字、図形などを使って脳の中の空間認識力を伸ばしていきます。この能力が磨かれていくと、図形の展開図などが頭の中でイメージできるようになります。


「かず」


「たしざんソング」
歌をつかって憶えていきます。"かず"が増えていく規則が、歌を歌いながら身につきます。

「ずけいイメージ」
タングラム、立体図形、サイコロの展開図を使って頭の中の図形認識力を伸ばしていきます。この能力が磨かれていくと、平面図形や立体図形が頭の中でイメージできるようになります。

「量感イメージ」
棒積み木をつかって、くり上がりある足し算やくり下がりのある引き算などが頭の中でイメージしながらできるようにしていきます。この能力が磨かれていくと、頭の中で計算が素早くできるようになったり、文章問題への理解も早くなります。


「ことば」


「文章読解イメージ」
ものがたりを読んで、あらすじを楽しく四コママンガにしていきながら、読解力のもとになるあらすじがとれるようになっていきます。この能力が磨かれていくと、頭の中でものがたりを再現できるようになります。

「漢字のなりたち」
小学1年生で習う漢字を、なりたちからイメージして絵を描きながら憶えていきます。いつのまにか、漢字が読めるようになります。



コース概要

授業回数:1ヶ月に3~4回(年間43回or45回)
授業時間:1回50分
定員:グル-プレッスン(定員6名)
対象学年:年中、年長、小1
授業料:12,000円(税別)
曜日:
毎週月曜日 15:50~16:40
毎週土曜日 15:30~16:20



説明会や体験授業を随時開催しておりますので、ご参加ください。
こちらのページで最新情報をご案内しております。

  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年04月03日 06:00  学び~社会学び~国語

令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その1)

『元号、今や世界で日本だけ 地震や噴火で改元した歴史も』 朝日新聞

今日2019年4月1日、新しい元号が発表されたよ。
新しい元号は、「令和(れいわ)」。
その意味については、次の機会に紹介するとして、まずは「元号」というものについて、考えてみよう。

まずは、想像タイムから。
キログラムやメートルなどは、重さや長さを表す単位だ。
これに対して、時間を表す単位には、何がある?
思い出せるだけ思い出してみて。



・・・


時や分、秒などはもちろんのこと、日や月なども時間の長さを表すことができる。
そして、年。
みんなは、「今って、何年なの?」って来たかれた時、なんて答える?
「3年だよ!」と自分の学年を教えてくれる子もいれば、「2019年でしょ?」という子もいれば、「平成31年じゃない?」って答える子もいそうだよね。

これらの違いは、どこを1年目とするか。
「3年だよ!」と答えてくれた子は、自分が1年生の時を1年目としている。

「2019年でしょ?」と答えてくれた子は、西暦(せいれき)と呼ばれる年の数え方で教えてくれている。
世界中で使われている西暦は、イエス・キリストが生まれた年の次の年を1年目としている。
もしも、今、キリストが生きていたら、2019才になっているということだ。

そして、「平成31年じゃない?」と教えてくれた子は、平成という元号になって、31年目だよと教えてくれている。

元号が変わるのは、天皇陛下が変わる時だ。
今回、今の天皇陛下が今年2019年4月30日をもって、天皇陛下をやめることにともない、新しい元号が決定された。
今年は、「平成31年」でもあり、「令和元年(がんねん:1年目の意味)」でもあるんだね。
今の天皇にとっては31年目であり、新しい天皇にとっては1年目ということだ。

日本の歴史を振り返ると、天皇が変わった時以外にも、元号が変わったことがある。
大きな災害などが続いた年などに、「これ以上災害が続かないように」という思いをこめて、改元したことがあるんだって。


日本ではじめてつかわれた元号は、「大化」。
中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)が、蘇我入鹿(そがのいるか)を退治した、「大化の改新」の時代だ。

「大化」から「平成」までの1300年の歴史の中で、使われた元号は全部で247。
使われた漢字は72文字。
最もよく使われたのは、「永」の29回。
次にたくさん使われたのは、「元」「天」で、それぞれ27回。
昭和の「昭」、平成の「成」など、1回しか使われていない漢字が、30文字ある

これらを見ながら、「今度はどんな元号になるのかな?」と予想していた人も多かったみたい。

『元号の決め方って?~自分だけの元号を考えてみよう』
http://rakuto-toyota.jp/e471301.html

そして、選ばれた元号は、「令和」だ。
「令和」には、いったいどんな意味が込められているのか。
続きは、次回。

写真は、中大兄皇子のマインドマップ。4年生作(^^)/



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年03月14日 10:51  説明会/体験授業

RAKUTO豊田校~体験授業および説明会の日程について(2019年4月)

---------------------------------------------
※こちらは、RAKUTO豊田校のコースの体験授業および説明会に関するご案内です。「もののしくみ研究室」の体験レッスンについては、下記リンク先にてご案内しております。
「もののしくみ研究室~体験レッスンのご案内」
http://rakuto-toyota.jp/e398218.html
---------------------------------------------



2019年4月の体験授業および説明会の日程です。
他の時間・日程をご希望の方は、こちらのページからお問い合わせください。
http://rakuto-toyota.jp/e259483.html


なぜ、楽しくないといけないのか?
なぜ、高速リスニングなのか?
なぜ、ディスカッションなのか?
なぜ、マインドマップなのか?
脳科学の見地から、詳しく説明させいていただきます。

お申込みは、フリーダイヤル0800-111-3415までお願いします。
メールでお申込みの方は、各日程下段の「この日程で申し込む」をクリックすると、メーラーが立ち上がりますので、そちらからお願いします。
準備の都合上、恐れ入りますが、3日前までにご予約をお願いします。


<HOP・STEP>

◇ 2019年4月7日(日) 午前10:00~11:30
   受付終了。お申込み、ありがとうございました、

◇ 2019年4月9日(火) 午後5:00~6:30
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年4月21日(日) 午前10:00~11:30
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年4月23日(火) 午後5:00~6:30
     <この日程で申し込む>
     


<キンダー>

◇ 2019年4月14日(日) 午前10:00~11:00
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年4月16日(火) 午後5:00~6:00
     <この日程で申し込む>


◇ 2019年4月28日(日) 午前10:00~11:00
     <この日程で申し込む>

◇ 2019年4月30日(火) 午後5:00~6:00
     <この日程で申し込む>


他の時間・日程をご希望の方は、こちらのページからお問い合わせください。
http://rakuto-toyota.jp/e259483.html

直近の空席情報は、こちらをご覧ください。
http://rakuto-toyota.jp/e335214.html




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年03月14日 06:00  学び~理科

鳥類~鳥ってどんな生き物?

ここしばらく、生き物の分類のお話しているよ。

『生き物~ふたつに分けると、何と何?』
http://rakuto-toyota.jp/e477466.html
『哺乳類と魚類~クジラはどっち?』
http://rakuto-toyota.jp/e477738.html
『爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう』
http://rakuto-toyota.jp/e477872.html


今回は、鳥類について。

鳥類といえば、もちろん鳥。
ハトやスズメ、ハクチョウにカモメ。
地球には、たくさんの種類の鳥たちがすんでいるよね。

では、「鳥」って、いったいどんな生き物?
辞書で調べてみると、鳥類の主な特徴は5つ。
「主な」特徴なので、すべての鳥類がそうだとは限らないけど、だいたいはあてはまる。

さて、想像してみよう。
5つある鳥類の主な特徴、どんなものがあると思う?



・・・



鳥類の主な特徴は、次にあげる5つだ。

くちばしを持つ。
体が羽根でおおわれている。
歯がない。
前足が、翼(つばさ)になっている。
2本足で歩く。

なるほど、言われてみればその通りだ。
空を飛ぶものが鳥類だって思ってしまいがちだけど、よく考えてみるとペンギンみたいに翼はあるけど飛べない鳥もいるよね。

さて、そんな鳥類。
なんといっても、種類が多い。

ハトにスズメにハクチョウに・・・って数えていくと、なんと1万もの種類の鳥がいるんだって。
魚類の2万5000~3万種にはかなわないけど、4300~4600種の哺乳類(ほにゅうるい)と比べると、その数は倍以上だ。
マメハチドリといって、体長5センチメートルほどの小さな鳥もいれば、体長が3メートル近い、大きな鳥もいる。

ここで、問題。
地球で一番大きな鳥類。

大きなものは、体長2.75メートルにもなる。
いったい、どんな鳥だと思う?



・・・



答えは、ダチョウ。
なるほど、大きい。
でも、空は飛ばないよね。


昨日の記事では、地球や生き物の歴史の話をしたけど、鳥類の歴史も長い。

最初、すべての生き物は水の中。
5億年前に生まれたのが、両生類。
3億年前に爬虫類、2億5000万年前に哺乳類が誕生。
そして、最初の鳥類といわれている始祖鳥(しそちょう)が生まれたのが、1億5000万年前のことだ。
鳥類も、ながーい歴史を持っている。


ここで、鳥類の特徴をもうひとつ。
それは、とても「頭がよい」こと。

特に頭がよいとされる鳥類が、2種類いるよ。
黒いやつと、派手なやつ。

いったい、どんな鳥?
みんな、想像できる?



・・・



答えは、カラス。
そして、オウムだ。

カラスとオウムはとても頭がよい。
人間みたいに、道具を使うこともある。

さらに、自分が使いやすいように、道具を加工することもあるんだって。
そういえば、以前にも頭のよいカラスのことを紹介したことがあったね。

『カラス博士!?』
http://rakuto-toyota.jp/e262370.html
『お遊び大好き黒いやつ!』
http://rakuto-toyota.jp/e273604.html
『記憶力抜群の黒い奴!』
http://rakuto-toyota.jp/e273610.html

そう、カラスは、とても頭がよい。

さて、先週から今日にかけて、脊椎動物の分類について話をしてきたよ。
魚類に哺乳類、両生類、爬虫類、そして鳥類。
みんなのしっている脊椎動物は、いったい何類?
興味があったら、調べてみてね。


写真は、たくさんの鳥類たち。ウィキペディアより。
たくさん写っているね。
なんていう名前の鳥だろう?
みんな、何個くらいわかる?




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年03月11日 06:00  教室点景

先週の教室より~被子植物って、どんな植物?

3月のホップ理科は、『種子植物の分類』。
2週目は、裸子植物と被子植物について。

「裸子のらは、はだかって意味だよ。何が、はだかなの?」

「被子植物は、はだかではないということだ。なにを着てるの?」

食べることの多いリンゴやみかん。
身近なくだものを思い出しながら、想像してね(^^)/





3月のホップ体感算数は、かけ算。
どんな数字がかくれているのか、〇でかこって数えてみてね。
この春から1年生になる年長さんたちも、がんばりました(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2019年03月08日 06:00  学び~理科

爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう

前々回・前回と、生き物の分類のお話しているよ。

『生き物~ふたつに分けると、何と何?』
http://rakuto-toyota.jp/e477466.html
『哺乳類と魚類~クジラはどっち?』
http://rakuto-toyota.jp/e477738.html


前回は、脊椎動物(せきついどうぶつ)の5つのグループから、哺乳類(ほにゅうるい)と魚類、そして両生類について紹介したよ。
今日は、その続き。
爬虫類(はちゅうるい)について。

爬虫類って、いったいどんな生き物なんだろう?
まずは、漢字の意味から、想像してみよう。

爬虫類の「爬」は、「ひっかく」とか、「地面をひっかくように歩く」という意味。
「虫」は、読んで字のごとく、虫だ。

ひっかく虫。
地面をひっかくように歩く虫。

いったい、どんな生き物なんだろう?
想像してみてね。



・・・



爬虫類といえば、トカゲやヘビ、カメなどが代表的な生き物だ。

爬虫類の歴史は、長い。
爬虫類に比べると、僕たち人間の歴史は、とても短いんだよ。
ここで、ちょっと、地球の歴史を振り返ってみよう。


地球ができたのは、今からおよそ46億年前のこと。
どろどろのマグマにつつまれた地球は、長い時間をかけて冷えていき、やがて海ができた。

そして、38~40億年前のこと。
ついに、地球に生き物が生まれた。
最初の生き物が誕生したのは、深い深い海の底。
たったひとつの細胞でできた、小さな小さな生き物だ。

その生き物が、少しづつ進化する。
今から10億年くらい前には、たくさんの細胞でできた、大きな生き物がくらすようになる。
このころの生き物がすんでいたのは、やはり海の中。
陸上は、太陽の紫外線(しがいせん)などにさらされ、生き物が生きていける環境ではなかったんだ。

そして、5億年前。
オゾン層と呼ばれるものができあがり、太陽からやってくる危険な紫外線をふせいでくれるようになった。
陸上が安全になったことで、ずっと水の中にいた生き物が、陸上にあがってくるようになる。
両生類の誕生だ。

その後、両生類はさらに進化し、陸上だけ、つまり水中にたよらずに生きていけるようになる。
そうして誕生したのが、爬虫類だ。

爬虫類が誕生したのは、今から3億年ほど前のこと。
その後の地球は、爬虫類天国。
恐竜など、大きな爬虫類が、たくさんたくさんいた。
2億5000万年前には、地球で最初の哺乳類が誕生するんだけど、それはアデロバシレウスという小さな小さなネズミだった。
大きなものは、やはり爬虫類だ。

やがて、その爬虫類天国も終わりをつげる。
今から6500万年前のこと。
直径10キロメートルもある大きな隕石(いんせき)が地球に衝突(しょうとつ)。
それにより、恐竜たちはほろびてしまった。

その次に栄えたのが、人間も含まれる哺乳類だ。
人類が生まれたのは、今から700万年前のこと。
3億年前に生まれた爬虫類や、その前に生まれた両生類などにくらべると、とても歴史が短いよね。


さて、そんな爬虫類。
辞書で調べてみると、4つの特徴をもっているらしい。
いったい、どんな特徴があると思う?
ヘビやトカゲを想像しながら、考えてみて。



・・・



爬虫類の主な特徴は、次の4つ。

体の表面は、変形したうろこでおおわれている。
4本の足としっぽを持っている。
乾燥(かんそう)、つまり水が少なくてからからにひからびた場所でも生きていける。
卵から産まれる。

乾燥に強いんだね。
言われてみれば、生き物がほとんどいない砂漠(さばく)なんかにも、ヘビやトカゲがいたりするよね。

さて、今日は爬虫類と鳥類を紹介するつもりだったけど、爬虫類だけでずいぶん長くなってしまった。
鳥類については、次回、紹介するね。
写真は、代表的な爬虫類たち。ウィキペディアより。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
⇒レッスンスケジュールはこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ